人気ブログランキング |

by and by yumimi61.exblog.jp

カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

相関マップ*11







ポツダム

ドイツのポツダム広場にソニーセンターがある。
しかし、「ポツダム」と聞いて日本人が思い出すのは、「ポツダム広場」より「ポツダム宣言」だろう。


世界が避けて通れない、第二次世界大戦。


枢軸国であり、日独伊三国同盟の一国であったイタリアは、1943年9月に無条件降伏し、翌月には連合国側に付いて ドイツに宣戦布告した。
イタリアは気が付けば連合国になっていたのだ。
冷静な判断と、戦いよりも愛を選ぶイタリア軍の恐ろしさは今も語り継がれるところである。

1944年には枢軸国の東部戦線が崩壊し始める。
枢軸国であったルーマニアやブルガリアがクーデターにより相次いで連合国側に付き、ドイツや枢軸国に宣戦布告するに至る。
さらにフィンランドやハンガリーの降伏が続き、1945年になるとヨーロッパは完全に連合国側の手に落ちた。
1945年5月、ドイツが無条件降伏。

残るは日本だけであった。

ドイツ降伏後の夏、ドイツのポツダムにある宮殿において、アメリカ、イギリス、ソ連の首脳が会談を持った。(ポツダム会談)
そして、「日本の無条件降伏」などを求めた共同声明が発表された。これがポツダム宣言である。
共同声明に署名したのは、アメリカ、イギリス、中華民国の3カ国。
しかしイギリスと中華民国は諸般の事情があり署名できず、アメリカのトルーマン大統領が代筆した。



ベルリン

ポツダム広場はポツダムにあるわけではない。
ポツダムに隣接するベルリンにある。


戦前には華やかな賑わいを見せていた広場だったが、爆撃で壊滅状態となる。
戦後はアメリカ、イギリス、ソ連の占領地域の境界になった。
東西冷戦時代には、西側占領地域は西ベルリン、ソ連占領地域は東ベルリンと呼ばれるようになる。
そして1961年8月には、ベルリンの壁により東西間を封鎖した。
ポツダム広場は二つに分断され、壁の周囲は無人地帯となり長いこと放置された。
ポツダム広場は戦争の傷跡であり、冷戦の象徴であった。

1989年、ベルリンの壁が崩壊した。戦後44年目の出来事である。
翌1990年にドイツは再統一。
ポツダム広場は今度は統一の象徴として再開発されることになり、その土地は売却された。
これを買ったのがソニーであり、ダイムラーである


1999年、ベルリンにあった国会議事堂が修復され、連邦議会は移転した。
国会議事堂は1884年に建設されたものでドームを持つ建物であった。
e0126350_0253231.jpg

しかしすでにドームは存在していなかった。
e0126350_026960.jpg

e0126350_0263491.jpg

e0126350_0465068.jpg

議事堂の修復設計を担当したのはイギリスの建築家。
再びドームを造り、ガラスドームの展望台は議事堂の目玉となっているという。
e0126350_0294159.jpg


思い出すのは広島の原爆ドームである。
ガラスドームの透明さと、それにより浮き上がる骨組みが、原爆ドームを彷彿とさせるのだ。
e0126350_0362951.jpg

e0126350_0354351.jpg


原爆ドームは、1915年8月5日、広島県物産陳列館として開館した建物である。
設計はチェコ人の建築家。
広島県物産陳列館は日本で初めてバウムクーヘンの製造販売が行われた地。
作ったのは日本軍の捕虜となっていたドイツの菓子職人、ユーハイム。
そう、あのユーハイム
私はユーハイムのバウムクーヘンに出会うまでバウムクーヘンを美味しいと思ったことがなかった。
でも美味しかった、ユーハイムのバウムクーヘンは。
e0126350_13121.jpg

e0126350_134282.jpg







by yumimi61 | 2013-01-11 23:58