人気ブログランキング |

by and by yumimi61.exblog.jp

カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

器官153

e0126350_12222433.jpg




ちょこっと雑記

●すっかり忘れていましたが、以前にも亀田さんのことを書いておりました。こちら
そこに登場する川添象郎さんはその2ヶ月後の2013年7月に覚せい剤取締法違反で逮捕された
さらにその3ヶ月後の10月、保釈中に大麻取締法違反で再逮捕されている。
どうやらWikipediaにも大層お怒りのようで圧力をかけていた模様。


●これもすっかり忘れていましたが、このブログにもタイトル「p」のポストがありました。
これは「stamp」というポストを写真に撮ったもの。
stampのstamが表示されずにpになっていたのだった。
stampポストの文では「to」が抜けているのだが、それと関係があったのかどうか・・・・。


スピッツのロゴ

山なのか、それとも単に尖っていることを強調したかったのか分からないが、山のような形にスという文字を合わせている。
下は20周年の時の特別バージョンで山の頂上に窪みがあるけれど、本来はない。
本来のロゴは公式サイトの右下で見ることが出来る。
e0126350_21294121.jpg

今まではずっと考えすぎだと自分でも思ってきたが、こんな解釈はどうだろうか?
山の麓に「ス」。スに漢字をあてれば「巣」。人間なので「基地」と言い換えるのが妥当だろう。
連合赤軍風に言えば「山岳ベース」、オウム真理教風に言えば「サティアン」となるが、ロゴは山にスなので「山岳ベース」を採用しよう。
つまりこの説からするとスピッツのロゴはベーを隠したことになる。隠し砦の三悪人・・・。
ロの音に♭(フラット)を付けて半音下げることを変ロ音と言うが、これが英語ならB-flat、ドイツ語ならBだ。
ドイツ語のBはベーと読む。

実はスピッツにも『P』というタイトルの曲がある。
2007年10月10日発売の『さざなみCD』というアルバムに収録されている。
Wikiの曲説明には、「こちらも「GO!GO! スカンジナビア vol.4」で披露されていた曲。ローズ・ピアノによる演奏」とある。
GO!GO! スカンジナビア vol.4は「スピッツファンクラブ限定ツアーspitzbergen tour 2007 GO!GO!スカンジナビア vol.4」のことのようで、そこで発売前にお披露目されたということらしい。

ローズ・ピアノ・・・・「前線の兵士たちを慰安する(音楽療法)目的で」発明された。最も初期の物は航空機のパーツを使って組み立てられた"Pre-Piano"というもの(同様の楽器はKAWAIから「トイ・ピアノ」として現在も販売されている)。


=スピッツ『P』より=
ピー音で隠した 今じゃ当たりまえの
古いコトバ 道を転がる
寂しくてイラだち 真夜中に駆け出す 孤独を気取る余裕もなく



ちょこちょこ雑記

●上記部分、何故か色指定が指定通りに働かない。=スピッツ『P』より=は青くしていないのに青くなる・・・・。奇跡!?

●スピッツには『ロビンソン』というタイトルの曲もある。1995年のシングル曲。収録アルバムは同年発売の『ハチミツ』。
オバマ大統領夫人の旧姓にロビンソンが付く。
ミシェル・ラヴォーン・ロビンソン(Michelle LaVaughn Robinson)。

2012年7月4日アメリカ独立記念日の日の記事で『ロビンソン』の歌詞を書いた。
More表示部分に入れた言葉は「計算が合っていない、第一」。
その1週間後に結成された政党の名称は「国民の生活が第一」。小沢一郎代表の提案だったとそうだ。
英語名は「People's Life First」。
「国民の生活が第一」は「日本未来の党」を経た形で「生活の党(People's Life Party)」になり、再び小沢代表に。
「生活の党」のチラシが選挙の時にポストに入っていたので写真を撮って載せた
小沢代表は2011年から日本大学の理事長に就任していることは先日書いた

●日本大学と言えば日本オリンピック委員会と相撲界にも繋がるわけだが、ポール・マッカートニーさんも来日中に大相撲九州場所5日目を観戦した。
観戦中に企業名の書かれている懸賞旗に興味を持ったらしく、その翌日、マッカートニーサイドから相撲協会に懸賞の打診があったそうだ。
本来は場所前に規定の書類で申請する必要があり、1日1本ずつで計15本という条件もあるので、とても許可できるものではないが、「話題作りになる」と相撲協会が特例で許可。
懸賞金は12日目、13日目、千秋楽の取組に(5本×3日で計15本)懸けられた。旗はニューアルバムの宣伝。


表紙裏の作品

Mr.Children総特集の別冊カドカワの前表紙裏にこんな作品が載っていた。
e0126350_048027.jpg

「柿沼康二・作」とある。
何かとても唐突な感じがしたが、アルバム『シフクノオト』のジャケットの作風や筆触に似ているようにも思えたので、同じデザイナーなのかと思って調べてみたら違った。
アルバムのほうは佐藤可士和さんというお方。珍しいお名前で何とお読みするのだろうと思ったら「かしわ」とあった。
SMAPのアルバムでお馴染みの方のようだ。

柿沼康二さんは書家であった。
NHK「トップランナー」、毎日放送「情熱大陸」、テレビ東京「たけしの誰でもピカソ」、NHK「課外授業 ようこそ先輩」などに出演。また、2007年のNHK大河ドラマ「風林火山」や、2008年の映画「アキレスと亀」(北野武監督)で題字等を揮毫。

どうやらビートたけしさん(北野武監督)ともお知り合いの御様子。しかも亀だ・・・。
そういえば北野監督は黒澤監督とも接点があったはずと調べてみたら こんなのが出てきた(SmaSTATION-4)。
1993年、北野監督4作品目となる『ソナチネ』公開後に、御殿場にある黒澤監督の別荘にて、北野・黒澤両監督が対談を持ったという話。
御殿場かぁ・・・。




by yumimi61 | 2014-03-22 21:16