2012年 10月 04日
沈没
e0126350_1783893.jpg





今日は日本とアメリカの関係を見てみましょう。(1980年代~)
世界の不都合な真実や問題点が透けて見えてくるかもしれません。


レーガン大統領  共和党  1981-1989   副大統領:ブッシュ(父) 

  鈴木首相  自民党(単独) 

  中曽根首相 自民党(単独・連立・単独)

                    ・筑波万博(1985)
                    ・日航123便墜落(1985)
                    ・プラザ合意(1985)ー円高不況を招き輸出企業に打撃を与えた
                    ・<バブル景気>(1986)ー製造業などはコストダウンのため海外に出始めた

                                           
  竹下首相  自民党(単独) ・<バブル景気> 



ブッシュ大統領(父) 共和党  1989-1993   副大統領:クエール  湾岸戦争(1990-1991)

  竹下首相 自民党(単独)  ・<バブル景気>  

  宇野首相  自民党(単独) ・<バブル景気> 

  海部首相  自民党(単独)  ・昭和天皇崩御(1989)
                     ・<バブル景気>終焉(1991) 

  宮澤首相  自民党(単独)  ・<失われた10年>開始
                     ・PKO協力法成立(1992)
                     ・北海道南西沖地震(1993)


   

クリントン大統領  民主党  1993-2001   副大統領:ゴア 

  宮澤首相  自民党(単独) ・<失われた10年>

  細川首相 日本新党(連立) ・<失われた10年>
                     ・クリントン政権が全米情報基盤構想*を発表(1993)

  羽田首相  新生党(連立) ・<失われた10年>

  村山首相  社会党(連立)  ・<失われた10年>
                     ・大江健三郎氏ノーベル文学賞受賞(1994)
                     ・阪神淡路大震災(1995)
                     ・地下鉄サリン事件(1995)
                      

  橋本首相  自民党(連立・単独) ・<失われた10年>
                        ・長野冬季オリンピック(1998)

  小渕首相 自民党(連立) 在任中に死亡
                    ・<失われた10年>
                    ・東海村JCO原子力(臨界)事故(1999)

  森首相  自民党(連立)  ・<失われた10年>
                   ・九州沖縄サミット(2000)ー初の地方開催。
                      小渕首相の熱意と決断によって沖縄開催が実現した。
                      亡くならなければ小渕首相が首相として出席するべきサミットであった。
                   ・白川秀樹氏ノーベル化学賞受賞(2000)
                      「電気を通すプラスチック(ポリアセチレン)の発見」で受賞
                   ・IT基本法成立
                      韓国などに比べてIT促進が遅れていた日本が世界最先端のIT国家になるための法



ブッシュ大統領(子) 共和党  2001-2009   副大統領:チェイニー  イラク戦争(2003-2010)

  森首相   自民党(連立)  ・<失われた10年>

  小泉首相  自民党(連立)   ・<外需先導で景気回復>失われた10年終焉
                      ・聖域なき構造改革(郵政民営化など)
                      ・アメリカ同時多発テロ(2001)
                      ・野依良治氏ノーベル化学賞受賞(2001)
                        「キラル触媒による不斉反応の研究」で受賞
                      ・日朝首脳会談(2002)-拉致問題進展
                      ・FIFAワールドカップ日韓大会(2002)
                      ・田中耕一氏ノーベル化学賞受賞(2002)
                        ソニーの入社試験に不合格となり島津製作所へ入社
                        「生体高分子の同定および構造解析のための手法の開発」で受賞
                        会社員であったことが話題になった
                      ・小柴昌俊氏ノーベル物理賞受賞(2002)
                         「宇宙ニュートリノの検出に対するパイオニア的貢献」で受賞
                      ・自衛隊のイラク派遣開始(2003)
                      ・新潟中越地震(2004)
                      ・イラク戦争を機に原油価格高騰(2004-2008)
                      ・愛知万博(愛・地球博)(2005) 
                      ・小泉劇場(2005)
                      ・太陽光発電補助金制度廃止(2005)**
                      ・地球温暖化に関するドキュメンタリー映画『不都合な真実 』***公開(2006)
                      ・ライブドアショック(2006)
                       

  安倍首相  自民党(連立)  ・能登半島地震(2007)
                     ・新潟中越沖地震(2007)

  福田首相  自民党(連立)  ・ゴア元副大統領ノーベル平和賞受賞(2007)
                       「地球温暖化について広め、必要な措置への基盤を築く努力」で受賞
                     ・太陽光発電補助金制度復活(2008年度補正予算)
                     ・原油価格暴騰(2008)
                     ・北海道洞爺湖サミット(2008)
                     ・北京オリンピック(2008)ー日本での聖火リレーは長野県で実施された

