人気ブログランキング |

by and by yumimi61.exblog.jp

カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

機宜*74(土地勘のある人とない人)





アップルランドの駐車場

オウム真理教の実行メンバー一行が長野県塩尻市のドライブイン「八望」で休憩した際、すでにとっぷりと日は暮れていて20時となっていた。
ここで住宅地図を見ながらサリン噴霧標的を裁判所から裁判所宿舎に変更した。

そして松本市へ。
松本市内で一行が最初に駐車した場所は「アップルランド」というスーパーマーケットの駐車場であった。
「アップルランド」は長野県ではメジャーなスーパーマーケットであるが、昨今の経営状況はなかなか厳しいらしい。
店舗も幾つか閉鎖しており、オウム真理教が駐車したという開智店も2008年に閉鎖となっていて、現存しない。

ここでナンバープレートを偽装したり、防毒マスクを組み立てたり、パムの準備をした。
その間にサリンを噴霧する場所を探すために裁判所宿舎の方に下見に行ったのが、後に刺殺された村井氏。
村井氏が風向き等を考慮の上で裁判所西側の駐車場で噴霧することを決めたのだという。
そちらの駐車場へ車で移動した。

それにしても、土地勘のない者にとっては夜の住宅街は分かりにくいと思うのだが、村井さんはよく1人で迷子にならなかったなぁ。(村井さんはなんとなく地理に弱そうな気がする。勝手な思い込みだけど)
住宅地図があったといっても広げて歩いていたら目立つだろうし。



日本キリスト教団松本教会

事件3日後の6月30日、河野氏のもとに松本教会の牧師夫妻から手紙が届いたという。
「マスコミが犯人扱いし、警察も過失致死で片付けようとしているように見受けられるので、弁護士を付けたほうがいい。よかったら紹介します」という内容だった。


●教会牧師の述懐

近所に住む河野さんが犯人のように扱われているのを報道で知り、容疑者でもないのに基本的人権が侵害されている可能性もあるので、弁護士のアドバイスが必要ではないかと思い、そのことを伝えた。
ひとつのファミリーが孤立無援の時に、残された子供達をできる限り支えていきたいと考えました。


●河野家の長男の述懐

午後(30日)、松本教会で昼食をとらせてもらい、かなり疲れていたので少し休ませてもらいました。
牧師さんは、マスコミが犯人扱いしているのは警察が父を疑っているからだと随分心配してくれた。
こういう場合、違法な捜査や行き過ぎは素人ではわからないので、弁護士を付けたほうがいいと言われました。




事件当時、地元であった証言や噂(『サリンが来た街』より)

①事件当夜の8ミリ男の存在 
 0時過ぎ、河野宅の向かいのアパートの階段の上から、黒っぽいレインコートを着た男が周囲を撮影していた。

②包帯男の存在
 事件当日の21時~21時半頃、河野氏北東100mの家に、左手に包帯をした男がやってきた。
 そして「信州大学の病院はどっちでしょうか?」と尋ねたという。
 50歳代、見かけない顔。病院はこの家から300m先で、この付近に住む人であれば知らない人はいない。

③御見舞金持参男の存在
 事件の翌日か翌々日、現場近くの家に「今回は申し訳ないことをしてしまった」と謝りながら3万円入りの封筒を差し出した男がいた。
 50歳代、見かけない顔。そのまま立ち去ってしまった。

④駐車場に2人連れの男がいた
 事件が起こる1時間~30分前に、南側の池の前の駐車場に2人連れの男が立っていた。

⑤開智ハイツの不審男の存在
 化学に大変くわしい男がいる。当日は夕方までいたが、事件当時は不在だった。

⑥ならず者説
 松本市から50キロ先の町にヤクザくずれの兄弟がいる。
 農薬を他人の家に投げ込んだり、水道管やガス管にわるさをする。
 その男の家には見慣れない外人達が出入りしている。

⑦731部隊の流れをくむ男の存在
 松本50連隊は731部隊ときわめて関係が深い。
 松本市内にも2人ほど生き残りがいる。

⑧自衛隊はみだし人間説
 自衛隊には毒ガスを専門に研究している組織と学校がある。途中でやめた人間が怪しいかもしれない。

⑨北朝鮮スパイ説
 日本への謀略と攪乱を狙った犯行ではないか。長野県には朝鮮系の人が多い。
 (一方で、北朝系の犯行に罪をかぶせようとして南朝系のスパイの謀略だという話も浮上)

⑩過激派説
 今回の事件は河野宅を狙ったのではなく、裁判所の宿舎を狙ったが、風の方向を読み間違えてターゲットがずれてしまった。
 しかも第一通報者は年齢からみても元過激派に通じているらしい。

この本は1994年度中に書かかれたものであって、オウム真理教のことは分かっていなかったはずだが、裁判所宿舎を狙ったという説が書かれている。



宇宙服のようなものを着た人

不審な4人組が現場付近で目撃されていたとの情報が、長野県警の捜査本部に寄せられていたことが分かった。
事件当日の午後9時前後、第一通報者の会社員方南隣の池付近から、南西へ250メートルほど離れた場所に大型乗用車が停車していた。
その車内に2人がおり、その車のそばに銀色っぽい宇宙服のようなものを着た2人が立っていたという。(1995年3月24日 朝日新聞)




by yumimi61 | 2013-04-08 23:57 | 松本サリン事件