人気ブログランキング |

by and by yumimi61.exblog.jp

カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

命日

e0126350_23561214.jpg




2月22日はアンディ・ウォーホルの命日だ。1987年のこの日に彼は亡くなった。

どうでもいいかもしれないが2月22日は猫の日でもある。

また2月22日という日は尾崎豊が釈放された日でもある。1988年のことだ。

これまたかなりどうでもいいかもしれないが、私が前のブログをWeb上から削除した日でもある。


1987年という年


1987年2月21日、アンディ・ウォーホルはニューヨークの病院で胆嚢摘出手術を受けた。
手術は成功したように思えたが、翌日22日、不整脈で亡くなったという。(心臓発作)
術後とはいえ突然の死だったので、医療ミスではないかと問題になったようだが、真相はよく分からなかった。
同じものを繰り返して有名になった人の死の原因が不整脈だとすれば、なんとも皮肉なことだ。

1987年。
このアメリカのコインに刻まれているのが1987年である。



尾崎豊が活動を停止してアメリカNYに渡ったのが1986年。
アメリカより帰国し、活動を再開、覚せい剤で逮捕されたのが1987年。
執行猶予付きの判決にて1988年2月22日に釈放された。


アンディ・ウォーホルのファクトリーは非常にオープンだった。
芸術家、詩人、モデル、ミュージシャンなどの他、ヒッピーや性倒錯者などの若者が集まり、誰でもを受け入れた。
文化サロン的な役割を果たすと同時に、ドラッグやフリーセックスの巣窟だった。
パーティーは狂宴でもあった。
それを催し、その中心にいながら、アンディ・ウォーホル自身は常に一線を引き、傍観していた。


1966年にビートルズがリリースした『Revolver/リボルバー』というアルバムに収録されている『Doctor Robert』というのは、ニューヨークに実在したドイツ出身のRobert Freymann(ロバート・フレイマン)医師と目されている。
ロバート医師は有名人相手にアンフェタミンやLSDを大量に処方しており、アンディ・ウォーホルのファクトリーに出入りしていたアーティストらには著名な人物だった。
しかし曲が書かれた時にはビートルズとの直接的な面識はなかったのではないかと言われている。

ロバート医師は『Doctor Robert』という曲が発表された翌年1967年に医師免許を剥奪され、1975年にニューヨーク医師会を追放された。
そして1987年に死去した。


ポール・マッカートニーはこの曲を「ニューヨークをハイにし続けた男をモチーフにしたドラッグ・ソング」だと言った。

ジョン・レノンは後にこう言った。(二通りの訳文を紹介します)

「Doctor Robertも僕の曲だ。ほとんどドラッグ、覚醒剤のことだよ。自分のことを書いたのさ。ツアーに覚醒剤持っていってヘロヘロになってたのは僕だ」

「ドクター・ロバートは、ある意味、俺自身さ。ビートルズ初期にあれやこれやのヤクを持ち歩いてメンバーに振る舞ってたのは、この俺だからね」。




ビートルズとオウム真理教を繋ぐ男


チャールズ・マンソン
上記と同じ時代に生きた。今も服役中だということだ。


社会からドロップアウトした若者、ドラッグとフリーセックス。
ファクトリー、サロン、ファミリー、付けられる名は違うにしても類似点は多い。

LSDを使って少女達を洗脳。彼女らを利用して信者を獲得。ファミリーを形成した。
自身も不幸な生い立ちだった。
詳しくはこちらを




*続きは明日にします。







-----------------------------------------------------------------------------------------------------------
諸事情により広告が入るようになりましたが、広告内容については一切関知しておりません。ご了承下さい。 

by yumimi61 | 2012-02-22 23:59