人気ブログランキング |

by and by yumimi61.exblog.jp

カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

パッチ

e0126350_0241366.jpg




昨日ふと思い出したことがあった。
昔、ハワイに行ったときのこと。

e0126350_0111657.jpg

滞在したアラモアナホテルで遭遇した人がいた。
その人の名は、マイケル・ダグラス。
ホテルのエレベーターに乗ろうとして待っていた時に、エレベーターから降りてきたその人を見かけた。


4,5人の男性にずっと囲まれながら、その人は移動していた。
思ったより背が小さくてちょっと意外だった。
これが私のその時の記憶と印象なのだけれど、見たときも、それ以降も、見かけた人の名前をマイケル・ダグラスだと思っていた。
今までは、それ以上深く考えたことはなかった。
ところが、昨日ちょっと調べたらマイケル・ダグラスは身長が181cmとあった。
そうだとしたら、私が見て、思ったより小さいとは思わないはず。

私の記憶している映像や感想からいけば、マイケル・ダグラスではなくて、マイケル・J・フォックスだったのではないかという気がしてきた。
(年齢的なことは全然覚えていない。)


こうなると、どっちが本当なのか分からなくなる。
そもそも、どちらにしたって、それが当人なのかも分からない。


そんなことを考えながら、アラモアナ周辺で撮った写真を見ていた。

ふと目を留めた写真が2枚あった。

e0126350_23292699.jpg


なんだかすごい幹、、、

ここでまた思い出した。
3年くらい前に私は、 「この木なんの木 気になる木は 2本ある」という夢を見たことがある。
「この木なんの木 気になる木」といえば、昔やっていた日立のCM。
あの大きな木はハワイにある。
何か関係があるのだろうか?

そして、もうひとつはこれ。

e0126350_23351410.jpg


この写真を撮ったのは9月ではない。
そうだとしても別になんの不思議はないのかもしれないけれど、妙に9月21日という日にひっかかり、Wikipediaを見てみた。

1897年のこの日。
ニューヨーク・サン紙に有名な社説「サンタクロースは実在するのか」が掲載された日。
これに目を留めたのは、うちにはこの社説をもとに作られた本があって、クリスマスにちなんでHPに書いた日記の中にこの本が登場したことがあった。(この本を含め3冊の本をあげている)
その時の写真。
e0126350_23494928.jpg



それから、9月21日に関連する作品というところにあった、Earth,Wind & Fireの『September』。
歌詞にはいろいろと気になる言葉が入っていた。
ただ、英語歌詞と一般的に訳されている訳詞を見てみたが、いまいちしっくりこない点もある。


今はまだ、全体が繋がらないので、今日はこの文で締めたいと思います。


始まりはいつも何気ない。
その意味を知るのはもっとずっと後のことなのかもしれない。
けれど。
あの日確かに君という存在を見つけた。
きっとそれは、あの窓にかかった虹が運んでくれたんだって思う。
あの時虹にかけた願い‥ それこそが‥。


---トップの写真は、2005年9月21日にコンデジで撮った写真。乗せた文は『September』より引用しています。---




by yumimi61 | 2009-05-13 00:32 | photo