2017年 08月 11日
あらけずり
e0126350_00334063.jpg



おかか、あるる?
アルルの女!
でも使わないけど。(使いなさい?)
イメージは薄く軽く踊るような削り節だと思うんですよ、たぶん皆さん。
本鰹と削り器、決して安い買い物ではありません。
でも実際にはイメージどおりの削り節にならないのが現実です。
刃物や工具は基本的に見せるために存在するものではないので、結構忠実に品質と値段が比例するものの1つかもしれません。
鰹節に何万何十万を投資できるかどうかと言ったらまあ普通は出来ないですね。
そもそも削る時間がない!?気力がない!?体力がない!?




[PR]

by yumimi61 | 2017-08-11 01:01


<< 日本国憲法の秘密-534- (...      クマのお墓とカトリック >>