人気ブログランキング |

by and by yumimi61.exblog.jp

カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

可逆

e0126350_1656556.jpg




先日実家に帰った時(新聞を貰ってきた日)、ふとしたことから次男の話になった。

「未だに毎日陸上の練習に行っていて全然勉強しなくて困ってる。どんなに走ったところでそれで一生食べていけるわけじゃないのに。若い時だけでしょ」
そう私が嘆くと父が笑って言った。
「その若い時は一生に一度しかない。若い時に戻りたいって思ったって戻れるわけじゃないんだから。全力でやったほうがいい」

若い時だけだからやめたほうがいいでなくて、若いからこそやるべきだと言うのだ。
不意打ちを食らって不覚にもちょっと感動していると、、、

「この間、テレビでそう言ってた」

ずるっ。

松岡修三さんあたりが、「若い今やらなくていつやるんだーーーー!」と若者に熱血指導していたんだろうか。


それでもその時はその言葉に随分励まされた気がした。


年を取れば誰でも身体能力は落ちる。
預金や不動産がどんなに増えようとも、成人になったら皆マイナスしながら「0」に向かう。
そこからは逃れることができない。
預金や不動産を肥やすことに精を出すのは、その寂しさを補うためなのかもしれない。
人がいつまでも若い見かけに拘るのはマイナスを受容したくないからかもしれない。
マイナスの先にあるのは「死」であることを本能が知っているからだ。
では、過去も未来も持たない人間が自身にプラスしていけるものはあるだろうか。
可逆な器官や機能は本当にないのか?
「物のプラス」は「生のマイナス」を補う物となり得るのか。
高齢化社会を生き抜くキーは「プラス」にあるのではないかと思っている。
しかし具体的な方法はまだよく分からない。



次男が貰ってきた新聞にパラパラと目を通していた。
しばらくして見ると真剣に新聞と向き合っている。
宿題の題材にする記事を決めたのかなぁと思い、近づいて覗き込むと、、、
彼は新聞に載っていたクロスワードパズルをしていた。







2012年2月27日より目次を作りました。2012年2月~7月分の目次、 8月からの目次


-----------------------------------------------------------------------------------------------------------
諸事情により広告が入るようになりましたが、広告内容については一切関知しておりません。ご了承下さい。 

by yumimi61 | 2012-08-28 17:04