2007年 09月 19日
e0126350_12412148.jpg


愛だけじゃ救えない


愛がなくちゃ嫌だけど
[PR]

# by yumimi61 | 2007-09-19 15:33
2007年 09月 18日
e0126350_15152585.jpg


あくる日空に見たのは

[PR]

# by yumimi61 | 2007-09-18 15:20
2007年 09月 15日
由縁
e0126350_21115279.jpg


まるでそのために生まれた光

まるでそのために生まれた芽

まるでそのために生まれた私

[PR]

# by yumimi61 | 2007-09-15 22:58
2007年 09月 13日
潜在
e0126350_1448116.jpg


終わりの中に潜む始まり 今日の中にある明日
 

切り取られたものに意味があるってことも (←前にも使った台詞‥使用済み)
[PR]

# by yumimi61 | 2007-09-13 16:11
2007年 09月 12日
あやかり
e0126350_1511344.jpg


白む町 犬の寝息 視野の隅に思いがけず入った彩 

e0126350_15553772.jpg


しんとした空気 細い雨 窓の隅に思いがけず見つけた彩


蔓延る矛盾や裏切りと同じ数だけ

許しや安らぎが存在している

そう信じさせてくれる色どり月


午後は晴れ
[PR]

# by yumimi61 | 2007-09-12 16:48
2007年 09月 10日
愚者
e0126350_13554036.jpg


モーツァルトも ビートルズも

あなたのハミングの前に かすんでしまうことがしばしばあります


Let's Get Lost
[PR]

# by yumimi61 | 2007-09-10 17:58
2007年 09月 07日
余情
e0126350_1761383.jpg


「今年の夏」がすぐに 「あの夏」になってしまうように 何も終わらない

そこからまた始まるだけ 消失も 可能性も

責めるでも 裁くでも まして慰撫するでもなく

ただともに


e0126350_1782742.jpg

[PR]

# by yumimi61 | 2007-09-07 17:28
2007年 09月 05日
林檎
e0126350_19574766.jpg


私達は林檎を食べる


エデンの東
[PR]

# by yumimi61 | 2007-09-05 20:04
2007年 09月 04日
通性
e0126350_21422956.jpg

[PR]

# by yumimi61 | 2007-09-04 21:43
2007年 09月 03日
森羅
e0126350_1549714.jpg


自然の中に起こる出来事は、ときどき本当に嘘みたいだと思う

ある日森の中クマさんに出会った♪ (←これは本当に嘘です、が、ありえなくはない)
[PR]

# by yumimi61 | 2007-09-03 17:17
2007年 08月 31日
夢想
e0126350_1732015.jpg


意識と無意識の波間を揺れた一枚の絵は

静かな川辺でぼんやり見つめた水面の色によく似ていた

ひんやりと冷たくてほんのりと温かい

好きな人の腕の中の心地よさと

自分で自分を抱きしめる時の安らぎにも似ていた

声のない深い思いが包む場所があって水で満ちていたらいい

遊離を知ってる者たちの祈りがそこに溶けていたらいい

小さな命と大きな命がともにそっと息づいていたらいい

[PR]

# by yumimi61 | 2007-08-31 21:17
2007年 08月 30日
壁書
e0126350_1463795.jpg


レプリカの美しさに囲まれて

人はいつしか時間の記憶や変化を認めなくなるのだろうか

人そのものが完成と崩壊のプロセスであるにもかかわらず


彼らの芸術論
[PR]

# by yumimi61 | 2007-08-30 17:26
2007年 08月 28日
触覚
e0126350_1929936.jpg


洗濯物を揺らす風に次の季節の予感

見下ろした庭に秋バラを待つ小さな新芽

雲がゆっくりと移動する間の願い事

私はいつかとっておきの最後の言葉を見つけられるだろうか

少し寂しくなった

その横で小花がゆれた


このへんで。と昨日締めた話を今日も引っ張る理由
[PR]

# by yumimi61 | 2007-08-28 21:54
2007年 08月 27日
羽化
e0126350_19434487.jpg


その日を包むたくさんの日常がある


これって前回のエントリ「暗黒」にも通じてるかも
[PR]

# by yumimi61 | 2007-08-27 21:20
2007年 08月 25日
暗黒
e0126350_20103238.jpg


日陰を好む花があるという事実

光の届かない海底に生きる生命があるという事実

闇を求めて飛行する生き物がいるという事実


私達はいつも光ばかりを求めてしまうけれど
[PR]

# by yumimi61 | 2007-08-25 20:45
2007年 08月 24日
風媒歌
e0126350_210306.jpg


白い月が現れるころ いつも同じところでひっかかる 風に乗って届くそのメロディ

小さな手が奏でているのかな ベランダでしばし一緒に心そよがす

意図しない優しさはうんと優しい きゅうっと優しい

あなたのためです あなたのおかげで そういうものが見えない場所に

そっと飛んで ふわっと落ちる

そんな贈り物に幾度となく救われている

[PR]

