2011年 11月 03日
BALL
e0126350_15215613.jpg




今昔物語


写真は、長男が2年位前から来ている長袖Tシャツ。
BALLというのは、イタリアのカジュアルブランド
e0126350_17143814.jpg


今は昔、私もここの服をよく着ていたことがありました。
私が大学生の頃、前橋西武にWALK館という別館が出来て、そこに多くのブランドショップが入店したのです。
バーゲンの時には、友人と学校の合間に買い物に行きました。(自転車で)
BALLは、当時、前橋西武WALK館に入っていたブランドの1つ。
だからすごく懐かしい。
近くにあったイタリアントマトにもよく行って、大きなケーキを食べました。


それから丸井の全館共通の透明なバーゲン袋も懐かしいですね。どこの丸井だったか?
ブランドも階も関係なく一度に会計ができるので、カードで支払う時とか便利でした。
今でもやっているのかな?


前橋西武は閉店して今はもうありません。
イタリアントマトも移転したのか、閉店したのか、見当たらない。
市街地はさびれる一方で少々寂しい気もするけれど、仕方ないのでしょうか。


幼い頃に母に連れられてよく行ったという記憶があるのが、前橋市街地にある田毎庵
当時からカレーうどんが有名だったお店で、よくここでカレーうどんを食べさせられたのです。(というか、ここがカレーうどんの発祥だったらしい)
そのせいか私は今でもカレーうどんが大好き。
このお店は現在も営業しているようですね。よかったよかった。




ブルータス、おまえもか


先日も登場した、平和でパチンコを思い出すであろう 群馬出身の糸井重里さんは、西武のコピーで一躍有名になった方です。

西武と糸井重里の美味しい生活

コピーライターというお仕事をされていたわけですから、当然広告業界とも繋がりが深い。
美味しかったのはまさしく自分達だったのではないかと、今となっては思う次第です。


今年4月1日、BRUTUSという雑誌でこんな特集が組まれていました。
震災後のグッドタイミングな時期の特集でしたね。
BRUTUSは、ブランドものを中心とした広告からの収入で利益を生む雑誌だそうです。(Wikiより)

広告の広告による広告のための雑誌。

女性ファッション誌なんかみんなそうですけどね。
カラーで綺麗な広告頁もやたら多いですけど、記事や特集そのものが広告になっています。
広告である以上、悪いことを書くわけがありませんから、こういう記事を鵜呑みにしてはいけないなぁと私は逆に思うわけです。
(銀行や病院の待ち時間にたまにパラパラ見るくらいだけど)


震災後に適当な情報を広め、一般市民に小銭ではない額の募金を要求した広告関係者を、(参考:Note14,Note15,Note16,Note17,Note18,Note20
広告で利益を上げている雑誌が特集を組み、なんとそれに雑誌大賞グランプリまであげているというのだから、ほとほと呆れます。
表彰式が電通本社ビルで行われたと書いてあるので、電通コネクションでしょうか。


電通本社ビルを見たい方はこちらもどうぞ。電通についても書かれています。


電通の最高顧問、成田豊氏は、日韓親善にも力を注ぎ、韓国政府から修交勲章光化章を贈られたそうです。
レセプションには(噂の)森喜朗元首相も出席されたというから、お親しい間柄なのでしょうか。
写真には韓国出身のユンソナさんも写っていましたしね。

[PR]

by yumimi61 | 2011-11-03 17:20


<< 提起      Flying >>