人気ブログランキング |

by and by yumimi61.exblog.jp

カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

移送*8

e0126350_16335144.jpg






一時停止違反者を狙っている場所

今日は、ここで行う必要があるか甚だ疑問の一時停止違反の取締り箇所を2つ紹介しよう。

私はここを毎日通っているわけではないのに、実施しているのを何度も目撃したことがあるので、かなりの頻度で行っていると思われる。
どちらも周辺はとても長閑な場所である。
パトカーではなく営業車ならば、「こんなところでサボっているのね」と思うに違いない。



の場所

工業団地内を走る道。直線で見通しは良い。
工業団地の敷地は全部売却出来ておらず、空き地がかなり広がっている。
幾つかある工場も従業員数を多数抱える工場ではないため、朝夕でも工場通勤者で通行が多くなるという事はない。
歩いている人もまずいない。
南北には車の通行があるが、東西に走る車はほとんどない。
ということは、南北の道を優先道路にしていいはずだ。
しかし何故か一時停止線は南北側の道に引かれ、「止まれ」の表示がある。
e0126350_1181369.jpg


これが南北の道を北から走行してきた時の停止線と「止まれ」。
e0126350_1110832.jpg



e0126350_11115188.jpg
 
車が走っている道が南北の道である。
パトカーは西側の道で取締っていることが多い。(上の写真では正面奥側の位置)
警察官がパトカーを降り、見たり指導しているということはない。パトカー内で見張っている。
パトカーは死角に停車していることが多い。
徐行して前に出れば目に入るが、遠くからは確認できない。

一時停止線手前に停まった状態では西から来る車も確認できないので、必然的に確認出来る位置まで徐行して前に出ることになる。
これを一時停止違反として狙っているのだから悪質極まりない。
繰り返すが、東西の道からは滅多に車が来ない。だから本来そちらに一時停止線と「止まれ」を設けるべきである。
しかしそれでは儲からない。だからわざわざこういうことをして取締っているのである。

息子の友人のお母さんがここで一時停止違反で捕まったそうだ。
「止まった」と訴えたが、警察官に「タイヤが完全には停止していなかった。タイヤが完全に止まらなければ一時停止とはいえない」と言われたそうだ。
 

★の場所

上武道路(17号バイパス)に上がる道と下りてくる道がある場所。
警察が狙っているのは、東京・埼玉方面から下りてくる道の一時停止。
e0126350_16154328.jpg

e0126350_13385560.jpg

直進は上武道路に上がる道なので、基本的にここで直進する車はいない。みな右折する。
また直進対向車も来ることはない。
しかし何故かあちら側にも一時停止線が引かれている。
一方通行で来るはずない所に停止線・・・。
私は「ナニコレ珍百景」に投稿しようかと思ったくらいだ。(まあそれは嘘だけど)
e0126350_13433338.jpg

奥の方をよーく見ると、上武道路に上がる道(下り線)の隣にこんなことが書かれている。
「この先通り抜けできません」
e0126350_1346788.jpg

通り抜け出来ないが、どうやら道があるらしい。
通り抜けできない道に行くのは誰だ?
サボりの営業車か。はたまた田畑で農作業する農耕車か。
年に数回の通行を予想して一時停止線が引かれているというわけか。

e0126350_13525962.jpg


普通は右折する。
右折するということは、一時停止線がなくても徐行する。信号がないから当然右からの車も確認する。
もっと言えば、ここから上武道路(下り線)乗る車もほとんどいないので、右からも車は滅多に来ない。
ここから南側には民家や商店・会社などが少ない。だって南側は大きな川だもの。
人がいるのはここよりもっと北側。
下り線(伊勢崎・前橋方面)に行くのならば、ここより北から上武道路に乗るだろう。
だからここから下り線に乗る人は極めて少ないはず。
つまり、右からも前からも車は来ない。
こんなところに一時停止線は必要ないのだ。事故が起きる確率も極めて低い。
百歩譲れば停止線や「止まれ」があってもいい。
だけどここで取締る意味はない。金儲け以外には。

パトカーは高架下にいる。死角に潜む、これが警察の鉄則のようだ。
しかしここでは、一時停止線先の左側のスペースにいるのを見掛けたこともある。
正面はドライバーから見える位置なので本当に休憩していただけかもしれない。



口車に乗って

今日は工業団地方面に行く用事があったので現場道路を撮ってきた。
「使い回し」でも「蔵出し」でもなく「撮りおろし」写真である。(トップの写真)
写真は道路の真ん中に立って撮った。
問題の一時停止線は写真の直線道路の先にある。

現場地図も再掲。

工業団地内にリケンテクノス群馬工場がある。
しがない庶民は「リケン」と言えば、ラップくらいしか思いつかないが、作っているものはラップだけではないらしい。

昨年だったか今年に入ってだったか忘れたが、久しぶりにこの道を通ったら、リケンテクノスの南側に秘密基地のようなものが出来ていて驚いた。
UFOでも呼ぶつもりかと半ば本気で思ったくらいだ。
リケンテクノスの南側もずっーと空き地だった。
工場誘致が上手くいかないらしい。
工場誘致が始まる前の2005年にここで花火大会があった。(写真はコンパクトデジカメ、ソニーサイバーショットにて)
e0126350_16551762.jpg


その空き地にリケンテクノスがソーラー発電所を作っていたのだった。
初めて見た時にはこの反対から走行してきたため、秘密基地のように見えた。
「ソーラーはいいですよ~」とかなんとか丸め込まれて土地を購入したのだろうか?
それとも?
e0126350_17475326.jpg

e0126350_1835018.jpg

e0126350_1841956.jpg

e0126350_1855552.jpg

右側の建物からかなり嫌な動作音がしていた。
低周波音のような感じだったが、音は歩道にも大きくしっかりと聞こえていた。
歩道を歩いている人はいないからいいけれど。

こちらはエネファーム騒音事例。


by yumimi61 | 2013-06-27 11:42