2013年 01月 12日
相関マップ*12




北風と太陽、太陽と星

枢軸国の、しかも三国同盟の一国でありながら、気が付けば連合国になっていたイタリア。
その後もクーデターなどにより離反する国々が相次ぎ、ドイツは孤立していった。

歴史には、裏切りや策略、陰謀が付き物である。
それは、動物のように表立って弱肉強食を晒さない人間の宿命とも言える。
人間の素晴らしさを誰が幾ら主張しようとも、歴史が動く時にはいつもそこにそれらが存在した。
愛だけは存在できない。優しさだけでは生き抜けない。
「ほんとうに人間はいいものかしら」
新美南吉の描いた絵本『手袋を買いに』の母狐の言葉が胸に刺さる。


アメリカ独立戦争。
イギリスとアメリカのイギリス領13植民地との戦争。
しかしアメリカを植民地化していたのはイギリスだけではない。
スペインもポルトガルもフランスもオランダもスウェーデンもアメリカ大陸を植民地化していた。
しかし戦況をアメリカ有利と見たフランスは、アメリカに味方してイギリスと戦った。
続いてスペインやオランダもイギリスに宣戦した。
ロシアはポルトガルなどヨーロッパの国を誘って武装中立同盟を結成しイギリスに敵対した。
イギリスと戦った国々は「植民地化反対!」と言ってイギリスと戦ったわけでない。
自国に有利な策を取ったに過ぎないのだ。
イギリスは孤立していき、アメリカ軍の勝利が決定的となった。

この戦争によりアメリカは独立した。
「アメリカ独立記念日」には全米中が大騒ぎするらしいが、厳密に言えば、アメリカ独立戦争により独立したのはイギリス領だった13の植民地である。
アメリカは生まれた時から1つの国ではない。(これはアメリカが抱える深い闇)
独立から目を逸らすために華々しく独立を祝う必要がある。(星が幾つあっても花火を盛大に上げても太陽の光にはならないのに)

アメリカの「State」は、日本でいう「都道府県」よりも「国」に近い。ソビエト連邦と同じような形式。
国家連合である。-United States
第二次世界大戦の連合国。-United Nations
日本が「国際連合」と言っているもの。-United Nations

戦争は言い方を変えれば革命となる。
本当に言葉っていいものですね。



五角形の信号機と時計台

昨日リンクしたサイトにあった昔のポツダム広場の写真(ポストカード)を見ると、星形に見えなくもない。
e0126350_15574914.jpg


ここはヨーロッパで初めて機械式信号が設置されたところだという。
それほどここは交通量の多かった場所だったのだ。
この信号機(時計台)はポツダム広場繁栄のシンボルであったということである。
e0126350_16145873.jpg

信号機(時計台)の形は五角形である。
e0126350_1625148.jpg

この信号機が導入した「赤・黄・緑」の3色が、後に世界の信号機の標準として定着したそうだ。
現在はレプリカが置かれ新たな時を刻んでいる。
e0126350_16575670.jpg

[PR]

by yumimi61 | 2013-01-12 17:07


<< marmalade      相関マップ*11 >>