人気ブログランキング |

by and by yumimi61.exblog.jp

カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

乱調

e0126350_2337278.jpg


e0126350_23374163.jpg


地が 鳥が 太陽が







私の今日は早朝の地震から始まった。
揺れで目を覚まし、「あっ地震だ」と思ったが、少しすると揺れはおさまった。
眠るとも起きるともなくそのまましばらくぼーっとしていて、通りから聞こえてきた新聞配達のバイクの音で再び我にかえる。
何時だろうと近くに置いておいた携帯で時間を確認すると4時7分だった。
そういえば今日は皆既日食の日だったなぁと、ベッドから見える窓から空を見上げて、再び眠りに落ちた。


先週の金曜日のこと。子供達は1学期の終業式だった。
終業式を終えて早速夏休み気分になったのか、次男が「ねぇ皆既日食見に行こうよ。こんなチャンス滅多にないんだから」と言ってきた。
いつものごとく近所の公園にでも行くように簡単に言ってくれる。
「関東でも部分日食が見れるって」
「知ってるけどさぁ、やっぱり全部じゃなくっちゃ」とか言って、すっかりその気なのはいいが、その日まではもう1週間もない。


それから2時間ほどして長男が帰ってきた。
終業式のわりには帰宅が遅かったので、訳を聞けば、2時間だけ授業があったのだという。
そして、その1時間が理科で、皆既日食のことについて学んできたらしく、こちらも帰って早々に皆既日食の話だった。
「見に行きたい」
「今からじゃ無理だって」
「じゃあ、オレ、電車で行ってくるから。学割使ったらいくらで行ける?」

学割って、、、いったいどこに行くつもりなんだろうと、私が会話に乗り切れずにいると、次男まで「俺も電車で行く~」と言い出す始末。
「島とかでしょ、海はどうするの?」と訊けば、「泳いでいけないの?」と次男、、、

そんなこんなで、とりあえず今回の皆既日食ツアーは諦めたものの、彼らには未来があるらしい。
「次の皆既日食は、2036年だからね」
「よく知ってるね」
「今日先生が言ってた」
「ふーん、そうなんだ」
「お母さん、2036年まで絶対生きてたほうがいいよ!」
「生きてたほうがって、、、」
「その時は関東で見られるんだって。俺、働いてたとしても、仕事休んで見に行くから。あーでもなぁ、天気悪かったらどうしよう~。そうだ、違う国で見れば他の年だっていいんだった。今から節約してお金貯めようっと」
と、壮大な計画が立てられていた。

が、しかし、翌日には夏祭りがあって、早速お金を使っていた彼であった・・・。

そのあげく・・・
あまり言うのでネットで調べてみたら、次の日本で見られる皆既日食は2036年ではなくて、2035年だったのである。



そして、いよいよ、今日。
長男は部活だったが、「学校で見ようっと」と出掛けていった。
私と次男は、11時少し前からベランダで空を見上げていたが、あいにくのお天気。
太陽は見える気配がなかった。


次男が学校から持ち帰ってきたプリントには、東京で欠けが最大になるのが11時13分とあった。
そのせいか分からないが、その時間帯には鳥があちこちで飛び回っていた。
トップ2枚の写真は、11時12分に撮ったものである。

下の写真は、11時15分撮影。

e0126350_23355472.jpg



太陽はやっぱり見つからず、11時半頃には諦めて部屋に戻り、次男とテレビで皆既日食を観ていた。
少しすると長男が部活から帰ってきて、テレビで皆既日食を観ている私達を見て、「テレビで観てるわけ?」と言うので
「ベランダで見たけど見えなかったんだもん」「ねー、全然見えなかったよね」と2人で答えた。

するとなんと、学校の校庭では見えたというのだ。
「サッカー部なんか練習休んで見てたよ」
「えーほんと?」
「雲が出てたけど、かえってちょうどいい感じに見えたよ」
それを聞いて、慌ててまた庭に出た。
「どのあたり?」
「あのへんかな」と長男が指差すあたりを見上げていると、やがて太陽が現れた。
「わーほんと、見える見える」
すでに最大の欠けの時間は過ぎていたけれど、それでもまだ部分的に欠けている姿が確認できた。
写真にも撮ってみた。
時間は、11時45分くらい。

e0126350_041561.jpg


e0126350_0411786.jpg



そして、今夜。
写真を見ていて、はたと気付く。
プリントの欠けと写真の欠けが逆になっている。
e0126350_141725.jpg

あれっ?と思い、自分が撮った写真と、いくつか他の写真を見てみたが、やっぱり逆。
地域によって違うらしいのだが、プリントによれば始まりが反対になっているのは沖縄だけだった。
ならば写真を回転させてしまったのかとも一瞬思ったが、カメラはずっと横のまま変えずに撮っていたので、そんなことはない。
すべて向きも同じになっている。

だとすると、これは太陽じゃなかったの!?
それともカメラがおかしい?
さて?


by yumimi61 | 2009-07-22 23:50