# by yumimi61 | 2007-08-24 21:06
2007年 08月 22日
e0126350_2045424.jpg


切り取られたものにこそ 零れ落ちたものにこそ

意味があるってことも あるよねきっと


落ちる?
[PR]

# by yumimi61 | 2007-08-22 22:02
2007年 08月 21日
玉楼
e0126350_17132697.jpg


滑らかな坂を雨の玉が滑る  閉ざされた部屋に雨音が響く

緩やかに瞼伏せれば花火が見える  街灯の灯る時間に朝顔が咲く

静かに激しく裏切っていく 滴るほどに私を

仄かに確かに何度でも殺して 落ちたまま私を

[PR]

# by yumimi61 | 2007-08-21 17:14
2007年 08月 20日
渾然
e0126350_20125352.jpg


コスモスの向こうでカオスが揺れる

カオスの向こうでコスモスが揺れる


混沌
[PR]

# by yumimi61 | 2007-08-20 20:44
2007年 08月 17日
散乱
e0126350_22511474.jpg


時にそれは私を根底から揺さぶる

自分で自分を持て余すほど

夜の洗面台の明かりが何とはなしに寂しくて

ほんの少し安堵する

[PR]

# by yumimi61 | 2007-08-17 23:22
2007年 08月 16日
空際
e0126350_22105430.jpg


言葉も形も驚くほど無意味だから

ただ諦めるしか

ただ認めるしか

それでも、言葉で形で。
[PR]

# by yumimi61 | 2007-08-16 23:15
2007年 08月 14日
音色
e0126350_1155331.jpg


その足が地に刻む音は
 

宿題
[PR]

# by yumimi61 | 2007-08-14 14:56
2007年 08月 10日
知覚
e0126350_2172370.jpg


真ん中だけじゃなく 前にも後にも

e0126350_2182715.jpg


                                         真ん中だけじゃなく 端っこのほうにも

夏になったらスイカがいきなりスーパーに出現するわけじゃない。
[PR]

# by yumimi61 | 2007-08-10 23:19
2007年 08月 09日
標本
e0126350_1911144.jpg


光と影が揺れる 陽炎が燃える

背中に伝わる汗はこんなにも確かだというのに

小さな庭に
[PR]

# by yumimi61 | 2007-08-09 20:50
2007年 08月 08日
手探り
e0126350_121847.jpg


掴んだと思ったものが 掴んだそばから零れて落ちる

そんなことはよくあることで 感傷に浸るほどのことではないのだろう

だけどその感じは 人が存在することの根源的な哀しみに通じている気がして

居たたまれない気持ちになる

言葉に失望しながら言葉を綴っていることも どこかそれに似ている

[PR]

# by yumimi61 | 2007-08-08 12:24
2007年 08月 06日
点睛(てんせい)
e0126350_2065626.jpg


どこで正義に転じたのだろう あの日の空か 今日の空か

どこが違うのだろうか あの日の集団と 今日の群れと

どこかがおかしい あの日も 今日も

そこにないんだ 点が 君の瞳が

[PR]

# by yumimi61 | 2007-08-06 20:50
2007年 08月 03日
徒然
e0126350_15332852.jpg


昔、中国ではその焼き物を神品と呼んでいたらしい

昔、この土地の人はこの川を神の川と呼んでいたらしい

神秘の色、秘色


青緑の釉薬を塗って。
[PR]

# by yumimi61 | 2007-08-03 15:57
2007年 07月 31日
同時対比
e0126350_2122496.jpg


肖像 残像 生還 逝去 絶縁 因縁 血涙 熱涙 偽り 慈しみ

逃亡 傍観 飛翔 悲傷 病室 描写 諦観 抵抗 絶望 希望

再会 会葬 窮地 乳呑児 覚醒 格外 障害 傷痕 悲し 愛し 

終止 終着 裂く 咲く 白百合 白装束 想像 創造  ・・・・・・

[PR]

# by yumimi61 | 2007-07-31 21:42
2007年 07月 30日
向背
e0126350_2041618.jpg


誰かが掲げる くれない色の偉大な太陽に 背を向けて 

私の中に 赤い 黒い 小さな太陽を

昨日のアウトサイダーは 今日のインサイダー
[PR]

# by yumimi61 | 2007-07-30 20:53
2007年 07月 27日
有漏
e0126350_21182735.jpg


あの日言えなかった一言を胸に抱き 今日も意味のない言葉を並べてる

言葉なんて知らなかったらよかったのに 知らなかったらよかったのに

[PR]

# by yumimi61 | 2007-07-27 21:38