2017年 08月 04日
資料(吉田学校の生徒たち、生徒と言っても大人です)
(Wikipediaより転載)

吉田は1949年第24回衆議院議員総選挙公職追放された旧勢力の公認候補の代わりとして、各省庁から有能な官僚を送り込み、結果総選挙に圧勝した。吉田はこれら吉田学校生らを強いリーダーシップで率い、戦後日本の政治体制の基礎を固めた。

主な吉田学校生徒

第24回衆議院議員総選挙で初当選

官僚

法曹界

財界

学界

マスコミ界

第24回衆議院議員総選挙よりも前に初当選

初当選後に民主党から移籍
※この民主党は自民党の前身党の1つである。
公職追放令で幹部を多数失った日本進歩党と吉田茂総裁に不満を抱く日本自由党芦田均系が合同して結成され、芦田を初代総裁とした党。

第25回衆議院議員総選挙で初当選

第2回参議院議員通常選挙で初当選


[PR]

by yumimi61 | 2017-08-04 14:53


<< 日本国憲法の秘密-530- (...      日本国憲法の秘密-529- (... >>