2017年 10月 29日 ( 1 )

2017年 10月 29日
日本国憲法の秘密-607- (加計学園問題について)

憲法第89条
公金その他の公の財産は、宗教上の組織若しくは団体の使用、便益若しくは維持のため、又は公の支配に属しない慈善、教育若しくは博愛の事業に対し、これを支出し、又はその利用に供してはならない。

国家戦略特別区域法26条
(政令等で規定された規制の特例措置)
国家戦略特別区域会議が、第八条第二項第二号に規定する特定事業として、政令等規制事業(政令又は主務省令により規定された規制に係る事業をいう。以下この条及び別表の十四の項において同じ。)を定めた区域計画について、内閣総理大臣の認定を申請し、その認定を受けたときは、当該政令等規制事業については、政令により規定された規制に係るものにあっては政令で、主務省令により規定された規制に係るものにあっては内閣府令・主務省令で、それぞれ定めるところにより、規制の特例措置を適用する。

学校教育法第4条
次の各号に掲げる学校の設置廃止、設置者の変更その他政令で定める事項(次条において「設置廃止等」という。)は、それぞれ当該各号に定める者の認可を受けなければならない。これらの学校のうち、高等学校(中等教育学校の後期課程を含む。)の通常の課程(以下「全日制の課程」という。)、夜間その他特別の時間又は時期において授業を行う課程(以下「定時制の課程」という。)及び通信による教育を行う課程(以下「通信制の課程」という。)、大学の学部、大学院及び大学院の研究科並びに第百八条第二項の大学の学科についても、同様とする。
一 公立又は私立の大学及び高等専門学校 文部科学大臣
(一項以下略)

○文部科学省関係国家戦略特別区域法第二十六条に規定する政令等規制事業に係る告示の特例に関する措置を定める件(平成二十七年内閣府・文部科学省告示第一号)・・2017年1月4日の告示
2 法第七条の国家戦略特別区域会議が、法第八条第二項第二号に規定する特定事業として、平成三十年度に開設する獣医師の養成に係る大学の設置(法第二条第一項に規定する国家戦略特別区域における獣医師の養成に係る大学の設置をいい、「国家戦略特区における追加の規制改革事項について」(平成二十八年十一月九日国家戦略特別区域諮問会議決定)に従い、一校に限り学校教育法第四条第一項の認可を申請されるものに限る。)を定めた区域計画について、内閣総理大臣の認定を申請し、その認定を受けたときは、当該認定の日以後は、当該大学の設置に係る同項の認可の申請の審査に関しては、大学、大学院、短期大学及び高等専門学校の設置等に係る認可の基準第一条第四号の規定は、適用しない。


何でも言おう。
加計学園の獣医学部(岡山理科大 獣医学部)新設は上記の法律と告示に違反している。


アジアプレスネットワーク <加計学園問題>愛媛県今治市・建設予定地から見えるもの1 人口減に苦しむ街「渡りに船」 より
大学誘致で地域振興に成功した街がある。立命館アジア太平洋大学を誘致した大分県別府市。
別府湾を望む山の中腹に開校したのは00年のこと。80カ国から3000人の学生が集まる国際色豊かな大学である。
総事業費300億円のうち、県が150億円、別府市が42億円を拠出し、大学用地も無償提供された。
減り続けていた人口は開校以降、増加に転じ、約13万人を維持している。教職員の人件費や学生などの支出などで経済効果は年間211億円という。


立命館も私学なのでこれも憲法違反。
特に立命館アジア太平洋大学は半数が外国人であるという事実を考えれば尚のこと「(日本の)公の支配に属しない」程度が強いと考えることも出来る。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
Q:立命館アジア太平洋大学についてです。
私は今年から高3で大学受験を控えています。関西に住んでいます。
英語に強い大学に行きたくて親に相談したところ立命館アジア太平洋大学を勧められ ました。
一度だけ友達とオープンキャンパスに行ったのですが私にとっては好印象でした。学生の方も明るく学食も美味しかったです。
ただ、その後Twitterや知恵袋で検索していると評判が少し悪い部分が目立つかなと思いました。
「京都の立命館大学とは天と地の差」とか「アホでもいける」など信じがたい言葉ばかりで少し不安になってます。もちろん鵜呑みにはしませんが大分まで行って高額な学費を払うのはどうかなと…。
まだ関西の方で大学の候補を挙げていくつもりですが、今の段階では立命館アジア太平洋大学が第一志望です。
ちなみに偏差値は48です。AO入試で受験しようと思ってます。
評判、大学内の雰囲気など教えてくださいm(_ _)m


