人気ブログランキング |

by and by yumimi61.exblog.jp

カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

器官149

e0126350_11551721.jpg




理研の記者会見は1月28日

先日こちらで「STAP細胞・小保方フィーバー」の始まった日にちについて少し触れた。
今日はまたその日付のことを考えてみたい。

先日私が書いた日付は下記の通り。
2014年1月29日、英科学誌ネイチャー電子版にトップ記事として掲載された。
同日、理研がプレスリリース。
2014年1月30日付けの「Nature」に2編の学術論文が掲載された。


私は理研の行った記者会見も1月29日(水)に行われたものだと思っていたのが、そうではないようだ。
理研は1月28日(火)に記者会見を開いていた。
場所は兵庫県神戸市にある理研(理化学研究所)の神戸研究所・発生・再生科学総合研究センターであった。
小保方さんはそのセンターの客員研究員である。
記者会見に同席したのは山梨大の若山教授(前・理研)と笹井副センター長(前・京大)。
お堅い研究所の研究成果の記者会見に50人以上の報道関係者が集まったそうだ。
(理研は、今流行のリケジョです~イメージ撮影にも応じます~ノーベル賞候補です~と、PRしていたんだろうか)
アピールのために記者会見を行うことは自由で外部の人間が口を挟むことではないが、論文発表も要請もない段階で自発的に開いたこの会見には何か意図があったと考える方が妥当ではないだろうか。

この会見の様子が一般に報道されたのは会見翌日29日の夜のテレビニュースからだったらしい。
30日の朝や昼のワイドショー(例:TBS「ひるおび」)がこぞって取り上げ、爆発的なフィーバーに繋がったということだろう。
こちらは1月30日夜pm7時からのNHKのニュース番組映像
これらの番組で流された小保方さんの映像は1月28日の記者会見の時の映像ということになる。
記者会見だけならともかく研究室で割烹着を着てポーズを決めた小保方さんの撮影会も28日の日に行われていたということだ。
e0126350_14372350.jpg

布巾はきれいに!割烹おぼかた!?

e0126350_13354489.jpg

半田付け?

e0126350_13361424.jpg

ドクターイエロー? イエロースキューバ?

e0126350_13515739.jpg

もしもしカメよカメさんよ~♪ スッポン?


研究室や割烹着は演出だったと後日報じられた。



報道解禁日の変更(1月30日am3時→1月29日pm8時)

当初STAP細胞論文の報道解禁時間は日本時間1月30日am2時に設定されていた。
これが同日am3時に変更になった。
しかしこの解禁日の前での報道がなされたため、急遽解禁となった(結果的に7時間前倒し)。
解禁日はネイチャー誌の発行元との約束である。
約束を守らず報道したのはイギリスのメディアであったとのこと。
日本で報道解禁前倒しの告知がされたのが日本時間1月29日pm8時頃のこと。(ソース
それで29日の夜のニュース番組で報道されたという経緯になる。
報道解禁に合わせて大々的に報道してもらうため理研は事前に記者会見と撮影会を開いていたということである。


早稲田大学の会見は1月30日

小保方さんの出身大学である早稲田大学も1月30日に記者会見を開いたようだ。
こちらによれば「積極的に報道して」と猛烈アピールしていたとのこと。
常田聡教授の他に関係のない学生まで同席させての会見で研究や論文とは無関係の質問が相次いだ。

日本では今まで私立大学からノーベル賞受賞者が出ていない。
「私大初のノーベル賞」「女性初のノーベル賞」とノーベル賞でも受賞した勢いで教員や卒業生は大はしゃぎだった


早稲田大学と理研、早稲田大学とオリンピック

メディアや早稲田大学をはじめ多くの人が「世界的発見」だの「歴史的発見」だの「リケジョ」だの大騒ぎしていた頃、世の受験生は不安な心持で勉学に励んでいたのである。

大学入試センター試験は年1月18,19日。
「易化した」という予備校の速報は大きく外れて、国語の平均点は結局98.67点(200点満点)と過去最低となった。

大学入試センター試験の自己採点結果を基に志望大学を決定し、各大学の個別試験(2次試験)を受験する。
2次試験は私立大のほうが早くて1月下旬から始まる。
例えば今年の早稲田大学の入試を例にとれば、2次試験(一般試験)の出願期間は1月6日~1月27日であり、2月中旬頃に各学部での試験が行われていた。
2月7日~23日にソチオリンピックが開催されていたわけだが受験生はそれどころではなかった。
大雪の降った2月14,15日当日直後が入試日だった学部もあった。
小保方さんが使ったAO入試や森元総理が使った推薦入試は前年秋頃に実施されている。
大層話題になった東京オリンピックの組織委員会会長でもある森元総理の浅田さん発言は2月20日に行われた福岡での講演によるもの。
理研のSTAP細胞発表の会見を開いたのは早稲田大学の一般入試の出願締切日27日(月)の翌日28日(火)で、報道解禁は29日(水)、早稲田大の会見は30日(木)と、見事な繋がりで展開された。

