人気ブログランキング |

by and by yumimi61.exblog.jp

カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

抗議*22

e0126350_0125885.jpg




外務省は寄付金額を隠している

外務省が公表している「諸外国等からの物資支援・寄付金一覧」(2012年2月6日現在)があるのですが、寄付金の欄にひとつも金額が記載されていません。
政府は把握出来ていないのか、あえて記載しないのか?(物資などはかなり細かく記載され、受入地も明記してあります。)

但し、上段枠外に「寄付金:93(総額約175億円以上)・一部重複)」との記載があります。
報道された175億円超はこの数字だと思われます。

「なお、外国の赤十字・赤新月社から日本赤十字に対して寄せられた寄付金についてはこちら」というリンク先があるので行ってみると、日本赤十字社の海外向け震災情報(英語)でした。
しかしどこに寄付金のことが書いてるのか不明。



原油と義援金

今回私は物資ではなく義援金のみを記載したのですが、特異なケースがあったので紹介しておきます。
2010年1月6日、日本赤十字社のプレスリリース
クウェート政府から400億円の復興支援金。提供を受けたのは原油です。
クウェート政府から日本政府に500万バレルの原油が無償で提供され、国内の石油元売会社がこれを受け入れ、その原油代金相当額が400億円だったということなのです。
すでに被災3県に送付済み。岩手県に約84億円、宮城県に約162億円、福島県に約154億円。
被災者に渡るのではなく「復興基金」としてプールされるようです。
日本赤十字社以外から受け取った義援金も基金に回されるのでしょうか?
その金額と、資金運用するのであれば運用実績、支出などもぜひ公表してほしい。



被災者に直接渡らない義援金

さらに上記原油義援金の記事にこんな一文があります。
「この他にも、日本赤十字社では各国の赤十字社から寄せられた海外救援金(約530億円)を活用して、被災地で復興支援事業を行っています。」

175億円をはるかに超える530億円の義援金が海外から日本赤十字社には寄せられていて、金額も把握しているわけです。
それなのに政府も日本赤十字社もはっきりと公表しない。
いくら「超」を付けたからといって、常識的に考えれば、「530億円」は「175億円超」ではないはずです。
そう書きたいのならば「500億円超」。
それとも、赤十字を経由しなかったものが175億円以上あり、赤十字経由が530億円あるということだろうか?
こういうところにも不信感があります。



継続的な復興支援が必要なのは分かるのですが、お金の流れが一般には見えにくくなってしまいます。
不正があっても分からないということです。
それから、こうした形で大金が舞い込むというのは、電力会社がダムや原発を作った時にその自治体が急に潤うのと結局は同じ構造にあるような気がします。



海外からの義援金(訂正と追加など)


【政府及び民間団体】

先日記事にした後に分かったものがあるので、それを追加しました。(緑字部分

(注)
・これらは報道されたり、レポートされた記事から拾った金額です。
震災直後から5月くらいまでは義援金の報道も多かったのですが、その後はめっきり減ったために初期の頃の情報しかないものが多数あります。

・募金額の途中報告や義援金額が幾らに達しそうだという報道はあっても、実際に幾ら送金されたのか発表のないものもありました。(中国、フランス赤十字、シンガポール赤十字など)
送金額が不明であり、全額送金されているのかも分からないため、そうしたものは除外しました。

・記事には、「送金済み」「送金予定」「(幾ら)供与することを決定した」という書き方があります。
「送金予定」「(幾ら)供与することを決定した」と政府が発表したと記事にあったものは、届けられたものと信用して記載しています。


• 台湾     139億円 (台湾外交部発表内訳
• アメリカ     49億円以上
          (最終的金額不明、3月30日付、米国赤十字社は義援金は米国民の避難用にも使用すると明記していた)
          (こちらの記事では金額が大幅に違う)
• EU       12億円
• オーストラリア 8億円
• イラク      8億円
• 韓国         6億9000万円*
• バングラデッシュ 1億6000万円
• インドネシア    1億6000万円
• アイルランド    1億1500万円
• オランダ      1億1500万円 +7億円**
• 中国         7200万円
• タイ          1300万円 +プミポン国王夫妻1300万円
• ケニア       8000万円
• サモア         820万円
• ラオス        1500万円
• ガボン        8200万円
• モンゴル       8200万円
• ブータン       8200万円
• ベトナム       1600万円
• ブラジル       4200万円
• スーダン        820万円
• ミャンマー      810万円
• デンマーク     4000万円
• エチオピア     2500万円
• スリランカ      8000万円
• カンボジア      1000万円
• トンガ王国       900万円
• クロアチア      5600万円
• スロベニア      1730万円
• スロバキア      1150万円
• アイスランド      700万円
• シンガポール    3200万円
• 東ティモール     4000万円
• アフガニスタン    8200万円
• エストニア共和国   2300万円
• ラトビア共和国    1630万円
• ボツワナ共和国   1200万円
• ナミビア共和国    8200万円
• 朝鮮民主主義人民共和国 810万円
• タンザニア連合共和国 140万円
-------------------------------------
政府及び民間団体義援金総額 247億3560万円


