人気ブログランキング |

by and by yumimi61.exblog.jp

カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

鑑定

e0126350_117376.jpg




オセロと占い

先日、出先でたまたまテレビを見ました。
お昼の時にテレビが付いていたので、何とはなしに見ていたのです。
情報番組だったでしょうか。
オセロの中島さんがある占い師に傾倒してしまい、その人の言うことしか聞かず、家賃を滞納したまま連絡がとれない。
そんなことを話していたと思います。
その時にちらっと新聞か雑誌の紙面が映って、そこに中島さんのプロフィールらしきものが書かれていました。
目に入ってきたのは「京都精」という文字。
全部が映っていたわけではなかったので、ちょうどそこで文字が切れていたのです。

京都精
あの京都精華大学

思わず中島さんの経歴を調べてしまいました。
やはり京都精華大学(人文学部)のご出身でした。

ちなみに家賃は、ひと月60数万円と40数万円の2か所を滞納しているそうで、そのうち1か所のオーナーはあのもっくん(本木雅弘さん)だそうです。

こういう偶然もあるんですねぇ。



時間とセシウム


今日はセシウム137ではなくてセシウム133の話をしましょう。

現在の時間の単位「秒」の定義には、セシウム133が用いられています。
昔は、太陽が地球を廻る運動を基に定義されていましたが、科学の発展に伴い、それは妥当ではないということが分かってきました。
そこで採用されたのがセシウム133。セシウム原子時計です。
誤差が非常に少ないのが特徴です。
太陽から原子への変換は1967年のことでした。


セシウムはヴィンテージワインの鑑定にも用いられているそうです。
核実験の時に放出された放射性物質をどれくらい含んでいるかで年代を推定するようです。
核実験もあながち無駄ではなかったと言ったか言わずか。

リンクした読売新聞の記事ではセシウム133のレベルを測定するとあります。
セシウム133は安定同位体で自然界に存在する(放射性ではない)ものだと思うのですが、これを指標に?
セシウム137の間違いでは?
セシウム137のWikiにもワイン鑑定の話は書いてあります。



三角形の家


次男が地震直後の報道を見ていて「家を三角形にすればいいのでは」と言っていましたが、三角形の家を見つけました。(トップの写真)
私はたまに通る道だったのだけれど、今まで気づきませんでした。(次男も知らないと思う)
たぶんこれまでも目にしていたのだろうけれど、特別意識していなかったから見過ごしていたのでしょう。
三角形の家は特段不思議でもなかったということかもしれません。
でもこれ、浮きやすいかなぁ?
もう少し幅広にすればいいのかしら?









-----------------------------------------------------------------------------------------------------------
諸事情により広告が入るようになりましたが、広告内容については一切関知しておりません。ご了承下さい。 

by yumimi61 | 2012-02-05 01:21