人気ブログランキング |

by and by yumimi61.exblog.jp

カレンダー

境界線

e0126350_23405680.jpg




今日、3月20日、春分の日。
地下鉄サリン事件のあった日でもある。
あれも1995年だった。そう長男の生まれた年だ。
私は朝から病院に妊婦健診に行っていた。

3月19日、昨日、叔父が亡くなった。
癌だった。癌と判った時にはすでに転移していた。
お彼岸でもある今日、私は斎場にいた。


長男を産んだ後、育児日記をつけていた。
日記と言っても、母乳を飲んだ時間と排泄時間の記録と簡単なメモ書き程度。
記入を始めたのは生まれて1週間後の4月24日午後1時から。最後は8月11日。


オウム真理教の幹部だった村井秀夫が刺されて亡くなったのが1995年4月24日。
偶然にも私がそれを付け始めた日だった。
私は刺されたその日に亡くなったと思い込んでいたけれど、刺されたのは前日だったんだなぁ。


前にちょっと載せた村井氏の死後の写真。
こちらに大きい写真も載せておきます。
本物なのかどうかは分かりません。

彼は犯人によって刃物で左腕と右脇腹を続けざまに刺されたということ。
テレビの映像でも腕を押さえているように見える。
でも写真ではなぜか左胸(心臓のあたり)に縫合跡がある。
脇腹の縫合跡も随分と長い。
一瞬、解剖後なのかとも思ったが、解剖だったらY字やI字なのではないだろうか?
とても不思議な写真。




 *2月27日分の「抗議*1」より目次を作りました。



-----------------------------------------------------------------------------------------------------------
諸事情により広告が入るようになりましたが、広告内容については一切関知しておりません。ご了承下さい。 
by yumimi61 | 2012-03-20 23:43 | オウム真理教