(補足)
*韓国内で義援金が42億円ほど集まったという報道はあるのだが、実際の送金金額が提示されていたのがこれしか見つからなかった。

**アヤックスvs清水エスパルス親善試合の収益金及びオランダ国内での募金




アメリカの義援金額が記事によって違った理由

その理由が分かりました。
情報の出所の違いだと思います。

こちらの記事に書かれていた金額は、藤崎一郎駐米大使が発表したものだと思います。(2011年3月24日)
一方の金額は、米国赤十字社のボニー・マッケルビーンハンター理事長が発表したものです。(2011年3月29日)

金額には重複がありそうです。



海外からの義援金(訂正と追加など)


【企業及び個人】

(注)
・日本円に換算し1億円以上の寄附があった企業で把握できたものを掲載しました。

・前回記載した米ウォルマート4億円は、4億円相当の物資及び義援金だということが判明しました。
義援金のみでの金額は不明であるので除外させてもらいました。

・社名の前に本社を置いている国名を入れました。
米-アメリカ、独-ドイツ、仏-フランス、英-イギリス、韓-韓国、瑞-スイス

・アメリカの多くの企業はアメリカ赤十字に義援金を寄附していますので、アメリカの上記義援金額と重複している部分があります。
ディズニー、マクドナルド、メルク、バンクオブアメリカ、シェブロン、スターバックスはアメリカ赤十字社への寄付と公表されています。
またCOACH,アボット・ラボ、メット・ライフ、ジョーンズ・ラング・ラサール、ロレアル、BMWは日本赤十字社への寄付を公表しています。


• 郭台銘氏(台湾・電子機器製造大手鴻海グループ総裁) 5億5000万
• 米ゴールドマン・サックスグループ 5億2000万円
• 米プルデンシャル    5億円
• 米J.P.モルガングループ  4億2000万円
• 米COACH  4億円
• 独フォルクスワーゲングループ 2億7000万円**
• 米アボット・ラボラトリーズ  2億5000万円
• レディー・ガガ(ホワイトバンド収益金+個人寄附) 2億4000万円
• 独メルセデス・ベンツ(ダイムラーグループ) 2億3000万円
• 米シティ・グループ   2億2000万円***
• 米ウォルト・ディズニー・カンパニー   2億円
• 米3M    2億円(従業員の募金含む)
• 英バークレイズ・キャピタル    2億円
• 米ボーイング   1億7000万円
• 米ダウ・ケミカル   1億7000万円(全額福島県相馬市へ寄附)
• 米マクドナルドコーポレーション 1億6000万円
• 独BMW 1億1000万円
• 米メルク(医薬品大手) 1億円
• 米P&G  1億円
• 米モルガン・スタンレーグループ 1億円
• 韓サムスングループ 1億円
• 韓LGグループ 1億円
• ドイツ銀行  1億円
• バンクオブアメリカ 1億円
• 仏ソシエテ・ジェネラルグループ(金融) 1億円
• 瑞UBS(金融)  1億円
• 仏BNPパリバグループ(金融)  1億円
• 米メットライフ(アフラック) 1億円
• 英RBSグループ(金融)  1億円
• 仏クレディ・アグリコル(金融)  1億円
• 米シェブロン(石油関連)  1億円
• 米スターバックス  1億円
• 仏ロレアルグループ  1億円
• 米ジョーンズ・ ラング・ラサール   1億円
• アムウェイグループ  1億円
-----------------------------------------------
 総額    66億1000万円


(補足)

**ドイツ赤十字に寄託

***シティ・バンクも1億円の寄附という発表があったので掲載しましたが、これは自社が作った基金への拠出のようです。(金額は増額された)
「口座をいくつか開設し、基金に集まった資金は日本赤十字の活動に寄付いたします。」とあります。
金額や時期についての詳細については触れていません。


1件あたり1億円以下の義援金で把握できたものを合計すると、22億5600万円。

・1億円以下のアメリカの企業も多数把握できたのですが、ほとんどの企業がアメリカ赤十字社に寄託しているので、上記金額には含めていません。
日本赤十字社に寄託した企業と寄託先が不明な企業はこちらに含めています。

・赤十字社とセーブ・ザ・チルドレンに分けて寄託している企業が幾つか見られます。

・従業員や顧客から募った募金に追加募金するマッチングギフト方式を実施した企業も多いのですが、それらの金額はほとんど把握出来ていません。
売り上げや収益金を寄附といったものについても同様です。

企業及び個人義援金総額  88億円6600万円

双方を合計すると、314億160万円となります。
ガガ様が出演したロビンフッド財団イベントの4晩分くらいになったよ。

しかし日本赤十字社がこっそり言っていた530億円にはまだ200億円くらい足りない。
「530億円」は「175億円超え」が別だとすると、まだ400億円くらい足りない。
こっそり大金を寄附してくれた個人や企業があるんでしょうか。
秘密は厳守しますのでご一報を。









-----------------------------------------------------------------------------------------------------------
諸事情により広告が入るようになりましたが、広告内容については一切関知しておりません。ご了承下さい。 

by yumimi61 | 2012-03-17 15:15