A1:関西から立命館アジア太平洋大学に入学し就活を終えたものです。
結論から言うと、どこの大学に行っても本人次第です。
しかし大企業に就職したいとなると話は別です。関西なら関関同立以上行くべきです。
偏差値的には関関同立より低いですが、特別枠としてグローバルな大学として一目置かれているので問題ないです。私の周りも大企業に就職しました。しかし最初にも言いましたが、本人次第です。

他大学に無い特徴は留学生が多いことです。彼らに興味があるのなら有意義な学生生活が送れるでしょう。
問題と言えば、ご存知のように田舎です。オープンキャンパスで1日なら耐えれますが、4年間となると…です。ちなみに立命館大学に国内留学する制度もあります。
最後に、英語は日本で普通に勉強しててもなかなか伸びません。そのため必ず交換留学行くべきです。AOで早めに受験が終わるのなら、TOEFLの勉強をしておくべきです。後は、10万円もあればフィリピンに1ヶ月留学できるので入学前に行くのもオススメです。とにかく時間があれば英語の勉強や実際にLCCで東南アジアなど海外へ行ってみてください。


A2:命館アジア太平洋大学は外国人も多いし、学生寮もあるし、田舎だから、国際を深く学ぶには良いと思います。
しかし、立命館大学と比べると偏差値も低く、就職もイマイチです。また、外国人学生の質も悪いです。外国人とたくさん触れ合えるからといって留学をしない日本人学生も多く、それは違うのでは?と思ってしまいます。
私がすすめるのは、
①立命館大学
②関西学院大学
③同志社大学
④国際教養大学
⑤京都外国語大学
⑥神戸外国語大学
などの偏差値も高く、国際に強い大学に進み、1年間留学したり、インターシップ、ボランティアに行ったりすることです!
がんばってくださいね!


Q:立命館アジア太平洋大学ってなんなんですか?
立命館大学の姉妹校で九州あたりにあるらしいけど、なんで立命館大学という名前にしなかったんですかね?
アジア太平洋なんてつけるから立命館と偏差値だいぶ違うのでは?
明らかに経営上マイナスではないでしょうか?

A1:私も立命館アジア太平洋大学の生徒です。
将来的なアドバイスを差し上げるとすれば、自分がどういう人間になりたくて、どういう環境で学びを深めていきたいのかについて考えることをお勧めします。ウチの学生に偏差値を気にしている学生は0に近いです。首都圏の上位校に比べ、教育の質が若干劣るのは事実ですが、国際環境下での学びはご自身の視野を広げてくれると思います。また、大分県別府市での生活もご自身の成長を助成する要因の一つになるでしょう。
最後に、当方、現在は就職活動中につき、色々な方にお会いしますが、大学4年間をしっかりと目標を持って過ごすことができれば、どんな大学に行くのも良いと思います。ただ、もし貴方が受験生で、偏差値やブランドだけで大学を選んでいるのであれば貴方の将来のためにもやめるべきです。そうした中で本学に興味をお持ちでしたら、相談に乗りますよ。
失礼します。

A2:立命館とはかけ離れていますね。

A3:愛知工業大学名電高等学校
普通科 進路データ
進学 96・8%

国公立 10・0%
難関私大※1  8・3%
愛名中淑※2  15・4%
その他私大 32・7%
愛工大 21・2%
短大 専門 9・3%
就職 2・9%
海外その他 0・2%

※1 早慶・上、GMARCH、関関同立、南山。
※2 愛知・名城・中京・愛知淑徳の4大学の総称。
※平成28年4月中旬調べ。

その通りです。
関関同立(難関私大)の立命館と西南福大APU(中堅私大)の立命館アジア太平洋では学歴が全く違います。
立命館の戦略ミスですね。

A3:立命館アジア太平洋大学(APU)在学生です。
まず立命館大学とAPUは学校法人が一緒なだけであって全く異なる大学です。
当時、観光産業の国内市場が頭打ちで観光客減・人口減に頭を悩ませていた大分県別府市が、国際観光文化都市であり温泉湧出量世界一という強みを活かして市全体の国際化を図り、地域の高齢化や過疎化に歯止めをかけようという狙いで、国際大学新設を目論んだことが事の始まりで、学校法人立命館がそれに協力したカタチで設立された大学です。3つの50(外国人学生率50%、外国人教員率50%、世界50ヵ国以上から留学生受け入れ)をテーマにした根っからのグローバル大学であり、本家立命館大学を始めとする首都圏や関西圏の有名私立大学とは全くコンセプトの異なる大学なので、APUは質問者さんが指摘する偏差値云々はハナから全く重要視していません。

