人気ブログランキング |

by and by yumimi61.exblog.jp

カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

e0126350_21361344.jpg
それはまるで 五月の風に

雲で昼寝の 天使が堕ちて来たようでした

e0126350_21291552.jpg

空はまるで 五月の星が

君の見る夢 誘うように降り注いでいた


---伊集院静 作詞  「君と歩けば」より引用---   






夜になって宿題をしていた次男が突然言った。
「夢が主体だと思う」

なぜそんなことを突然言い出したのかはわからないが、そのまま乗っかってみた。
「うんうん、そうかもね」

すると彼はさらに言った。
「今のこれがほんとは夢なのかも」

やりたくもないだろう宿題をやっている、これが夢だとすると、あまりにも現実的な夢だなぁと思ったので
「夢をみている人はよっぽど夢みたいな楽しい世界に住んでいて、もっと現実的な世界に憧れているってわけね」と言ってみた。

すると彼は間髪いれずに返してきた。
「もっと夢のない世界に住んでいるかもしれないじゃない」

はっとした。
私と彼は、同じものを見ながら全く違うものを見ていたのだ。

「そっかぁ・・・。夢を見ている人は、ご飯も食べられなくて、勉強もできないかもしれないんだもんね」
私がそう言うと、彼はただ「うん」と頷いた。

「ちゃんとご飯が食べられて、寝そべってのんきに宿題できるって夢のようなことなのかもしれないね」
もう彼は何も言わなかった。


----------------------------------------------------------------------------------


昨日エントリーの、立て続けに起きた「割れる」にまたひとつ。
昨晩、今度は私が、お皿を割ってしまいました。
収納しようとして、手が滑って落下。

e0126350_2243046.jpg

そして、今日、長男の病院へ行くため、玄関を出たところであるものに気がつきました。
いままで何度か写真に撮り、書いてきた、蝶です。
幼虫は少し前に庭で何匹か見かけていたのですが、成虫は今年初めて。
孵化したばかりだったのか、それとも他の理由なのかよく判らないけれど、羽が折れ曲がっていました。
帰宅した時にはいませんでした。

e0126350_23213830.jpg

昨日書いた長男の骨折は、CT検査の結果をみながら担当医から説明を受け、検討し、手術をしないことになりました。
ボルトやプレートを入れるということも考えられたのですが、膝にまだ成長線があるので、膝はあまりいじりたくないとのこと、
脚の患部あたりを切るのには、大きく傷が残ること、
また、腓骨が折れておらず、脛骨だけを整復するのは手術でも簡単ではないこと、
CTで見てみると、膝と足首の関節が大きく曲がってはいないので、関節から関節のすねの骨のラインが手術をしなくても許容範囲を保てるだろういうこと、
メリット、デメリットを考慮した上で外固定で治すことになり、今日ギプス固定をしました。
これにより松葉杖で動けるようになったので、直に退院、学校へも通えるようになりそうです。
学校の担任の先生へも結果を報告したところ、「対応しますので、すぐにでも来て下さい」と言っていただき、
さらに東京・横浜旅行にも「私は連れて行きたいと思っています」とまで。
旅行はどうしてもとまでは思っていませんが、心強く嬉しく思いました。ありがとうございます。





by yumimi61 | 2009-04-14 23:29 | photo