<   2015年 04月 ( 17 )   > この月の画像一覧

2015年 04月 26日
昭和 伍拾捌
e0126350_23505960.jpg


そうだと思った?
[PR]

by yumimi61 | 2015-04-26 17:24
2015年 04月 25日
昭和 伍拾質
e0126350_23332528.jpg


いつだったか、電車の荷物掛けにパンの入った袋の忘れ物があったかと思いますが、それは私です。
後ろの座席の親子に気を取られ過ぎてうっかり忘れてしまいました。
「こんなところに掛けると忘れちゃうかもしれないなぁ」とぼんやり思いながら掛けたのですが、
それが本当になってしまいました。
終点赤城まで行ったであろうパンを追う気力はなく、そのままにしてしまいました。すみませんでした。


ゆま~る
[PR]

by yumimi61 | 2015-04-25 12:52
2015年 04月 23日
昭和 伍拾陸
e0126350_13431539.jpg


もしも私が子供だとしたら
一番悲しいのはペットの死じゃないかって思うの
一番苦しくなるのは無抵抗な生き物が力なく横たわっているのを見た時じゃないかと思うの
自分では逃げ出すことさえ出来ない繋がれて囲われた生き物が置き去りにされたまま
息絶えていくことを想像しただけで胸が潰れる思い
声を上げる間もなく一瞬に
狂ったように助けを求めるように泣き叫びながら
どこに逃げ込んだらいいのか知る由もない自由な生き物は逆走したんだろうか
大きな建物だとか沢山の人だとかが一瞬のうちに消えてしまったから
子供たちはそれを言うべきではないと悟って言葉にはしないけれど
助けてあげられなかった弱い命がいっぱいそこにはあって
言いようのない罪悪感にさいなまれているんじゃないかって思うのよ
誰のせいにも出来ないことは自分のせい
不可抗力って性質が悪い


e0126350_13434823.jpg


いいのよそれが一番で。
[PR]

by yumimi61 | 2015-04-23 10:22
2015年 04月 21日
昭和 伍拾伍
e0126350_11303197.jpg


当たり前でしょ?

この橋の下は水没していたかもしれない地・・


水だったとしたらという空想さえ無意味なほど。
[PR]

by yumimi61 | 2015-04-21 12:29
2015年 04月 19日
昭和 伍拾肆
e0126350_1010770.jpg


朝目覚めたら外は雨
本降りの雨

あの人の電話に急かされるようにして
周回遅れの休日が始まる

みんなどこか草臥れているのに
おくびにも出さず

風の噂に君のリタイアを聞いた時には
いつもより少しだけ晴れを望んだよ

ないものねだりそうねだり
黒か白かのオセロット
鳴り石社会でナルシスの変貌


アンブレラ方式とホールディングカンパニー?
[PR]

by yumimi61 | 2015-04-19 19:25
2015年 04月 18日
昭和 伍拾参
e0126350_1484772.jpg


e0126350_1491310.jpg


上は前のブログの時の写真で、2枚の写真に乗せた言葉の間には、「そのトゲは自分の内側にも向かっていった」というような言葉があった。
さっきこの写真を外付けHDDから見つけてきたのだが、その言葉が乗っている写真は見つからなかった。
はっきりと覚えいていないが使った写真は2枚で、間は言葉だけで繋いだんだっけか・・。
たぶんもっと何か書いたんだろうな。
前のブログの記録を探せば分かるが、それもかなり面倒なので今日のところはやめておいた。

このトゲの写真、ハナキリンを撮ったものだったはず。
ハナキリンは赤い小さな花が咲く。花の写真もあったような気がするが、それはまた別の時に撮ったものかもしれない。


ハリネズミ

向かう場所を間違えていると言うように
それは消えてしまった

君は向かってなんかいなかった
その戒めだよ

ハナキリンはキリンじゃないし
ハナキリンはサボテンでもない

何でもいいよ意味なんかないさ
形だろう全部
キリンでもサボテンでも大して変わらない

意味を考えていたら生きにくいから
みな耳に蓋をして過ごしてる
逃げ場のない音が木霊して・・

やっと生きてるって思うんだ
思うんだ


それもそうだな?
[PR]

by yumimi61 | 2015-04-18 15:59
2015年 04月 17日
2015年4月17日-20
あなたの手を握った最後はいつだったかな
少し寂しいけれどもう思い出せないよ

飛び越せなければ歩いて渡っていけばいいって
当たり前のことを教えられた小学生の平均台
e0126350_22211298.jpg


低すぎるくらいだと友の手を離し
ひとり臨む中学生のハードル
e0126350_22222765.jpg


例えば上手くいかないことがあっても
君はそのまま進めばいいよ

美味しい話が転がっていて
例えばホントはちょっぴり心が揺れたとしても
それを拾わなかった君の味方だよいつも

もしもとっても高い
空の上にあるような高い平均台だったならば
ねえどうしたらいい?