APUは文部科学省が指定するスーパーグローバル大学の一校ですし、ICUや早稲田の国際教養学部等とともに「グローバルトップ5」の会員でもあります。昨年には国際経営学部と経営管理研究科が日本で3校目となるAACSB国際認証も受け、先日公開されたTHE世界大学ランキング日本版では私大6位に入っています。また、ジャーナリストの島野清志氏が著した大学ランキングでもAPUはAグループに位置付けられています。地方にあることから世間一般的な知名度は低いですが、国際系大学や学部を目指す受験生には認知されていますし、教育界や経済界からも十分認知はされています。
ですのでAPUは大学として充分成功してる教育機関なのでご心配なさらずに。
acalmwolfzさんがAPUは失敗例だと仰っていますが一体何を以って失敗と言っているのですかね…

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

まあ、政治家や官僚になるのは、一般入試での偏差値・難易度が高い大学出身者が圧倒的に多いという事実がありますけれどもね。
(一般入試以外の入試受験者が一般入試定員に食い込んでいるケースも多々ある。つまり一般入試での入学者がごく僅かであるため高い偏差値を維持できているケース)
それに企業の採用にも学歴フィルターが存在するという事実があり、また世間にも学歴への偏見は歴然と存在します。
高学歴タレントクイズなんか喜んで見てませんか?「あのタレントが有名大学に入った、あの子役が、あの芸能人の子供が有名校に入った、すご~い」なんて言ってませんか?
それはみなそういう偏見に基づくものです。そうした風潮は昔よりも今の方が激しい。
大企業への就職は大学云々よりも個人的なコネクションや教授などの口利き、大学枠が何より大事だと思いますよ。
だからそういうパイプを持っている大学ならば入りやすいというだけのこと。それは有名大学への入学でも同じこと。
外国人が多い学校というのはそれなりに外国にもコネクションを持っているということになるし、国家が推している大学ならばあらゆる面でそれだけ恩恵に与ることが出来るということ。
世の中、平等でも公平でもありません。
「国際」や「グローバル」に何を期待し、なにを目指すのか知らないけれど、英語が出来るようになって「友達をつくること」と、「英語で小説を書くこと」や「医者になること」「外国で医者になること」は同じではないことは分かりますよね?




(上のアジアプレスネットワーク記事より)
キャンパス敷地(16.8ヘクタール)はAとB、道路を挟んでCとDの4区画。AとBには獣医学部棟や獣医学教育病院が建設され、Cは駐車場、Dには体育館やグラウンドなどが整備される予定だ。

建設を請け負っているのが、逢沢一郎・元外務副大臣の従兄が経営するアイサワ工業と大本組。いずれも岡山の建設会社である。


加計学園は獣医学部だけでなく、附属動物病院も設置予定。人間の医療のような保険が存在しない動物病院経営にも携わることになる。
希望者だけが入るペット保険もあるが、これまでの獣医学部附属の動物病院は提携しておらず利用できない。

逢沢一郎(1954年岡山県生まれ )
自由民主党所属の衆議院議員(11期)、衆議院政治倫理審査会長。
自民党国会対策委員長(第51代)、自民党幹事長代理、衆議院議院運営委員長(第67・76代)、衆議院予算委員長等を歴任。
松下政経塾出身者では初の国会議員であり、また初めて政務次官に就任した人物である。
祖父の逢沢寛、父の逢沢英雄も衆議院議員を務めた。

岡山大学教育学部附属中学校、慶應義塾志木高等学校、慶應義塾大学工学部(現理工学部)管理工学科を卒業。
1980年、松下幸之助が設立した松下政経塾に入塾(第1期生)。1985年卒塾。
1986年、第38回衆議院議員総選挙に自由民主党公認で旧岡山1区から出馬し、初当選。以後、10期連続当選。
1992年、宮澤改造内閣で通商産業政務次官に任命され、松下政経塾出身者の中で初めて政務次官に就任した。

