人気ブログランキング |

by and by yumimi61.exblog.jp

カレンダー

甍(いらか)三十六

e0126350_135234.jpg

ありのまま 半分だけ
流れる涙を そのままに 
ありのまま 半分だけ
いつか作った形 忘れぬように

空を見上げると涙を堪えているみたい
そうだねと同調してみたりして 
助手席の視界はいらない君と
後ろは振り返らない僕と






のふり情報
いつだったか実家でテレビを見ていた。振り込め詐欺の被害をニュース番組が伝えていた。
すると父が呟いた。
「年寄りが皆こんなにすぐに金を出せるんだから、そりゃあ年金も減らされるな」
「おおおおーそれもそうだね!」私は父の一言にいたく感心してしまった。
都会も地方も関係なく津々浦々、何十万何百万というお金を用意してと言われたその日に振り込める高齢者が後を絶たないのである。
皆本当はお金を持っている、そう周知しているようなものである。
お年寄りだから発覚するのであって、もう少し若い世代はもっとスマートに対応しているため発覚しにくいのかもしれない。
騙されたと分かっても、振り込め詐欺は初期の事例から高齢者狙いといったイメージが強いために申告するのも恥ずかしくて泣き寝入りしている人もいるのでは?
届けたところでどうせもうお金は戻ってこないんだろうと思うから余計。
気が付くと父は「うちはどんな電話があっても絶対に振り込まないから!」と宣言していた。(あるのか!?)


#の別件情報
そういえば防犯登録してある自転車を盗まれて盗難届出したけど何の音沙汰もないし自転車も戻ってこないなぁと思った人もいるだろう。
自転車盗難も「どうせ戻ってこないんだろう」と思う被害の代表格ではないだろうか。
また自転車は趣味ではなく実用で乗っている人が多いため、盗まれてもすぐに次の自転車を購入してしまう。
車と違って1万位で買えてしまう製品があるのもミソである。
未練や後悔を残しにくい物品でもあるのだ。
よほどお高い高級自転車ならば話は違うだろうが、圧倒的な盗難件数を誇るのはどこにでもある普通のママチャリだろう。
次男も立て続けに自転車を盗まれたことがある。
最初の自転車は防犯登録をしていなかったが、自転車に貼ってあった学校の自転車通学許可シールを辿って戻ってきた。
警察官が自転車通行人を職務質問したことが発見のきっかけだったようだ。
戻ってくる前に新しい自転車を買ってしまっていたので、発見後も次男は新自転車を乗っていた。
今度はその新自転車が盗難にあった。防犯登録はしてあった。警察に盗難届も出した。
しかしそれから一度も音沙汰はなく、もちろん自転車も戻ってこない。
自転車の防犯登録は盗難の防止にはならない。
「防犯」とはつまり、別の犯罪の予防ということだろうか?別件逮捕とかそんな感じで。
ところであの防犯登録料は何に使われているのだろう?
防犯登録をしないと自転車通学を許可しない学校などもあるし、全国の自転車数といえばかなりの数になると思うのだけれど。
防犯登録制度には盗難被害者に見舞金を支払ってくれる保険を付加すべき!
購入後3ヶ月以内、半年以内、1年以内、3年以内と見舞金額を変えればいいと思う。5年以上は無しでもいいから(防犯登録名簿からも抹消されるんでしょ?)。
登録料は据え置きでね。(そんなことしたら赤字に決まってるだろう!?)


年金から原子力発電へ(#のでんこちゃん情報)

振り込め詐欺と年金の話から原発を思い浮かべた人はいるだろうか?
「年寄りが皆こんなにすぐに金を出せるんだから、そりゃあ年金も減らされるな」に原発を当てはめるとこういうことになるだろう。
「日本の原子力発電所を全部停止しても変わらない日々を送れているのだから、原発がなくとも電力は足りるんだな。やっぱ原発はいらないね」
反原発の人達が待ってましたとばかりにこの辺りを攻撃したのではないかと想像できる。
東日本大震災と福島第一原発の事故により原発ばかりがクローズアップされたため、人々は日本の発電は原子力が80%くらい担っていたくらいの印象を抱いたのだと思う。
特に原子力依存のイメージを強烈に植え付けたのが震災後の「計画停電」である。
あれはテレビからCMを締め出したのと同じ意味合いしかない。電力量より何より重要だったのは「広報」だったのだ。

