2007年 08月 31日
夢想
e0126350_1732015.jpg


意識と無意識の波間を揺れた一枚の絵は

静かな川辺でぼんやり見つめた水面の色によく似ていた

ひんやりと冷たくてほんのりと温かい

好きな人の腕の中の心地よさと

自分で自分を抱きしめる時の安らぎにも似ていた

声のない深い思いが包む場所があって水で満ちていたらいい

遊離を知ってる者たちの祈りがそこに溶けていたらいい

小さな命と大きな命がともにそっと息づいていたらいい

[PR]

by yumimi61 | 2007-08-31 21:17


<< 森羅      壁書 >>