・松下政経塾の第1期生。政経塾出身の代議士第一号であり、1986年の初当選以降、1993年に出身者が大量に国政進出するまでは唯一の国会議員であった。第95代内閣総理大臣の野田佳彦は同期であり、現在も党派を超えて親しい関係にある。

・逢沢が代表を務める同党支部が、2007年までの8年間に、当時の岡山市長や市幹部らが役員を務める同市出資の第三セクターから、7回にわたり計84万円の政治献金を受けていた。資金・人材の両面で自治体と深く結びついた三セクから特定の政党支部への献金は問題がある、との識者の指摘を朝日新聞が報道している。




アイサワ工業は自民党の逢沢一郎議員の祖父が創業した建設会社。
本店が岡山県岡山市にあり、本社は東京都港区南青山にある。
アイサワ工業は逢沢一郎議員や自民党への献金が認められる。

大本組は民進党の羽田雄一郎・参議院議員の妻の実家が創業家である。
本店が岡山県岡山市にあり、本社が東京都港区南青山にある。

大本百松(大本組の創業者)
 |
吉田榮一(大本家の婿養子となる)×大本愛子(娘)
 |
大本百稔(榮一・愛子夫妻の息子)
 |
大本七栄(百稔の長女)・・・羽田孜元首相の長男・雄一郎と結婚
※大本七栄は小学校から大学まで学習院。卒業後は日本航空で客室乗務員を務めていた。


羽田雄一郎議員は首相経験者である羽田孜の息子である。

羽田 雄一郎(1967年東京都世田谷区生まれ )
学位は学士(玉川大学・1992年)。民進党所属の参議院議員(4期)、民進党幹事長代理。
参議院国土交通委員長・国土交通大臣(第17代)・民主党参議院幹事長・参議院国会対策委員長・長野総支部連合会代表代行・選対本部長などを歴任した。

成城学園中学校、敬和学園高等学校、玉川大学文学部芸術学科卒業。大学卒業後は伊藤忠記念財団に勤務する。
1999年10月、参議院議員村沢牧(社会民主党)の死去に伴う参議院長野県選挙区補欠選挙に、父・羽田孜が所属する民主党公認で出馬し、自由民主党の深沢賢一郎らを破り初当選。2001年の第19回参議院議員通常選挙・2007年の第21回参議院議員通常選挙でも再選された。
2010年7月、民主党参議院国会対策委員長に就任。
2012年6月4日に発足した野田第2次改造内閣において、国土交通大臣に就任した。



羽田孜(1935年東京府生まれ、 2017年8月28日死去)
羽田武嗣郎・とし子夫妻の長男として生まれる。父武嗣郎は朝日新聞記者を経て衆議院議員となった人物であり、母とし子は志賀高原を命名した長野電鉄の創設者神津藤平の娘である。名付け親は、武嗣郎の東北帝国大学時代の恩師に当たる阿部次郎で、「孜孜(しし)として働く」から取られた。

1942年(昭和17年)に第二延山小学校に入学するが、戦争が激しくなったため、1944年(昭和19年)3月に父の郷里である長野県に疎開する。1946年(昭和21年)に、父武嗣郎が公職追放となる。1951年(昭和26年)に、上田第二中学校に入学する。この頃から議論好き、世話好きの片鱗を見せ始める。長野県上田高等学校を受験するが不合格となり、東京の成城学園高等学校に入学。1954年(昭和29年)に成城大学経済学部に進学する。大学3年生の時に、ハンガリー動乱で亡命してきた学生をかくまったことがある。
1958年(昭和33年)に、成城大学を卒業する。父と同じくジャーナリズムに憧れ、朝日新聞、日本経済新聞などを受験したが失敗。父のコネで、小田急バスの試験を受け入社した。

1969年(昭和44年)12月、第32回衆議院議員総選挙に旧長野2区から自民党公認で立候補し、7万3325票を獲得しトップ当選を果たした。自民党の派閥は佐藤栄作→田中角栄派に所属した。羽田は、郵政政務次官を経て農林政務次官となり、農林族としてそのキャリアを歩むこととなる。衆議院農林水産委員長、自民党林政調査会長、総合農政調査会長などを歴任した。

党は自民党から転々とし民進党へ。








[PR]

by yumimi61 | 2017-10-29 16:09