人気ブログランキング |

by and by yumimi61.exblog.jp

カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

e0126350_17192998.jpg




昨日リンクした11人に満たないチームが初勝利した日の記事
その記事のトップに使った写真は小学生時代にサッカーをしていたグラウンドの駐車場で撮ったもの。(うぅ感動的)
そして初勝利と3位をゲットした日の写真がこのエントリーの10枚目。
「SCHOOL SPORTS WEAR VICTORY」
サッカー部のユニフォームは全員に貸出してくれるので自分のものではない。
上に着ているのは(もちろん)学校指定の体育着。
しかしこのVICTORYな体育着は翌年度から廃止。
新入生から全く違うデザインとなった・・(うぅ涙)


大会メンバーが揃わないという試練も乗り越え新しい春が巡ってきた頃、彼らを新たな不幸が襲った。
顧問の先生の異動だ。
公立学校の教員である限り異動は付き物。
また競技経験者が顧問になるとも限らない。
それは教師も保護者も覚悟の上。
公立の学校のサッカー部に入る以上、それは仕方ないと思っている。
だからこそ、それを嫌ってクラブチームを選択する人もいるのだ。


そう、分かってるわ、仕方ないのよ。
だけど!


それまでの顧問はサッカー経験者、というか教員チームで今も現役らしい。
顧問としてサッカー部を県優勝にまで導いた。


1年生が入部し、人数が増えれば、、暗闇に微かな光、、、

「異動するらしいよ」
「えええええっーーーーー」

退任式では「オファーがあった」とか「引き抜かれた」とか挨拶をして去って行ったらしい。

うらみます~~~~♪

新しい顧問は新卒教員。
この間まで大学生!若い!!
しかしサッカーは全く未経験。
(顧問になってから一所懸命にサッカーを勉強してくれたそう。)
もう一人は昨年度に赴任してきた女性教員。サッカー未経験。
こうなったら勢いしかない!
(お二人ともビシビシと一所懸命に面倒見てくださいました。)
しかしサッカーに関しての知識や技術は部員達のほうが上。
ポジションやシステム、作戦などは生徒に任された。


私の一番の思い出は写真嫌いな(?)前任の顧問が部員と一緒に写真に写ってくれたことだが、一番感動したのは彼ら自身が動かしたある試合だった。


自分達の学校の校庭を会場に行われた試合。
長男は3年生になっていた。
1年生が入部し11人で戦えるようになった。
けれど8人や9人で戦っていた癖がなかなか抜けず、歯車は今一つ上手く回らない日々が続いた。
その試合も1点か2点先取されていた。

コーナーキック獲得。
得点のチャンス。
センターバックにいた長男は2年生の後輩にバックを任せて前に上がった。(この2年生の後輩が次期部長)

小学生時代も長男はセンターバックのことが多かった
背が高かったこともあり、コーナーキックのチャンスには前に上がって得点を狙うようにコーチから指示されることがよくあった。
そのことを思い出していたのかもしれない。


狙ったのはヘディングではなかった。
ショートコーナー。
ボールをもらってドリブルで切り込んでシュート。
決まった。
この1点で試合の流れはガラリと変わった。
この後は猛攻撃。
次々と得点を重ねて逆転勝ち。
何より嬉しかったのは3年生全員がもれなく点を決めたこと。
得点に絡むことはあまりないバックの長男が得点を決めた時からその道は開かれていたのかもしれない。
本当に感動的な試合だった。


サッカーには奇跡が起きる。





---トップの写真も一昨日見た虹。分かりにくいですが二重の虹です。--





 



2012年2月27日より目次を作りました。2012年2月~7月分の目次、 8月からの目次


-----------------------------------------------------------------------------------------------------------
諸事情により広告が入るようになりましたが、広告内容については一切関知しておりません。ご了承下さい。 

by yumimi61 | 2012-09-03 17:25