人気ブログランキング |

by and by yumimi61.exblog.jp

カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

かっぱ

e0126350_20255469.jpg
Not so.  Just so.

そのように。  それほどに。

e0126350_20262691.jpg




上の2枚の写真は、もとは同じ写真で、位置をずらしてそれぞれ若干トリミングをしています。
また、色を少し濃くしています。

それほど大きく変化をつけたわけではないけれど、それでも受ける印象は違うと思います。
ものによっては、まるで正反対の写真にしてしまうこともできるし、もっと大きくかけ離れた2枚にすることも可能だと思います。

写真はこのように変えようと思えば、ある程度もとの姿から変えてしまうことができます。
また、同じ1枚の写真を見たとしても、見る側の見方を変えただけで、全く違うものになることもあると思います。
そのことは、写真にかぎらず他の多くのことに言えるのかもしれません。


たとえば、夢。
私は、見た夢の意味を考えたりすることがあるのだけれど、夢の中に出てくる物や人をどのように捉えるかっていうのはとても難しい。
見たものそのものであるということもあるし、まったく違うものを表していることもあると思います。(メタファーであるということ。)
また本人が知らないものを、知っているものに置き換えて表しているということもあるのかなぁと。
そして、最初からもともと1つだけの意味を表しているのでないのかもしれないということ。

こんなことを書くと、結局なんでもありなんじゃないかという結論になってしまいそうですが、思うのはまったく逆。


今年、最初のエントリーにも夢のことを書きました。
「真っ白いところの真ん中に黒で漢数字の四が書いてある夢」 
夢の多くがそうであるように、最初はほとんど意味が解らず、意味なんてないんじゃないかと思ったりするのですが、
そのうち幾つか考えられるものにぶつかって、やはり全く無意味なものを見ているわけではないのかもしれないなぁというのが最近の見解です。


どこからどこへ、なにからなにに、向かうのか。



下は、この間も載せたカレンダー。5月から6月になったのでまた載せてみました。(タイプ1からタイプ2?)
e0126350_2144079.jpg
e0126350_2144127.jpg

<2019年6月26日追記>
もちろん(?)今日もありません。
ところで、『野生の証明』という角川の映画がありますよね。
原作:森村誠一。監督:佐藤純彌。
この映画スタッフをみると、テクニカルアドバイザー:四方義朗 とあるのですが、映画製作におけるテクニカルアドバイザーってどんな仕事なんだろう。



by yumimi61 | 2009-06-02 22:25 | photo