人気ブログランキング |

by and by yumimi61.exblog.jp

カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ヴァージンズ

e0126350_23353523.jpg




ここに書いた、もう一人全裸の男性が立っていた写真をどうしても見たい!という人が多いようなので、
今日はその問題の写真を載せてしまおうと思います。
載せてしまいますが、この本、760円なのでぜひ買ってあげて下さい♪ (シリアルのことも書いてあります)
講談社 現代新書 『ビートルズの謎』 中山康樹
(これで大丈夫かしら?)

その写真は、アルバムジャケットに使われた写真のように鮮明に写っているわけではないのです。
言うなれば、写真の中の写真なのです。
e0126350_23424537.jpg

(Uncut/IPC Media:November 2002)

トリミングしてみました。(わりと親切でしょ?) 

e0126350_23495656.jpg


どうでしょうか?
ちょっと分かりづらいですが、知っている人が見ればなんとなく分かるのでは?
(第3の男性の右手、2人のほうに伸びていますよね?)
第3の男性に心当たりのある方は講談社若しくは中山さんへ連絡してあげてください。(勝手に名前を使うな?)(BBCでもいいと思います)


裸のアルバムジャケット写真について。(本文より引用)
---アルバムは1968年11月発売 「未完成」作品第一番(通称:トゥー・ヴァージンズ)---


1968年撮影(日付不明)
ロンドンのモンターギュ・スクエアにあったリンゴ所有のアパートの地下で行なわれた。
定説ではジョンがセルフタイマーを使って撮影されたとされる。

●アルバムが発売される直前、ジョナサン・コット(「ローリングストーン」誌の編集者)によって行なわれたインタヴューでのやり取り。

ジョナサン・コット
 「銀板写真のような素朴なよさが感じられますね」
ジョン・レノン
 「それは僕が撮ったからだ。アマチュア写真家なんだ、僕は。日本に行ったとき、ビジネス・センスのある日本人からもらったニコンだよ。ペンタックスもキャノンもある。小道具は揃っているから、セッティングして撮ったんだ。」


●こちらは、ロック雑誌「クリーム」元編集者にしてヤフーの音楽サイトで編集責任を務めるデイブ・ディマルティーノの証言。
(聴くに耐えないアルバムと評した上で)

カメラマンが遠隔操作シャッターでカメラをセットしたあと、ジョンとヨーコはそこに居合わせた人々を外に追い出した。
それから、このカップルは服を脱ぎ、ポーズをとってシャッターを押し、背中を向けてまたシャッターを押し、それから淫らな行為に及んだ。とても秘めやかに。
その写真の中の2枚が、そして何千枚というジャケットが世界の隅々に送られた。


●EMI会長サー・ジョゼフ・ロックウッドの回想。

「いったい全体、これは何のつもりなんだ」、私が二人にそう尋ねると、ヨーコが「これは芸術よ」と言う。
それで、私はこう言ってやったんだ。
「だったらどうしてポールのヌードを撮らないんだ。彼のほうがずっと見栄えがいいぞ」。
公園の裸体像のどれかを使ったっていいじゃないか。

そして、このアルバムに関与することを拒否。


ポールのほうがよかったのかぁ・・・。
会長もよくそれをご存知で。


写真の中の消された男性(若しくは別カット)の情報は一切ないそうです。
それどころか、被写体が3人いたということもほとんど知られていないそうです。(そうなの?)
この件に関してのジョンの一連の発言も信頼性に欠け、なにやらどうも怪しそうなのですが、真相は未解決未完成。
情報をお持ちの方は講談社若しくは中山さんまで。BBCでもいいそうです。(ダメ?)



今月4日、英警察によって黒人男性が射殺されたことをきっかけに、ロンドンでは6日夜から暴動が起きているそうなので、
なんだかこれもパーフェクトタイミングになってしまいました。
e0126350_0315321.jpg

by yumimi61 | 2011-08-09 23:47