人気ブログランキング |

by and by yumimi61.exblog.jp

カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ソックス

e0126350_22361930.jpg
理も非もなく




時々、私は唐突に、一見前後脈略のないような言葉が浮かんでくることがある。
起きているときもあれば、眠っている間の夢の中でということもある。
よく知っている言葉の時もあるし、意味を全く知らない言葉のときもある。聞いたことない言葉の時さえある。
言葉って不思議だなぁとつくづく思う。


私が子供の頃、母が好きでよく見ていたテレビ番組に「連想ゲーム」という番組があった。
出題される言葉(答え)をヒントから当てていくというような内容だったと思う。

もしかしたら、知らないと思っている言葉は、こんな風にどこかで聞いたことがあって
無意識に記憶に残しているものなのかなぁなんて思ってみたりもする。


息子達が幼かった時に、うちでよくやったのは、しりとりだった。
なかなか寝付かない息子達相手に布団の中でよくしりとりをした。
今考えれば、余計に寝付かなそうな気もするけれど。(しりとりでダメな時は知っている童謡を延々と歌って聞かせた。)
あとは、車で遠くまで出掛けたときの、車中の暇つぶしもしりとりだった。
息子達が少し大きくなってからは、ひとりの人に同じ文字が何度も回るような意地悪や、下2文字しりとり等もした。


そんな言葉遊びが影響しているのだろうか。



先日も夢の中である言葉をみた。

その言葉は、都内のある区の名前だった。



言葉じゃないけれど、今日の写真もちょっと唐突な感じがするもの。
撮ったのは、2007年7月11日。
この日に撮っていた写真は、たった1枚これだけ。
でも、理由がまったくなかったわけではない。撮ったのは、赤い靴下だったから。
赤い靴下なんて滅多に履かないのだ。
じゃあ、なんで持っていたんだということになりそうだけど。
しかも、夏に赤い靴下って暑苦しそうだし。さらに、このコーディネートもどうなのって気もするし。
まぁなんというか、赤い靴下が印象的で、珍しくて、、、撮った1枚だった。





by yumimi61 | 2009-05-27 23:58 | photo