人気ブログランキング |

by and by yumimi61.exblog.jp

抗議*34

"It was fun, and I would be remiss if I didn't also add to that,
that the best kiss of the night came after that from Diana,
just so that I can get through tonight" 



ガガ様とキスをしたニューヨーク市長が感想を聞かれて話した言葉。

ところでダイアナって誰?ですよね?

ダイアナは、ダイアナ・テイラーさん。

ダイアナ?テイラー?

ブルームバーグ市長の恋人だそうです。日本でいうところの内縁の妻かしら。
ガガ様とキスをした時もそばにいらしたんだそうです。


やっぱり後で喧嘩になったんでしょうね。
「2012年のファーストキスが私じゃないってどういうことなの?」とかなんとか。
ちょっと微笑ましい。


それを聞いたガガ様も「私だってこっちのほうが最高のキスだったわよ」とか怒っていたりして(笑)。
e0126350_0482142.jpg

 ↑
ガガと元彼


そんな呑気なこと言ってる場合じゃないのよ?








*下記2と3の国庫負担金と支出の算出方法はこちらを参照



国民年金の収支を見比べてみよう 


1.厚生労働省年金局の発表した収支

      ・実質収入合計  3兆7813億円
                      保険料収入 1兆6950億円
                      国庫負担金 2兆554億円
      ・実質支出     3兆9911億円
      ・収支         -2098億円



2.現在の法律に基づいて計算した収支(現行ではこうあるべきだという収支)

    
      ・収入合計     4兆3564億円
                      保険料収入 1兆6950億円
                      国庫負担金 2兆6614億円
      ・支出        5兆3227億円
      ・収支         -9663億円


3.国民年金の免除・未納者を抜かない計算方法を採用した場合の収支

      ・収入合計     6兆1414億円
                      保険料収入 1兆6950億円
                      国庫負担金 4兆4464億円
      ・支出        8兆8928億円
      ・収支       -2兆7514億円





厚生年金の収支を見比べてみよう


1.厚生労働省年金局の発表した収支

      ・実質収入合計  32兆483億円  ←下記内訳より2兆円ほど多い
                      保険料収入 22兆2409億円
                      国庫負担金  7兆7983億円
      ・実質支出     36兆5618億円
      ・収支        -4兆5136億円
        


2.現在の法律に基づいて計算した収支(現行ではこうあるべきだという収支)

      ・収入合計    33兆9561億円
                      保険料収入 22兆2409億円
                      国庫負担金 11兆7152億円
      ・支出       44兆9028億円
                      基礎年金部分負担    23兆4304億円
                      厚生年金加算部分給付 21兆4724億円
      ・収支        -10兆9467億円



3.国民年金の免除・未納者を抜かない計算方法を採用した場合の収支

      ・収入合計    32兆2000億円
                      保険料収入 22兆2409億円
                      国庫負担金  9兆9591億円
      ・支出       41兆3904億円
                      基礎年金部分負担    19兆9181億円
                      厚生年金加算部分給付 21兆4724億円
      ・収支         -9兆1904億円




国庫負担金の比較


1.21年度実績  9兆8537億円 (国民年金:2兆554億円、厚生年金:7兆7983億円)

2.21年度法律に基づく 14兆3766億円 (国民年金:2兆6614億円、厚生年金:11兆7152億円)

3.免除・未納者の数を抜かない 14兆4054億円 (国民年金:4兆4464億円、厚生年金:9兆9590億円)



衝撃の告白

上記の収支でいえば、2が21年度の本来あるべき収支だと考えられる。
国民年金は9663億円の赤字、厚生年金は10兆9467億円の赤字。
年金制度全体では年間で11兆9130億円もの赤字になっている。
また国庫負担金も4兆円ほど拠出されていないので、実質的には16兆ほどの赤字であるはずだ。



