人気ブログランキング |

by and by yumimi61.exblog.jp

カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

Nuts

e0126350_0451020.jpg




*ドン・キホーテ

2か月くらい前だったろうか、次男に「ドンキホーテって何?」と訊かれた。

「ドンキホーテっていうのは、ディスカウントショップのこと」 迷いはなかった。

「え~人だと思うんだけど」

「人・・・ひ・・・と・・・」

人です。

ドンキホーテと言われてディスカウントショップを思い出してしまった母をどうか許して。

ちなみに私は、ドンキホーテには1度しか行ったことがありません。



*贅沢


現代人の一番の贅沢は、冬の寒い日にぬくぬくとした部屋でアイスを食べることだと私は思っている。
今年は11月にしては暖かい日が多いが、2,3日前雨が降って寒い日があった。
私は今日がその日だと思った。
ストーブをつけてアイスを食べようと意を決して、灯油とアイスを買いに行った。
アイスは昔懐かしい、容器が「ミカン」と「メロン」の形をしたシャーベットアイスを選んだ。

学校から帰宅した長男をつかまえてアイスを勧めた。
「アイスがあるよ。シャーベットだけどね」
メロンはすでに次男に食べられていた。
「もうミカンしかないけどいい?」
「いいよ。冬はやっぱりミカンでしょ」
「それもそうだね」
大人になるということは素晴らしいことだ。


ストーブはもちろん付けた。現代人の贅沢の話も教えてあげた。
長男がミカンの容器からミカンシャーベットを口に運ぶ。

「なつ!」

「えっ・・。やっぱりシャーベットは夏っぽかった?」

「違うよ。懐かしいを略して言っただけ」

彼らが幼い時にもよく食べたのだった。




*世界に3つだけのバッジ


少し前に掃除をしていたら、バッジを見つけた。

「世界に1つだけのバッジを君にあげるよ」

(そのバッジ世界に1つじゃないでしょ?) いいのっ、世界に1つのバッジです。

(僕も欲しい?) 1つしかないんだから仕方ないでしょ。我慢しなさいっ。
e0126350_071738.jpg


そうこうしていたら、もう2つバッジを見つけた。

「世界に2つだけのバッジ、君にあげるよ」
e0126350_074944.jpg

えっ?いらない?



*運命の出会い


今日私は図書館で時間をつぶしていた。
本をじっくりと読むほどの時間はなかったので、絵本コーナーで幾つかの絵本を読んだり眺めたりしていた。
その時、絵も字も何もない藍色の表紙の絵本が目に入った。
お勧め本だろうか、棚の上に展示されている絵本の中の1冊。
手に取り、本を開けてみて驚いた。
『ひとまねこざるときいろいぼうし オリジナル原画版』」という絵本だったのだ。
『ひとまねこざる』はここに載せたことがある。
私のお気に入りの絵本の一つ。
今日手にしたものは、英文と日本語併記で綴られており、絵本の誕生秘話などもあって興味深いものだった。
さらに驚いたのは、本の最後に記載してあった初版年月日。1999年11月15日。
なんと日にちが今日と同じだった。
甘いバナナを買った。



*東京みやげ


次男は今日、学校の行事で東京に行った。
駅に7時集合だったのだけれど、家を5時半に出た。
君はどれだけ山奥に住んでいるのだ?という早さである。
下手すれば東京に到着出来てしまうほどの時間でもある。
ちなみにその駅は車で行けば10分くらいのところにある。(次男は自転車で行った)


そうは言っても友達とそう約束したと言うのだから仕方ない。
5時に起きて、5時半に出て行った。
「お土産は何がいい?やっぱり食べ物?」と次男が私に言った。
「やっぱり」は余分な気がしたけれど、「うん」と頷いた。

その彼が夕方帰宅し、食べ物のお土産をくれた。
浅草のお土産だった。
e0126350_0394029.jpg

「外国人いた?」と訊いてみた。
「うん、いた」そうだ。
写真を撮っていたか訊けばよかったが、すっかり忘れてしまった。
e0126350_0405244.jpg

e0126350_0411994.jpg

プッチナッツ*   正式名は「アーモンドミルクナッツ」
食べてみたら想像以上に美味しかった。

by yumimi61 | 2011-11-16 00:47