人気ブログランキング |

by and by yumimi61.exblog.jp

カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ミス





私はあなたに生かされている











まだまだラジウム226が心配なあなたへ


e0126350_15164013.jpg


ラジウムは1898年にCurie夫人により発見されました。
初期には性質に関する知識がなくて、予防措置が講ぜられず、放射線による健康障害が次々と発生しました。
皮膚炎、皮膚癌、白血病、、、
e0126350_15162448.jpg

それでも便利なものだったのでしょう。
やがて、夜光時計の文字盤などに、ラジウムを含む夜光塗料が塗られました。
この労働をしていた人に癌が多発。

e0126350_1524536.jpg

医療に伴う放射線障害さえみられたのです。

e0126350_1535966.jpg

話題のセシウム137もあるし~

e0126350_15254220.jpg

原子力産業の歴史は短いのです。実際問題分かっていないこともあります。甘く見てはいけません。

といっても、この本も少し(かなり?)前の本です。(しかし、長いスパンで見れば、歴史が浅いことに変わりありません!)
e0126350_15282898.jpg

高かったの。
e0126350_15285738.jpg

e0126350_15291535.jpg


*ラジウムは、現在では、WHO下部機関の国際がん研究機関(IARC)により発癌性が勧告されています。




でもね、悪いことばかりじゃないと思うの


なんと国が費用を出してくれるというのです。旅費無料!
よかった~と思ったら、対象は外国人1万人

えっ?嘘でしょ?何かの間違いよね?

1万人?本当?


震災で募金や寄付が集まって懐が暖かいのかしら?

だったらまたテーラー先生も友達連れてくればいいのに~ (←これも何か間違えているかもしれない)


震災で減ってしまった外国人観光客を呼び込もうということみたいだけれど、これほど無料を乱発するのは怪しすぎる。
「ただより高いものはない」と言います。
大抵は「裏」があるものです。


気前よくポンポンと物をあげ手も挙げさせる、催眠療法と抱き合わせの悪徳商法は、高価な物を売りつけるのが目的です。
企業の懸賞キャンペーンなどは何かのリサーチか、応募してきた人の個人情報を名簿にして横流ししたりします。

日本の狙いは何か? 放射能汚染の共有&拡散?

記事には「旅行計画の審査がある」と書いてあるので、地震被災地や福島、北関東を旅行場所に盛り込むと当選確率が上がると思います。
温泉なんていいかもしれませんね。
千葉の幕張や東京のお台場などベイエリア(埋立地)も狙い目かな。

もしも1万人の応募がなかったら、フリーパス?


It's a small world after all,it's a small world after all, it's a small world after all, it's a small small world~~~♪

世界はひとつ、世界はおなじ、世界はまるい、ただひとつ~~~♪


日本語訳はすごいですね。強引というかなんというか。素晴らしき意訳。
ディズニーはこれでよかったのかなぁ?




ミッキーもガチャピンも年はとらない


先日、日本の医療被曝は世界トップクラスだということを書きました。

(そうかぁ、健康診断を真面目によくしているから、日本人は平均寿命も世界トップクラスなのね~)と思った方もいるでしょう。

しかし残念ながら、癌での死亡率は上昇しています。
それに対して、それは寿命が延びたからで、寿命が一定として計算すればむしろ癌死亡率は若干減っているという解釈の仕方があります。(年齢調整がん死亡率という)
e0126350_1695346.gif

実際に寿命が延びたのだから、延びないと仮定する必要はないように思いますが、統計解析上必要なのでしょう。

日本の癌死亡率の中で減っているのは、胃癌です。
胃癌はもともと日本に多い癌で欧米では少ないものです。
遺伝や体質、日本の塩分の多い食事が原因と言われてきました。

長い間、日本の癌死亡率トップは胃癌だったわけですが、肺癌にトップの座を明け渡しています。
胃癌が減った理由として必ず上げられるのが、健康診断による早期発見・治療です。
早期に見つかれば治る癌と言われています。

タバコは嫌われて喫煙者は減っているようですが、肺癌の死亡率は依然上昇中。


日本の寿命が延びたのは、戦後、栄養状態や衛生状態が改善され、乳幼児の死亡や感染症での死亡が大幅に減ったことが起因しています。
かつて国民病とまで言われた結核を激減できたことも大きいかもしれません。
逆に現代は食事の欧米化などの影響で心疾患が増加傾向にあります。
老衰が減ったのは、病気を早期発見してしまうからかもしれません。

癌の検査には放射線が深く関わっています。
結核の診断にも深く関わってきました。

この事と統計もまた、深いかかわりがあるのかもしれません。


平均寿命は、現代人がその年齢まで生きられることを推測したものではありません。
少し前の時代を反映していると考えていいと思います。

by yumimi61 | 2011-10-19 17:25