当初の推測に反して厚生年金がこれほどの赤字になるのは、国庫負担金が基礎年金部分にしか拠出されないからである。
基礎年金部分だけではなく給付全体の半分が国庫負担として計算すると黒字の範疇に収まるのだが、基礎年金部分だけではそうはいかなくなる。
厚生年金給付の2/3は加算部分が占めているからだ。
さらに国民年金の未納者や免除者を抜いて給付負担金を計算しているので、厚生年金のほうの負担が大きくなる。


ここでもう一度、厚生労働省年金局が発表した収支に注目してほしい。上記の1である。
国民年金と厚生年金の実質収支というところを合わせると、40兆5529億円となる。
ところが21年度の年金給付総額は50兆2554億円である。
それだけ支出があったということである。
収支表との差額は9兆7025億円。およそ10兆円ほどの開きがある。


実は収支表の注意書きを最初に見た時に不思議に思った。

注 収入(支出)合計は、決算における収入(支出)から基礎年金交付金等及び積立金からの受入を控除した額である。

収入は分かるが、(支出)とも表記されていたからだ。
積立金から受入て拠出したものは支出からも控除したということなのだろうか?
それでは実質の収支が出ないのではないだろうか。

しかもおかしいのは、そうであるにもかかわらず、収支が赤字(マイナス)になっていることだ。
年金給付が実際に行われている以上、マイナス部分の金額はどこかから受入か借入かして埋め合わされているはずである。
しかしそう、厚生年金は積立金が120兆円ある。(そう記載がある。)
となれば、マイナス部分はそこから補われたと考えられるのが一般的ではないだろうか。
もし支出からも受入部分を控除しているとするならば、マイナスにはならないはずなのだ。(そのかわり実質収支も分からなくなる)
何をもって「実質」と言っているのだろうか。理解に苦しんだ。
積立金からの受入金を控除してもまだマイナスが出るということは、積立金が枯渇し、他から借り入れたりした場合ではないだろうか。

120兆円がすでにないのか?
それとも年間10兆円以上にもなる赤字収支(積立金からの切り崩し)を誤魔化したかっただけなのか?

どちらにしても大変なことである。



どれほど大変なことか考えてみよう


10兆円の赤字。じゅっちょーえんのあかじ。
文字で書いても、言葉で言っても、わりと簡単。

10,000,000,000,000円 

数字で書くと確かに凄いなぁとは思うが、実際のところ何が何んだかよく分からなくなる。
もう1つくらい余分に0を付け足してもうっかり「いいよ」と言ってしまいそうだ。

ここまでくるとガガ様が出演した一晩のイベントで集めた寄附も霞んでしまう感じがある。


21年度、厚生年金積立金は120兆8000億円であったという。
しかし17年度には140兆3000億円あったようなので、4年間で19兆5000億円ほど減っている。
とにかく単位が大きい。
この年金積立金の額は国家予算にも匹敵する額なのだ。


平成23年度の日本の国家予算(一般会計)は95兆ほどであった。(年金積立金より少ないよ)
これは収入と考えていい。
このうち50兆円が税収入など。
残りのおよそ45兆円が公債金。
公債金は年々増えている。

「公債」というのは国や地方公共団体が資金調達のために発行する債券。国ならば「国債」。
これを発行するということは要するに借金をするということである。
収入の半分は借金である。
いやいや厳密に言えば収入というべきではないかもしれない。混乱を生じる。
収入は50兆円なのだ。
だけどこれだけではやっていけないのでもう50兆円近くをローンしているのである。
お金を貸してくれる(国債を購入してくれる)のは銀行だったり生損保会社だったりする。
実は公的年金もお金を貸し出している。(積立金で国債を買っている=運用している)









*2月27日分の「抗議*1」より目次を作りました。



-----------------------------------------------------------------------------------------------------------
諸事情により広告が入るようになりましたが、広告内容については一切関知しておりません。ご了承下さい。 

by yumimi61 | 2012-04-03 15:39