by and by yumimi61.exblog.jp

カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

大麻*

e0126350_17175662.jpg




「大麻はタバコより安全」と頑なに主張する人々は、その根拠をどこから引いているのだろう。

確かに幾つかの調査研究はあるようだ。
しかしその調査研究も、「害はある」とするものもあれば、「害はない」としているものもあり、結論は一定していない。


放射線に関連してここにも書いたけれど、感受性は人それぞれ違う。
花粉に過敏で治療しなければ日常生活に支障をきたす人もあれば、全く影響ないという人もいる。(しかも昔は花粉症なんて聞いたこともなかった。)

このことからも分かるように、個人単位でみれば、「タバコ」も「大麻」も、害になる人もいれば、ならない人もいるだろう。
「私は大麻をずっと吸っていたけれど何ともないのよ、害なんかあるわけないじゃない」
こういう人がいれば、それはそれで間違いではないということだ。
けれども、「俺の友達は大麻やっておかしくなったぜ」という人がいれば、それもまた間違いではない。


全体としての見解を導くには、その物自体の研究とともに大掛かりな疫学調査が必要なのだ。
おそらく十分な疫学調査はないというのが実態なのではないだろうか。


大麻を使用している人は、全く使用していない人に比較すれば、他の薬物にも手を出している可能性が高いという予測は立つ。
さらに言えば、薬物に手を出す人はそうでない人に比べると、喫煙率、飲酒率も高いと思われる。
しかし「高い」なんてうっかり言い切ってしまうと、「どの調査を元にそんなことが言えるわけ?」なんていう人もいるだろうから、あくまで個人的な予測です。
元サザン・オールスターズの大森さんが大麻と覚醒剤を両方所持していたことからも、個人的にはそんなことを思いました。


もしそうだとすると、大麻単独の影響なのか、他の薬物の影響なのか、はたまた複合的影響か、
実際のところはっきりと分からなくなってしまう。
年齢を重ねてから疾病を発症しても、今回の原発事故の放射線の影響かどうか分からなくなるように。
しかも薬物に関しては常用していたことを隠してしまう人がいる。
だから何かあったとしても因果関係が分からないままになってしまうということも多そうだ。
こうなると疫学調査はかなり難しい。
ということは結論を導くことも難しいということ。


それからもうひとつ。
放射線を語ったクリエイティブディレクターの話の中でも、大麻擁護者の主張の中でも「タバコ」と比較していたが、
タバコの調査がもし間違っているとすれば、「タバコより安全だから」という論理は成り立たなくなる。


私達が鵜呑みにしている調査は、はたして本当に有意なものなのか。
今回の原発事故のように真実を隠蔽されたら、今まで発表してきた調査研究結果は本当に正しいものだろうかと疑いたくもなる。
以前ここに書いたが、疫学調査の結果はどのようにも誘導できてしまうという危険性を孕んでいるのだ。


「タバコは死につながっていない」
これはかつて私が夢の中で聞いた言葉だ。
これは何を意味するのか。
意味などないという人もいるだろう。
それならそれでいい、そうであれば心理学の世界は成り立たないはずであるから。


実のところ、タバコは怪しいと私は思っている。
何が怪しいかと言えば、「あなたの健康を害するおそれがあります」なんてことをパッケージに記載していることだ。
よくよく考えてみればこれは異常なことだ。
販売しているところが商品そのものに、そんなことを大きく明記しなければいけないということは、
よほど裏に何かあるのではないかと勘ぐりたくなる。

それから禁煙推進パンフレットなどによく載っている真っ黒な肺の写真も怪しい。
黒で塗りつけたか直にタールをごくごく飲んだかというくらいの黒さ。

とはいえ、私もそういった資料を使って禁煙を勧めていた口だ。
「タバコをやめると綺麗な色に戻ります」 なんてことも言ったりして。(資料にそう書いてあったから)
綺麗になっても見えないんだけどね。


私はタバコを吸わない。吸っていたこともない。
でも試しにちょっと吸わせてもらったことはある。
なんでこんなものを吸うのか全く理解できなかった。
私がタバコを吸わなかった理由は、健康に悪いからでも中毒になるからでもない。
単純に美味しくなかったからだ。ただ苦いだけのものだった。
あれを美味しいと感じる人がいるということはカルチャーショックだった。


こちらは原発デモにまぎれた「大麻自由化」の訴え、だそうです。(と思ったら、大麻自由化のデモだったとも言っています。)


 原発は安全と言われていた → そうではないらしい → 原発反対!

 大麻は害だと言われている → 原発が本当は危険だったのならば、大麻は本当は安全に違いない → 大麻自由化!

 メルトダウンはしていないと言っていた → 後日本当はしていたと発表、公的に嘘をつくのであれば →タバコだって怪しい!


こうなるともう何が何だか分かりませんね。


ちなみに、生地の「リネン」は日本語で「麻」と呼ばれますが、大麻から作られているわけではありません。(心配している人がいるといけないので)
フラックス(亜麻)という植物から作られています。
大麻より亜麻よね、という方はこちらをどうぞ。
 

[PR]
by yumimi61 | 2011-08-27 17:50