2014年 06月 11日
甍(いらか)四十八
e0126350_18192865.jpg


人は寂しい生き物だから
一人では陽気に酔えない
紅か白かのワインは特にオメデタ過ぎて
戻らない過日が浮かんでは消える
片手にグラス片手にボトル唇に火の酒
いつかどこかで聞いたことのあるような歌を
今はやはり歌うべきでないと悟り
なみなみに満ちた憂いを
よい塩梅まで私の中に
たぶんきっとこれが成熟するいうこと
そう我が身に言い聞かせて


e0126350_18202529.jpg




迎賓館は利用しませんっ!

某有名歌手の覚醒剤逮捕にて話題となったパソナグループと政治家の出入りもあったというパソナの迎賓館「仁風林」
パソナグループの取締役会長は竹中平蔵氏。慶應義塾大学の教授でもある。
小泉内閣にて「聖域なき構造改革」を主導した人物。
日本経済低迷(崩壊?)を招いた首謀者として小泉・竹中コンビは悪評も高い。
竹中氏はハーバード大学留学中にジェフリー・サックス氏やローレンス・サマーズ氏と知り合って、ハーバード大学客員准教授にも就任したことがあることは「ソチ」に書いた
総理大臣の片腕として政治の中心にいた人物が会長となっているのがパソナである。その迎賓館に政治家の出入りがあっても何ら不思議はないであろう。


「友達の友達はみな友達」はネズミ講とも言えますね

以前こちらに、安倍晋三(総理)を囲む「午年の会」のことを書いたことがある。
メンバーは芸能人や文化人だそうだ。
同じく芸能人や文化人が大挙してメンバーになっているのが「エンジン01文化戦略会議」である。「甍(いらか)三」に書いた
iPS細胞の山中教授も名を連ねる。
一時期三洋電機取締役会長兼CEOに就任した野中ともよ氏や、神奈川県知事の黒岩祐治氏は、「午年の会」「エンジン01文化戦略会議」どちらのメンバーでもある。
この「エンジン01文化戦略会議」のメンバーをほぼ丸抱えしているのが芸能事務所の渡辺プロダクションである。
ENJIN01(ゼロワン)「カルチャークラブ」事務局

渡辺プロダクションの歩みを見ると、2009年11月に「英国ロスチャイルド家/バロネス・シャーロット・ドゥ・ロスチャイルド プライベートコンサートパーティー招待出席」とある。
ロスチャイルド家とも懇意なのかしら?

会長個人の経歴はこちらをどうぞ

フランス政府とも懇意かしら。
2012は藍綬褒章も受章している。
フランスといえば、こちらに書いた東京都のプロジェクトにシラク大統領が関係していたようである。
猪瀬氏や秋元氏は安藤氏やボノ氏が出てくる、あの話題である。
シラク大統領は東京の銀行に巨額の隠し口座を持っていた(巨額振込み)疑惑があったが、それを追っていたジャーナリストが消え、シラク大統領も表舞台から消えた。


どこまで侵食されているのか

「エンジン01文化戦略会議」ではメンバー(会員)らの勉強会としてエンジン塾なるものを開催している。
サイトの説明は下記のとおり。
会員が持ち回りで講師をつとめ、会員自身が刺激を受け、勉強する場としてのエンジン塾。
テープ、ビデオはご法度、会員限定の「オフレコの会」ということもあり、講師から思わぬ話が聞けることも・・・。
非公開の「会員限定の勉強会」として位置付けられております。


第10回のエンジン塾の講師は渡辺プロダクション代表取締役会長の渡邊美佐氏で、講演テーマは「渡辺プロの秘密」であった。
説明には「会員が持ち回りで講師をつとめ」とあるが、渡邊氏はメンバー(会員)には名を連ねていない。しかしそう丸抱えプロダクションの会長だから関係大ありということなのだろう。
渡邊氏以外にもメンバー(会員)以外の人が講師になっている。下記がその一覧。
渡邊氏と同様に関係大あり、影のメンバー(会員)と考えてよいのだろうか。