もしもとっても低い
特注でなければ在りえないような低いハードルに
躓いたらどうすればいい?

知っていることが増えて大人になって
知らないことが増えて大人になった

大人になるって面倒くさくて
大人になるともっと面倒くさいことが多くて

だからまだ
あなたの手を握る最後がいつになるかってことは
考えないつもり



先輩より
e0126350_23135560.jpg


皆さんよく御存知のぐんまちゃんで~す。
2014年2月22日に20歳になりました。(え?永遠の7歳?)
皆さんあまり御存知ないかもしれませんが、ぐんまちゃんの本名はゆうまちゃんでした。
1994年の全国知的障害者スポーツ大会「ゆうあいピック」の第3回群馬大会の時に生まれた子です。
「ぐんまちゃん」を襲名したのは2008年7月7日だそうです。

初代ぐんまちゃんは1983年に開催された第38回国民体育大会(あかぎ国体)の時にお披露目されました。
初代ぐんまちゃんの作者は漫画家で絵本作家の馬場のぼるさん。
『11ぴきのねこ』という絵本を読んだことがないでしょうか?1967年に誕生した絵本ですね。
私が子供の頃、家にこの絵本がありました。
初代ぐんまちゃんは被り物ではなく(被り物ってなに!?)、バルーンになって空を駆けていたと思います。フラワーパークとかで。
初代ぐんまちゃんはどことなく日に焼けてしまったような色合いですが、たぶん最初からこんな色で描かれたんだと思いますが、いやいやそんなことはないだろうと気を利かせて色合いを修正してくれたんでしょうか?(かなり群馬好きらしい)



[PR]

by yumimi61 | 2015-04-17 22:53
2015年 04月 16日
昭和 伍拾弐
e0126350_1216982.jpg


ダーウィンが来た」では、花になりすまし、昆虫をおびき寄せ騙す、美しも恐ろしい狩人だと言った。
絵本作家のいもとようこさんは、蘭の花に憧れたカマキリの長い祈りが、その姿を変えたと語った。

タイカ論

それは攻撃のため?
それともそれは身を守るため?
果てない問いが地球の裏側を回って
またここに戻ってくる

振り下ろした刃も覆った腕もどこかで繋がっている
分かれた道の先が同じように命に続いているならば
そこにどんな違いを見出せばいい?

同化してるんだって
どうかしてるんだよ
キリンじゃないよカマキリだよ
キリしか合ってないと言えば
進化の過程と笑うよ絶対
あああ恐ろしい




More
[PR]

by yumimi61 | 2015-04-16 13:45
2015年 04月 15日
オレンジが当たった記念
e0126350_1754078.jpg

上の写真は4月8日、雪の降った日、12時頃に私が撮ったもの。

e0126350_1755956.jpg

朝日新聞デジタル 2015年4月15日


[PR]

by yumimi61 | 2015-04-15 17:12
2015年 04月 15日
天気予報が当たった記念
e0126350_1457550.jpg


きっと・・形が見えるからね・・

それはそう僕が先に君に訊いたことだった

雨が降った時にはどうしてみんな雪や雹の時のように喜んだり騒いだりしないんだろう?

交差点を見下ろすフルーツパーラーの窓際の席

降り出した雨に止んでほしいのか止まないでほしいのか

通りを流れてゆく傘の波を色とりどりのカルミアの花みたいって

スプーンを持つ君の手が止まっていた

雨は儚すぎるのよ・・見えないもの・・

水溜りは?

場所を選ぶの・・どこでもいいというわけにはいかない・・雪や雹は雨よりも確かなのよ・・きっと

曇りないガラス窓が曇るかというほどの真っ直ぐな視線に僕は続きの言葉を飲み込んでいた


e0126350_1457396.jpg


午前中はとてもよく晴れていたのに、急に雲が出てきて、雷が鳴って、どしゃぶりの雨が降ってきて、雹も降りました◎
もう一雲来る感じでしょうか。
@群馬県

[PR]

by yumimi61 | 2015-04-15 15:10