人気ブログランキング |

by and by yumimi61.exblog.jp

カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

咲まひ(えまい)

e0126350_2324794.jpg
あなたの わたしの




昨年末の12月14日、くも膜下出血にて緊急入院した母。(入院時の検査で多発性動脈瘤を確認)
12月17日に出血した動脈瘤をクリップするための手術を行ない、成功。
今年に入って、2月4日、他の動脈瘤に対してのクリッピング手術を実施。
3月23日には、合併症の水頭症に対応するための手術。

3回の手術を経て、4月28日に母は退院しています。

e0126350_075316.jpg

上は最初の手術の時の説明書。(たまたまこの説明書だけ私が持っていた)
かなり危険を伴う手術でした。むろん手術をしなくても危険であったことには変わりないのですが。
まさしく生死をかけた手術でした。

e0126350_091249.jpg
2月の下旬から3月にかけては合併症の水頭症が発生していたようで、だんだん元気がなくなってきて
記憶障害や歩行困難を引き起こし、3回目の手術直前にはほとんど喋らない、自力では起き上がることも困難になっていました。
でも、水頭症を改善するための3回目の手術を終えると手術前とは別人のようになり、会話や記憶にも支障はなくなり、多少左手足には動きにくさはあるようですが、日常生活はほぼ行なえるようになりました。


私は、長男が4月12日に骨折をしてしまったため、4月8日に病院と実家に行ったのが最後で、
その後は行けてなかったのですが、退院の日にちを聞いていたので
翌日29日に母の携帯に電話をしてみると、母が出て、元気そうな声を聞くことが出来ました。
入院時には携帯の操作もできず、父がかわりに持っていたりしてたので、すぐに母が出たということにちょっと感激だったのです。


家に戻ってきてから、上のような病状説明書を全部目に通したようで、本人も「結構大変だったんだね」と話していました。
(状態の悪かった時のことは覚えていないそう)
まったく元通りというわけではないだろうし、これからもきっと大変なことはあるのだと思うけれど、
それでも、あの状態から今日のような日が迎えられたことは、とても幸運で、幸せなことだと思っています。
ありがとうございます。
そして、毎日行くことの出来ない子供達に代わって、一日も欠かすことなく病院へ通ってくれた父へ感謝。

e0126350_0102175.jpg


*写真はみな、長男骨折前の4/8に実家に行った時に撮ったもの。
1枚目の写真、母が冬の間に植えたチューリップの球根。
この時はひとつだけ花が咲いていましたが、きっと多くの花が咲いたのだと思います。


*この間、急性胃炎で学校を休んだ次男。金曜日はちょっと心配しながらも学校へ。
今日はホームグランドでサッカーの練習試合&練習。動いたらどうかなぁなんて、朝は本人もちょっと心配していましたが、私が当番だったので行くことに。
大丈夫でした。帰ってきてからは、アイスを食べていたくらい。
明日、明後日もサッカーの大会です。







by yumimi61 | 2009-05-03 00:29 | photo