人気ブログランキング |

by and by yumimi61.exblog.jp

カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

jump

e0126350_23374196.jpg




昨日の日曜日に、次男の学校は公開授業と授業参観があったので、今日(6/29)が振り替え休日。
けれど、昨日は、サッカーの小学生総体の大会日でもあったので、次男は学校を休んだ。
学校は休んだが、振り替え休日であることには変わりなく、今日も休みだった。

長男は、今日、整形外科の受診日。
休みの次男に一緒に病院へ行くかどうか尋ねると、少し迷うも、一緒に行くというので連れて行った。
次男は、病院へ行くにあたって淡い期待を抱いていたことがあったのだ。
その期待というのは、もしかしたらジャンプ(漫画本)を買ってもらえるかもしれないというもの。
漫画本は通常自分のお小遣いで買っているのだが、以前、病院の待ち時間が長かった時に、長男に売店でジャンプを買ってあげたことがあったからだ。

病院に着くと、「今日はすごい混んでる~」と長男が煽るようなことを言う。
「受付番号はこの間と同じだよ」と言ってはみたが、人は確かに多いように見えた。
待合椅子に座ると、長男は家から持参したiPodで音楽を聴き始めたので、仕方なく私は次男に「売店に行ってみる?」と訊いた。
にっこり頷いた次男と売店に行ってみたが、残念ながらジャンプは置いてなかった。
「今日が発売日なんだけどなぁ」と次男が言うので、「病院だからまだ入ってこないんじゃない」となだめ、ジュースを買って長男のところに戻った。
「ジャンプなかったの」と私が報告すると、「それで消沈しているわけかぁ」と長男に言われる次男。

ところが、である。
その後しばらくして、レントゲン撮影のため再び売店のほうに行くと、長男が「ジャンプあるじゃん」と言う。
あの後に入荷してきたのだろう。見ると本当にあった。
こうして、お目当てのジャンプを次男は無事に手にすることができたのだった。(なんで知ってたの?掛かってたから?)

そして、今日は、長男のギプスが外れた。
2ヵ月以上かかり、最後のほうは落ち込んでいた様子もあった長男だったが、今日は嬉しそうだった。


e0126350_023486.jpg
 

これはjamですね。


e0126350_0244117.jpg

家に帰ってきてからもジャンプを読んでいる次男




<2019年9月25日追記>
今日帰宅時に車の中から見かけた光景。
時間は19時を回っていた。
左側に男性、右側に女性、そしてその真ん中に幼い子供。
まあ普通に考えれば親子3人であろう。仲良く手を繋いでいて左側の歩道を歩いており、男性はコンビニの袋を持っていた。私はその3人の姿を後方から眺めることになった。一番車道に近かったのは女性なので、女性の服装は見えたが、仕事帰りとかそういう感じではなく、ホームウェアのようなかなりリラックスした服装みたいだった。もっとも暗かったし後ろ姿なので、そんなによくは分からないけれど。
3人が急に走り出し、少し行ったところで、真ん中の子供をジャ~ンプさせるように両脇の2人が子供と繋いでいた手を持ち上げたのだった。
こういうシーン、ドラマとかで?よくありますよね、幸福家族の描写の典型みたいなシーンですよ。
子供は誰でも結構あのジャ~ンプが好きなんですよね。本当に一瞬のことだけれど、自分の力だけでは得られない浮力で、ほんの少し遠い世界を見たりしているのかな。
よくある光景だけれど、久しぶりに見たような気がして(群馬では平日平常時に道を歩いている家族はあまり見かけないから)、ちょっとうるっときそうでした。
だけど、殺伐としたニュースの多い昨今、こんな光景すら裏には、実は虐待とか問題が潜んでいることもあるのかしらと、悲しいかな思ったりもしてしまったのです。





by yumimi61 | 2009-06-30 00:30 | photo