人気ブログランキング |

by and by yumimi61.exblog.jp

カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

機宜*42

e0126350_16364814.jpg




2月25日(月)の地震で震度5強だったのが日光。
私のこのブログには2度ほど栃木県の「日光」が登場しています。

2009年10月23日 

この日に父が入院しました。
訪れた病室で前のベッドの人がテレビを見ることを勧めてくたのです。
「ちょうど今、日光のことやっていますから」と。
「ちょうど」と言われてもなぜ日光推しだったのかは分からなかったのですが、御厚意に甘えて拝見しました。
日光東照宮の「平成の大修理」を取り上げていて、このページの写真のような作業を取材していました。


テレビを勧めて下さった方は農業を営んでいるということでした。
そして農業についてもいろいろと語ってくれたのです。
人手がないので大型の機械を導入している。
機械はものすごく高価だが、ありとあらゆることがスイッチポンで出来る。
このとき農薬についての話もしました。
普通の農薬ではなかなか効かない。耐性も出来てしまう。
なんとかという(名前は忘れた)強い農薬があって今はそれを使っている。
それだと何にでも効く。それを定期的に散布する。
中国人の研修生も使っている。
何の話だったか忘れたけれど「U字講」という言葉も出てきました。
私はこの時ぼんやりと「U字講かぁ・・」と思っていたのです。
U字講で思い出すのは、1985年8月12日に群馬県の上野村に墜落した日本航空123便。
墜落直前に右主翼が山の尾根に激突し、それにより削られた跡が「U字溝」と呼ばれるようになったのです。(イメージ


●『to U

Bank Bandの1枚目のシングル。
Bank Bandは、音楽プロデューサーの小林武史、Mr.Childrenの桜井和寿を中心に、ap bankの活動資金や融資金を集めるために結成されたバンド。
その名の通り、金集めバンド。
『to U』のリリースは2006年7月19日。
ところがこの歌、リリース以前にTBSの「筑紫哲也 NEWS23」テーマソングに採用されている。(2005年3月28日 ~ 2008年3月28日)
また同2005年からap bank fes(7月開催)にて出演者全員で歌うことが慣わしになっている。
ということはつまり、Bank Bandやap bank fesのテーマソング的扱いの曲なのである。

ニュース番組とBank Bandやap bank fesのテーマ曲が被ると言うのは、問題があるのではないだろうか。
ニュース番組の公平性や中立性が保てない。
歌番組、バラエティやドラマなどに採用されるのとは意味合いが違う。 大衆が受ける印象が全く変わってくる。
ニュースや筑紫哲也と組ませることにより、Bank Bandやap bank fesから胡散臭さを消すことが可能なのだ。
また、 fesで他の有名歌手がこれを一緒に歌うことがそれを助長する。
人々が良質なものとして肯定しやすくなる。
サブリミナルメッセージであり、マインドコントロールの一種である。

タイトルはよりによって「to」であり「U」なのだ。



●「U字工事

日光は栃木県にある。それで思い出したコンビ名。
「U字工事」は栃木県出身の漫才コンビ。
水道橋博士のいる浅草キッドに影響されたとは、これまたなかなか奇遇だ。
彼らは単に栃木県出身ということだけではなく、栃木県を前面に出して売っていた。(私が数回テレビで拝見した様子では)
コンビ名の由来は何だろう?
「ゆうじ」「こうじ」という人の名前とのダブルミーニングではなさそうだ。
コンビ名は高校の同級生が付けた名前らしい。
しかし同級生はそのことを全く覚えていなかったと、こちらのテレビ番組で語る。(2010年)
違う番組内では、初めて友人からU字溝の看板が由来であると聞かされたと言っている。(2009年)。
友人は覚えていないのに、どこからU字講由来だという話が出てきたのか謎である。



2010年7月9日

日光の金谷ホテルに宿泊したことがあると書いた記事です。
なぜその事を書いたかと言えば、新潮社の季刊誌『考える人』の村上春樹氏ロングインタビューを読んだからです。
そのインタビューは箱根にて2泊3日で行われたとありました。
インタビュー内容についてはこちらこちらに書きました。


このインタビューが行われたのは箱根富士屋ホテルです。
1878年(明治11年)開業の歴史あるクラシックホテル。
日本に現存するホテルで最古なのは、日光金谷ホテルです。1873年(明治6年)開業。
創業者は日光東照宮の楽師だった人だそう。
富士屋ホテルは2番目に古いということになります。
3番目は軽井沢の万平ホテルです。1894年(明治27年)開業。


●雑誌大賞

上記でリンクした新潮社のサイトには、村上春樹氏のロングインタビューを掲載した季刊誌「考える人」が第1回雑誌大賞を受賞したことが書かれていた。
ちなみに、第2回の大賞は、糸井 重里氏を特集した「BRUTUS 4/15号」である。(こちらにも書いた)
e0126350_1623052.png

同じ雑誌

e0126350_16306.jpg

 


●写真

クラシック感を表現したかったのか、村上氏のロングインタビューに使われている写真は全てモノクロである。
5月11日~13日という新緑の美しい季節ではあるが、芸術的にはやはりモノクロという選択だったのだろうか。

村上氏のインタビュー記事の最後を飾る写真とそっくりな写真がある。
そっくりなのは色ではない。写真の構図とモデルのポーズである。
私は以前箱根で桜井氏を見掛けたという人を知っているので、何気に箱根繋がりでもある。
e0126350_16205394.jpg


「かぞえうた」というのは、東日本大震災の救援及び復興の資金に充てるための曲として制作された楽曲だそう。
その収益金はap bankの基金「ap bank Fund for Japan」へ寄付されたとのこと。
自分の団体なのに寄付って言うの?
アルバム『[(an imitation) blood orange]』にも収録されている。
リリースは、着うたフルが2011年4月4日で、iTunes Storeが2011年4月5日。
震災後1ヶ月も経たないうちに新曲がリリースされたわけだ。
鉄は熱いうちに打てというところか。


『かぞえうた』は恐怖の平仮名攻撃である。
「あなたのうた」とあるけれど、私の歌みたい

『かぞえうた』歌詞

かぞえうた
さぁ なにをかぞえよう
なにもない くらいやみから
ひとつふたつ
もうひとつと かぞえて
こころがさがしあてたのは
あなたのうた

たとえるなら
ねぇ なんにたとえよう
こえもないかなしみなら
ひとつふたつ
もうひとつと わすれて
また ふりだしからはじめる
きぼうのうた

わらえるかい
きっと わらえるよ
べつにむりなんかしなくても
ひとりふたり
もうひとりと つられて
いつか いっしょにうたいたいな
えがおのうた

僕らは思っていた以上に
脆くて 小さくて 弱い
でも風に揺れる稲穂のように
柔らかく たくましく 強い
そう信じて

かぞえうた
さぁ なにをかぞえよう
こごえそうな くらいうみから
ひとつふたつ
もうひとつと かぞえて
あなたがさがしあてたのは
きぼうのうた
ひとつふたつ
もうひとつと ゆれてる
ともしびににた
きえない きぼうのうた









 
by yumimi61 | 2013-02-28 16:41