人気ブログランキング |

by and by yumimi61.exblog.jp

カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

機宜*94

どちらも後悔するなら、したほうがいいよ。

e0126350_123896.jpg








臨済宗妙心寺派と門跡寺院

音羽事件の加害者の夫が副住職として働いていた桂林寺は、臨済宗妙心寺派(禅宗)である。

三島由紀夫の最後の作品となった小説『豊饒の海』に登場する月修寺という寺は、奈良市の圓照寺をモデルにしたと言われている。
この寺も臨済宗妙心寺派(禅宗)である。


圓照寺(山村御所)は観光寺院ではなく通常は非公開。
江戸時代初期、後水尾天皇の第一皇女が出家したことが始まり。
徳川家とも関わりが深い。
中宮寺(斑鳩御所)と法華寺(法華寺御所)とともに大和三門跡と呼ばれる門跡寺院である。
門跡寺院は、元々は皇族や公家が住職を務める特定の寺院のことを言った。
鎌倉時代以降は、「門跡」が高い寺格(寺の格式)の呼称となり、寺格は政府(幕府)が認定していた。


2011年、「大和の尼寺 三門跡寺院の美と文化展」が開催された。
e0126350_094538.jpg

皇后陛下も強いご希望によりご観賞されたそう。
皇后陛下を案内したのは、中世日本研究所名誉所長のBarbara Ruch(バーバラ・ルーシュ)さん。

尼門跡寺院の研究や保存に力を入れている研究所だということだけれど、外国の方が日本古来のものを(しかも皇后陛下に)案内するというのは何だか少々違和感を感じなくもない。

<中世日本研究所  Institute for Medieval Japanese Studies> 
1968年、ペンシルベニア大学にて設立。1984年以降はコロンビア大学に置かれている。
2003年、コロンビア大学内の中世日本研究所の姉妹団体として京都の大歓喜寺内に「中世日本研究所 女性仏教文化史研究センター」が開設された。(大歓喜寺について


日本には研究している人や説明できる人がいないのだろうか?
不思議に思って中世日本研究所のホームページを読んでみると、皇后陛下はご自身の著書の印税を研究所に寄附するなど個人的なお付き合いがあるようである。



名前の候補

私の名前には2つ候補があったと子供の頃に母が聞かせてくれた。
1つは今の名前。
もう1つは「真奈美」という名前だったそうだ。
私の名前は、私が生まれた頃の女の子の名前ランキングのトップであり、とてもよくある名前だったので、実のところあまり気に入っていなかった。
だから母にも「そっちのほうが良かったのに~」と言ったものである。
ある時そんな話をしたら、「それだけ多くの親が幸せを願った名前だよ」と言った人がいて、私は 目から鱗が落ちた。
その些細な一言にいたく感心した。

私の名前の候補だった「真奈美」という名前に入っている「奈」という漢字は妹の名前に使われている。


e0126350_1134752.jpg

e0126350_1141541.jpg






by yumimi61 | 2013-05-05 17:31