国公立大学の2次試験は前期試験と後期試験があって、前期日程は2月25日からで後期日程は3月12日から。
国公立大学というのは私立大学のように幾つも好きなだけ受験できるわけではない。前期後期それぞれ1人1校である。
前期と後期とも同じ大学を受験してもいいし、異なる大学を受験してもいい。
前期が不合格でも後期にチャンスを残しているが、後期は募集人員が少ないため倍率がかなり高くなるため大抵はランクを下げて受験する。
但し前期後期とも出願期間は同じなので前期を不合格になってから後期の受験校を決めるということは出来ない。
今年、国公立大学の2次試験の出願期間は、1月27日~2月5日であった。


神戸~泣いてどうなるのか~♪

受験生だった長男は私立大学も国公立大学も受験した。
当初国公立大学の後期試験受験は考えていなかった。
何度も受けた模試の結果では前期試験で合格できそうだったからだ。
しかしそう、前にも書いた通り、彼はセンター試験の国語の点数が模試の時よりも数十点低かったのである。
センター試験が終わった後の判定でも合格圏内にいたことはいたが少々不安になってきた。
「後期試験も出願しておいたほうがいいんじゃない」と長男に言ったのは私だった。
後期は受ける予定ではなかったので前期受験大学の願書しか取り寄せていなかった。

センター試験後、生徒は学校で担任の先生と面談し、最終的な志望校を決定していくが、この時に長男が後期試験の話を持ち出したらしい。
それで受験校を検討する中で先生から「神戸市外国語大学はどうだ?」と提案があったらしい。
国内で唯一の公立外国語大学である。
何故その大学だったかといえば、ロシア学科があったからである。
何故ロシア学科なのかと言うと、長男は「フィンランドに行きたい」「フィンランド語を学びたい」と言っていたことがあったから。
何故フィンランド学科がロシア学科になるのかというと、日本の大学でフィンランドの学科(北欧学科)があるのは東海大学のみだったから。
「フィンランドに近いところでロシアはどうだ?」ということで先生がロシア科のある国公立大学を探してくれて、神戸市外国語大学に行きついたということのようである。
それから願書を取り寄せたので家に届いたのは1月20日過ぎのことだったと思う。
しかし結局、後期試験は出願しなかった。

e0126350_2034670.jpg


ちょうど国公立大学の出願が始まった1月27日の夜に、神戸市の路上で帰宅途中だった女子大学生が背後から突然刺されて重傷を負うという通り魔事件が起きた。
犯人が逮捕されたのは2月17日のことだ。

関東が大雪になった2月14日、インドネシア・バリ島沖でスキューバダイビング中の日本人女性7人が行方不明になる事故が発生した。
7名のうち3名は神戸大医学部付属病院の看護師であった。
5人が救出されたと報道されたのは2月17日のことだった。

2月17日、長男は早稲田大学の入試を受けていた。


フィンランドとムーミンとアメリカ

「長男はフィンランドには行くと言っている」とこのブログにも書いたことがある。
但し本文ではない。
2013年7月26日「器官7」のMore表示部分に書いた。
本文は子供達の個人的なことと、看護師という資格・職業についてだった。

理研の小保方さんの研究室には(シールなのかイラストなのか分からないが)ムーミンのキャラクターが描かれていた。
『ムーミン』はフィンランドの作家で画家のトーベ・ヤンソンの作品。よってフィンランドと大いに関係がある。

e0126350_23262895.jpg


青い〇で囲んだのは『ムーミン』に登場するニョロニョロというキャラクター。
取材した記者はムーミンでもスナフキンでもなく、このニョロニョロが気になったようで小保方さんに質問をしていた。(NHKやFNNにて)
「壁に描かれた『ニョロニョロ』は?」
小保方さん「1人で実験していると寂しいので。今はまだ、人も少ないですし、見守ってもらおうかと思って」 

私はムーミンとニョロニョロの写真を載せたことがある。2010年4月12日「ISO」
そこには「SWEET MA FASHION  MADE IN U.S.A」とも書かれていた。

もう1箇所、2012年12月24日クリスマスイブに投稿した「ブルトレ」のMore表示部分に、「あの頃の僕は何故そこにムーミンがあるのかよく分からなかった。」と書いた。
本文はブルートレイン(寝台特急)の話。
あけぼの(寝台特急)のラストランのチケット発売は雪のバレンタインデーとなった2月14日であったことは前述した。
千葉県の通り魔事件は柏市あけぼので発生。
小保方さんは千葉県松戸市の出身。



by yumimi61 | 2014-03-17 14:25