人気ブログランキング |

by and by yumimi61.exblog.jp

機宜*34

e0126350_0501414.jpg




先日こちらに書いた芝生と農薬の話の補足。

青地は転載。群馬県前橋市の青山内科小児科医院の青山医師の講演資料(PDF)より。

農地における農薬散布は、ラジコンヘリに依る方法に移ってきています。ところが、ラジコンヘリには農薬を8リットルしか積めないため、殺虫剤のスミチオンやデイブデレックスを、5∼6 倍に希釈して載せ(本来、農地においては 1000 倍希釈で使用するように指示されている薬剤です)空中散布しています。

群馬県の郡部は都市開発が進み、農業地区と住宅地が混在するようになってきています。そのため、これらの地区から来る患者が非常に多くなっています。


最近、校庭を芝生にしようという動きがありますが、私は大反対です。なぜならば、高温多湿の日本で芝生を養生するためには、必ず農薬を使うからです。実際、藤岡市のサッカー場で調べたところ、バスタ、シマジン、スミチオン、マンネブ、ダイセン等々が大量に撒かれていることがわかりました。 子供達だけでなく、サッカーの選手達の健康(精子の減少など)も心配です。


イギリスでは既に使用禁止になっている有機リン系農薬であるジクロルボスが、日本では、東京都内の至る所で検出されています。また、イギリスではすでに使われていないダイアジノン、フェニトロチオン(スミチオン)、トリクロルフォン(デイプテレックス)などが、農地の空散にとどまらず、電車内や飲食店・デパートなどの店舗内、市街地の公園・街路樹の散布、庭先のガーデニングなど、屋外、室内を問わずあらゆる場所でむしろ使用量、使用場所が増える傾向にあります。



有機リン系と言えばやはりサリンでしょうか。
松本サリン事件も最初は河野さん宅の農薬が疑われたんでしたよね。
サリンは有機リン系殺虫剤を研究開発する過程で発見された物質。
しかしあまりに毒性が高すぎて兵器にしかならなかったという代物。


2008年に中国の日本向け輸出ギョーザに農薬が混入された事件がありましたが、あの農薬(メタミドホス)も有機リン系。ダニやアブラムシに効果あり。
毒性が高いために日本では認可されていないけれども、海外では農薬や殺虫剤として使用しているところもあるそうです。


子供向けアニメのアンパンマンに『勇気りんりん』という歌があったのですが、私それを聞くとつい「有機リン」を思い出してしまい、食品アニメに有機リンとはなかなかブラックだなぁと思っていたのでした。

by yumimi61 | 2013-02-21 01:00