岸本周平フェロー(衆議院議員)
御厨貴氏(東京大学教授)
廣中雅之氏(防衛省統合幕僚監部 運用部長 空将)
山名元氏(京都大学 原子炉実験所教授)
吉田正紀氏(海上自衛隊幹部学校長 海将)
武居智久氏(海上自衛隊大湊地方総監 海将)
番匠幸一郎氏(陸将補、陸上幕僚監部防衛部長)
佐藤栄佐久氏(元福島県知事)・・・・・「ゲスト」と表記がある。
栄畑潤氏(厚生労働省年金局長)
野上ふさ子氏(地球生物会議ALIVE代表)   
秦郷次郎氏(LVJグループ株式会社代表取締役社長)
柴田優氏(リーマン・ブラザーズ証券会社)
李昌烈氏(日本サムスン株式会社 代表取締役社長)
野宮博氏(株式会社リップルウッド・ジャパン 代表取締役)
ペマ・ギャルポ氏(政治学博士・チベット文化研究所所長) ・・・・・オウム真理教と関係があった人!
兼子勲氏(株式会社日本航空システム代表取締役社長・CEO)

フェローとある岸本周平氏(1956年生まれ)は現職の衆議院議員(民主党)である。
東京大学→大蔵省→財務省→トヨタ自動車渉外部→竹中平蔵氏の選挙参謀→小泉内閣府参与(小泉・竹中コンビの懐刀)。
竹中氏とは同郷(和歌山県)である。
現在の奥さんはNHK記者の飯田香織氏(1969年生まれ、慶應義塾大学→NHK)。
岸本氏は妻子がいたが、2005年に離婚し、2013年に再婚。


身内の身内による身内のための顕彰!?

渡辺プロダクションの創立者・渡邊晋氏(故人)が多くの政財界の方々から賛同を得て設立したという財団法人「渡辺音楽文化フォーラム」

財団発足時の理事を肩書で並べるとこうなる。
ウシオ電機創業者・民族(エスニック?)音楽家・東京大学教授(政治学)・セゾングループ創業者・ヤクルト社長(球団初代オーナー)・ソニー創業者

この財団が2006年(渡辺プロ50周年)から実施している顕彰事業「渡辺晋賞(プロデューサー賞)」の受賞者を見てみよう。

第1回 亀山千広氏(フジテレビジョン映画事業局長)・・・現在はフジテレビジョン代表取締役社長となっている。
第2回 鈴木敏夫氏(映画プロデューサー・スタジオジブリ代表取締役社長)・・・2008年に社長は退任し取締役。
第3回 本多一夫氏(本多劇場グループ代表)
第4回 松浦勝人氏(エイベックス・グループ・ホールディングス代表取締役社長)
第5回 秋元康氏(放送作家・作詞家・プロデューサー)・・・AKBの一部メンバーも参加した授賞式の様子はこちら! AKBさまさま?プロデューサーさまさま!
第6回 三枝成彰氏(作曲家)
第7回 大里洋吉氏(アミューズ代表取締役会長)
第8回 三谷幸喜氏(脚本家)
第9回 松任谷正隆氏(音楽プロデューサー)・・・ムーミンユーミン(松任谷由実さん)の旦那様

選考委員は毎年ほぼ同じ。第1回の選考委員はこちら。第9回の選考委員はこちら
選考委員及び受賞者の林真理子氏、矢内廣氏、三枝、秋元氏などはエンジン01のメンバーである。
そういやエンジン01メンバーにはフジテレビ関係者も多い。
近年選考委員となっている依田巽氏はエイベックスの創業者である。


クール?ジャパン。イーヨ! プーさん展行かない?イーヨ!

