人気ブログランキング |

by and by yumimi61.exblog.jp

カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Globalism






視野をもっと 狭めよう













グローバルであるということ


革新的な方がよく言います。
グローバルであれ。
これからはグローバルな時代だ。
若者のグローバル化のすすめ
やや寛容なふりをしてグローバル化という偶有性の波云々、、、(そしてなぜか前原誠司氏に好感を抱いたそう) 

In other words、グローバリゼーション=善なんて発想はマジで迷惑 。

グローバルの言葉の意味を調べてみましょう。(国語辞書と英和辞書)

【グローバル】
世界的な規模であるさま。また、全体を覆うさま。包括的
【global】
1 全世界の,地球上の,世界的な;範囲の広い,全体的な,全面的な,包括的な
2 球状の,球形の;地球儀[天球儀]の

【グローバリズム】
国家を超えて、地球全体を一つの共同体とみる考え方。汎地球主義。
【globalism】
世界的干渉主義;世界化

【グローバリゼーション】
国家などの境界を越えて広がり一体化していくこと。特に、経済活動やものの考え方などを世界的規模に広げること。グローバライゼーション。
【globalization】
(企業などの)世界的規模化


すなわち、「グローバル」を言い換えれば、「世界はひとつ」ということです。
東京ディズニーランドでも歌っていますね。
世界はひとつ、世界はおなじ、世界はまるい、ただひとつ~~~♪



戦慄のIt's a Small World


ディズニーランドのイッツ・ア・スモールワールドが大好きという方も多いでしょう。
この世界には様々な国があって、人種がいるのね。
そしてそれを大人も子供の楽しめる平和な世界、なんて素敵なのかしら。
とかなんとか言っちゃって。

とんでもハップン、回って10分。

世界なんて私にとってはこんなに小さいものよ、わーはっは。
戦争がないのはあたりまえ。だって世界はひとつですもの、わーはっは。
これがIt's a Small Worldです。
だからあんなに小さな人形が踊って歌っているんですね。
あれが等身大であったなら、少々意味合いも変わってきたでしょうけれども、それでは可愛げがないか。

とにもかくにも、10分程で堪能できる世界、それがディズニーが示すグローバルです。
それ以上はありません。
歌って踊って、くるりと回って、そこで完結。


グローバルもこれと同じ。
ひとつ間違えれば、または、見方を変えれば、開かれた世界ではなく閉じた世界となるのです。


少々哲学的に言えば、世界が私を存在させているのか、私が世界を構築しているのか、ということです。




「グローバル」のまやかし


私はグローバルを過大評価しすぎだと思っています。
方法論を間違えているのでは?

先日私がこちらに書いた、これに似ています。
多くの場合、「自らが君臨したい」「自分が神になりたい」、これが反体制や革新の実態ではないかと私は思っています。


グローバルとは体(てい)のいい独裁です。支配。
ディズニー風にいえば「世界をひとりじめ」。


英語のみが通用する世界です。
ITに席巻される社会です。
他の価値を認めない。共存を許さない。
大事にされるのはそれに共感する者のみ。

そうです、世界は着々と1つになろうとしているのです。

そんなことを言っているから、日本は国際化できない。日本企業はアップルに勝てない。
ネットの中でよく見掛ける言葉なのですが、馬鹿じゃないかと思いますね。
単純には比較できない。

ソニーが世界的に勝っていた時代がありました。
だけど今はアップルどころかサムスンにも及ばない。
そりゃあそうです、時代が変わったのですから。
時代が変わったというのは、社内の世代交代があったということです。
これまでのアップルはかつてのソニーだと言ってもいい。
アップルの真価が問われるのは創業者が亡くなったこれからです。
サムスンは国家との癒着が強いので他国の企業と一概に比較するのはどうかと思います。
もっとも、グローバル化された世界ではどこが勝っても負けても、それほど意味はないかもしれませんけれど。



会員制クラブ化

昨日私がインターネットをお休みしていたら、驚いたことに世界が変わっておりました。
Twitterの仕様のことです。
表示が左右あべこべになっている。
そしてなんと、フォローしている人のツイートが見られなくなっているではありませんか!
さらには、ツイッター内の検索もできない!!

と言っても、私はTwitterやっていません。それは先日書きましたね

それが悪かったのか、今回の変更は「部外者には見せない感」がたっぷり。
ログインしなければダメなようです。
つまり「見たければ、あなたもやりなさい」ということなんでしょう。
世界はどんどん閉じた方向へ向かっています。


言葉の雰囲気に騙されてはいけません。
「グローバル」とは世界が広がることを意味しているのではないのです。

この話、もう少し続きます。
ホントはオノ・ヨーコとアンディ・ウォーホルの話がしたいのに~








-----------------------------------------------------------------------------------------------------------
諸事情により広告が入るようになりましたが、広告内容については一切関知しておりません。ご了承下さい。 

by yumimi61 | 2012-02-16 13:23