  麻生首相  自民党(連立)  ・下村脩氏ノーベル化学賞受賞(2008)
                       「緑色蛍光タンパク質の発見と開発」にて受賞
                       長崎で原爆投下時、中学生で長崎に住んでいた
                       日本国籍でアメリカ在住
                     ・南部陽一郎氏ノーベル物理賞受賞(2008)
                        「自発的対称性の破れの発見」にて受賞
                       アメリカ国籍でシカゴ在住
                     ・小林誠氏ノーベル物理賞受賞(2008)ー共同受賞
                        「対称性の破れの起源の発見」
                        海部首相の従弟
                     ・益川敏英氏ノーベル物理賞受賞(2008)ー共同受賞
                        「対称性の破れの起源の発見」
                         ノーベル賞の授賞式への出席が初めての海外渡航だった               
                     
                         


オバマ大統領   民主党  2009-       副大統領:バイデン

  麻生首相  自民党(連立)  ・新型インフルエンザの世界的流行(2009)

  鳩山首相  民主党(連立)  ・オバマ大統領ノーベル平和賞受賞****(2009)
                        プラハでの'核なき世界'の演説を評価された

  菅首相  民主党(連立)  ・鈴木章氏ノーベル化学賞受賞(2010)ー共同受賞
                      「パラジウム触媒でのクロスカップリング技術」にて受賞
                    ・根岸栄一氏ノーベル化学賞受賞(2010)ー共同受賞
                      「パラジウム触媒でのクロスカップリング技術」にて受賞
                      アメリカ在住
                      もう一人、アメリカの化学者リチャード・ヘック氏も共同受賞している
                    ・東日本大震災・福島第一原発事故(2011)

                

  野田首相  民主党(連立) ・消費税増税法案成立(2012)

   




*全米情報基盤(NII:National Information Infrastructure)
高度情報通信ネットワークの構想である。
ゴア氏は1990年に日本のNTTが発表した「新高度情報通信サービス」に興味を持った。(肝心の日本では興味を持たれなかった)
クリントン氏の選挙期間中に、2015年までに全米をネットワークで結ぶ「スーパーハイウェイ構想」を展開。
当選したクリントン大統領とゴア副大統領は「全米情報基盤」を発表し、米国企業の進展と世界市場での勝利、雇用の拡大、経済の発展、生活の変化などを謳った。
これによりインターネット(携帯電話含む)は急速に普及した。
最初に構想を持っていたのは日本の企業だというのに・・・・。



**政府は補助金を支給し、一般住宅の太陽光発電を普及を促進する政策を導入した。
それまでは非常に高価なものであったが、補助金効果もあって順調に導入数は伸びていた。
普及するに従ってシステムの価格低下も可能となった。
1994年度には全国の住宅でわずか2000kWだった太陽光発電が、2005年度には100万kWを超える水準に達していた。
太陽光発電の主要メーカーは、シャープ、三洋電機、京セラ、三菱電機。4社でおよそ80%の占有率だった。
しかし2005年の補助金制度廃止に伴い、導入伸び率は減少に転じた。



*** 『不都合な真実 』に出演したのは地球温暖化問題をライフワークとしていたアメリカ元大統領アル・ゴア氏。
クリントン大統領後任を決める2000年の大統領選挙に出馬するも敗北。
2004年頃に気候変動など深刻な地球環境問題に対し責任ある立場をとる企業を対象にした投資会社を設立。(ap bankを彷彿させる)
2007年には「気候変動に関する政府間パネル」とともにノーベル平和賞受賞。
環境問題に関連して資産が大幅に増加し、世界初の環境長者となった。



****ちなみに、2005年のノーベル平和賞は国際原子力機関(IAEA)と当時の事務局長モハメド・エルバラダイ(エジプト)でした。
受賞理由は「原子力エネルギーの平和的利用に対する貢献」。



*昨日ふと小渕首相の亡くなった日が気になって調べて見たら、5月14日でした。
 5月14日というのは私が夢で見た日付!






2012年2月27日より目次を作りました。2012年2月~7月分の目次、 8月からの目次


-----------------------------------------------------------------------------------------------------------
諸事情により広告が入るようになりましたが、広告内容については一切関知しておりません。ご了承下さい。 

[PR]

by yumimi61 | 2012-10-04 20:40


<< MAY      Overlap >>