2013年2月、政府はアニメ、ゲームなどのコンテンツや日本食など日本独自の文化や産業を海外に売り込む「クールジャパン戦略」の在り方を検討する推進会議を設置した。 

【クールジャパン推進会議構成員】 ※敬称略
議長:稲田 朋美(クールジャパン戦略担当大臣)
副議長:寺田稔 内閣府副大臣(クールジャパン戦略担当)
●議員
世耕弘成(内閣官房副長官)
伊達忠一 内閣府副大臣(知的財産戦略担当)
柴山昌彦(総務副大臣)
鈴木俊一(外務副大臣)
小渕優子(財務副大臣)
谷川弥一(文部科学副大臣)
加治屋義人(農林水産副大臣)
菅原一秀(経済産業副大臣)
鶴保庸介(国土交通副大臣)
山際大志郎(内閣府大臣政務官 クールジャパン戦略担当)
民間人
秋元康(作詞家、プロデューサー)
角川歴彦(角川グループホールディングス取締役会長)
金美齢(評論家、学校法人JET日本語学校理事長)
コシノ ジュンコ(デザイナー)
佐竹力総 (日本フードサービス協会理事、美濃吉代表取締役社長)
千宗室(茶道裏千家家元)
依田巽(ギャガ代表取締役会長兼社長CEO、日本経済団体連合会産業問題委員会エンターテインメント・コンテンツ産業部会長)

これは何となく、このへんとかこのへんとかこのへんなどが被ってくる。


酒の肴にワインの会

「日本を語るワインの会」なるものが存在する。
こちらはパソナグループではなくアパマンやアパホテルでお馴染みのアパグループ。
アパホテルの女社長(グループ代表夫人)が個性的で有名かも。
アパの前身は石川県(!)で創業した信金開発株式会社という会社。

アパグループWikipediaの一番下の方にワインの会の記述がある。(全文転載)
「日本を語るワインの会」を、月1回のペースで開催している。ここには政財界の有力者や自衛隊の関係者が参加しており、田母神俊雄と核武装に関する議論などを行っていたと日本共産党の機関紙しんぶん赤旗は報じた。この会にはアパグループ関係者や安倍晋三や鳩山由紀夫・幸夫妻などの政治家に加え財界関係者などが参加している。

ここにも安倍総理と鳩山総理のお名前が挙がっている。党派を超えたワインの会と言ったところだろうか。
意外なのは元航空幕僚長(航空自衛隊のトップ)で軍事評論家の田母神俊雄氏。
失礼ながらと言おうか、勝手な印象ながらと言おうか、ワインのイメージがあまりなかったので。
田母神氏は福島県出身。田母神という珍しい姓も福島県の地名にあるとか(小保方みたいですね)。
何はともあれ論文で一躍有名になったのも小保方氏と同じ。
今年実施された東京都知事選に出馬したことも記憶に新しい。
出馬会見に同席したのは元東京都知事の石原慎太郎氏であった。
インドネシアのスカルノ元大統領第3夫人であったデヴィ夫人も田母神氏を熱烈応援
こうなるとどうしてもアメリカがチラついてしまいますが、時代錯誤でしょうか。
2009年にフジテレビ「笑っていいとも」の日替わりゲストに、森田氏(千葉県知事)→石原氏→田母神氏というリレーで出演していた。
都知事選の結果は、①舛添氏、②宇都宮氏、③細川氏、④田母神氏であった。
こうなると何もかも大いなる茶番劇に見えてしまうのですが、気のせいでしょうか。

さてさてワインの会に戻ろう。
こちらでメンバーの方が写る写真を見ることができる。
田母神氏は防衛省自衛隊の役職に就いていたわけだし、石原慎太郎氏とも親しいご様子だし、保守や右翼・右派サイドの人物と見る向きが多いと思うが、民主党鳩山総理夫妻とワインの会である。
モーターボートの笹川氏も「右翼のドン」と言われていたけれど、この右翼はかなり怪しいとこちらに書いた
田母神氏も不思議な立ち位置である。
となると、石原慎太郎氏や安倍総理も右寄りの人ではないかもしれないという疑惑が頭をもたげる。
保守・右派ではない人達が核武装って・・・・。
いやいや待って、ひょっとしてそれこそが古来からの保守・右派なんだろうか?
あの新約聖書のように、土煙で隠した消える魔球のように、複雑に絡み合って分かり難くなっているが、一般的に従来「左翼」と考えてきたものの一部は実は保守(右翼)なのかもしれない。







[PR]

by yumimi61 | 2014-06-11 13:17


<< 甍(いらか)四十九      甍(いらか)四十八 >>