人気ブログランキング |

by and by yumimi61.exblog.jp

カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

One day

e0126350_16214298.jpg




使用量を調べる」と夢で言われたことがあるので、Mr.Childrenの2002年のツアーを調べてみました。


7月17日~10月12日 "TOUR 2002 DEAR WONDERFUL WORLD" 21会場29公演

11月16日~12月21日 "TOUR 2002 IT'S A WONDERFUL WORLD" 5会場10公演(こちらのほうが会場のキャパシティが大きい)


この全ツアーが桜井さんの病気によって中止されたわけです。

しかし、同じ年の12月21日に、一夜限りの復活ライブを敢行します。会場は横浜アリーナ。

横浜アリーナでのライブは、もともと12月20日と12月21日に予定されていたようです。
一夜限りの復活ライブは、当初予定されていたライブの日付及び会場と重なるわけです。
但し、予め売りさばいていたチケットで入場できたわけではありません。
7月22日に全ての公演の中止を発表しているわけですから、当然です。
新たに告知し、チケットを販売したわけです。
一般発売は12月8日だったようですが、告知はそれより前、11月です。
(病気明け、しかも一夜限りのプレミアということで、オークションではチケットが高騰したらしいです)


病院側が出した3~4ヵ月の静養が必要という診断がありましたが、ちょうど4ヶ月経過していたわけですから時期的にはOKなわけです。


しかしここで1つ疑問になるのは、会場です。
大きな会場を押さえるとなれば、当然かなり前から予約しているはずです。
体調が十分に良くなったのを見計らって公演実施を決め、会場を押さえるのだとしたら、ちょっと難しい時期だったと思われます。
スタジアムを巡ってこんなことだってあったくらいです。
巷でよく聞く「追加公演」というのも、今思いついたようなこと言うけど、予め予定に折り込み済みですよね?
そうでなければ、会場が押さえられません。


横浜アリーナの利用申し込みはこんな流れです。
1年前から予約可。使用半年前には利用料金全額の請求があります。
お金を払ったところで正式予約になるわけです。
キャンセルしても通常お金は戻ってきません。


12月21日にこの会場でライブが実施できたということは、会場のキャンセルをしなかったということが考えられますよね?
キャンセルしたところでお金も戻ってこないんだし、まぁとりあえず入れたままにしておくか。そのうち桜井も良くなるだろう、と思ったのかどうか?
(お金が戻ってこないといっても、ツアーには興行中止保険がかけられていたと思いますが)
(そうえいば最近こんなニュースもありましたっけ)

大々的に公演中止が報道されたら、会場側だって「あなた達使わないんでしょ」くらいのことは言いそうですよね。(言わない?言えない?)
中止が決まったのは7月ですから、12月まではまだ数ヶ月あるのです。
他に使いたいところがあって、その穴に予約が入れば、会場側は得をするわけですから。
Mr.Children側は、正式予約を入れたままにしておいたのでしょうか?
それとも一旦キャンセルをし、たまたま12月21日はまだ空いていたので、予約を入れなおしたのでしょうか??

この1日は何を意味するのか。

2002年に勉強会を始めたというap bankとも時期が重なるけれど、その関係は?


私がこんなことを考えたのは、この作品を思い出してしまったからです。
その名も『プロデューサーズ』。
劇場の爆破も思いつくんですよ。
確かMr.Childrenのライブでもありました。爆破予告
なんだか偶然が重なるのです。


そうえいば尾崎豊さんも、1988年9月12日、東京ドームにて、一夜限りの復活ライブをしましたね。

by yumimi61 | 2011-08-21 16:35