2009年 08月 01日
妖怪
僕らが 僕が あることの意義






今日、次男は、『ポケットモンスター』を映画館に観に行った。
夜は兄弟で、『ゲゲゲの鬼太郎』をテレビで観ていた。

私はそれを眺めながらカルピスを飲んだ。
かきまぜるとカランカランと響くあの音は、
もはや夏の風物詩のようで、郷愁を誘う。

でも、今夜はかなり涼しかったので、ホットカルピスにした。

あっ、そうだ。
[PR]

by yumimi61 | 2009-08-01 00:07


<< 介在      模様 >>