震災前、日本の原子力発電の割合は30%ほどだった。多くの電力を担っているのは火力である。
e0126350_1124187.jpg

一口に火力と言っても、燃料には種類がある。天然ガス、石炭、石油。
下図は2005年と若干古くなるが見やすい図なので掲載した。
e0126350_1105518.gif

一次エネルギーとして重要であることには変わりないが、火力発電燃料はもはや石油の時代ではなくなってきている。
現在は天然ガスと石炭が同じくらいであるが、時代は天然ガスにシフトしているはずだ。
震災後(原発停止後)は石油と天然ガスで補ったということになる。


もうひとつこちらの図も参照してほしい。
これは発電種別認可出力表。
e0126350_11154551.jpg

認可された発電所が全て滞りなく稼働(認可出力を維持)した場合にはこの図のような割合になる。
日本の電源のうち原子力発電所が担う割合は16%となる。
これは認可出力ベースなので実際の稼働率を加味した発電電力量実績では割合が変わってくる。
年間発電量実績では原発は22%ほどとなる。
つまり原子力発電所のほうが稼働率が高く、水力発電所や火力発電所は稼働率が低いのである。
さらに上記のように原発30%という場合は、一般電気事業者(電力会社)の発電量を指している。(それにしてもやや多い気がするが)
実際にはそれ以外に自家用発電や卸事業者がある。(これらは原子力発電はとても少ない。ほとんどが火力である)



保険と頭脳

日本は資源に乏しい国でエネルギーの大半を輸入に頼っている。
このようなことを子供時代に習ったと思う。

現代ではどうだろうか? 日本のエネルギー資源
2011年の日本の一次エネルギー消費量は477.6Mtoe(石油換算トン)で、前年比5%減であった。また世界合計に占める割合は3.9%で、アメリカ、中国、ロシア、インドに次いで5番目に多く、日本に次いで多いのはカナダである。
化石燃料の埋蔵量は石炭を除いて非常に乏しく、原油、天然ガス、ウランをはじめとしたエネルギー資源を大量に輸入することで需要を満たしている状況にある。2010年の統計では、国内エネルギー需要の42%は輸入原油に依存しており、世界輸出入総量の20%にあたる187Mt(世界最多)の石炭を輸入、また世界輸出入総量の12.1%にあたる990億m3の天然ガスを輸入している。


一次エネルギーとは自然界に存在するものである。
薪(森林)、水力(広義では森林)、石炭(広義では森林)、石油、天然ガス、太陽光、地熱、風力など。
加工して出来る木炭や電力は二次エネルギーとなる。
この他、エネルギーには化石エネルギー(石油・石炭・天然ガスなど)、自然エネルギー(水力・太陽光・風力など)、原子力エネルギーという分類の仕方もある。
化石という言葉でも分かるが、化石エネルギーは動植物が長い年月の間に変化してできたものを利用している。
しかしながら未だに実は何から出来ているのかよく分からないものもある。
世界のエネルギーの80%は化石エネルギーで賄っている。(風化って凄いですね!)
原子力は日本の発電の30%ほどを担ってきたが、エネルギーという観点から見れば割合はもっとずっと小さくなるはずだ。

割合が小さいと書くと、そこだけを抜き取って「だったら尚のこと必要ないじゃないか!」と言われそうだが、日本はエネルギーの大半を輸入に頼っている国なのだ。そこを忘れないでほしい。
輸入品は価格の変動が大きく、政治情勢などに大きく影響される。
しかも昨今の経済は「気配」と「雰囲気」で出来ていて実体がない。
輸出国のご機嫌を損ねれば「もっともっと高くしてやれ」「あなたの国には売りません!」などと言われかねない。嫌われた最後。
寒さに震え暑さに苦しみ、何も作れない何も食べられないという状況になる。待つのは死か奴隷であろう。
だからいつも顔色を窺って生きるしかない。人質を取られていると考えてもよいだろう。
化石エネルギーだけでは心もとない、万一の時のための予備電源が必要なのである。
かといって自然エネルギーは自然相手だけにあてにならない。
太陽光流りで太陽光発電で全て賄えるといったような風潮があるが、現在の日本の太陽光発電の割合を見ても現実的でないことが分かる。
原発分を自然エネルギーで補えということなのかもしれないが、稼働率(安定性)から考えるとやはり現実的ではないだろう。
日本で自然エネルギーが普及すれば、それを気に入らない人達が自然をコントロールして嫌がらせしてくる可能性もある。こうなれば被害は電力だけに限らなくなる。


資源のない日本においては原発は保険という意味合いが強かった。
資源がないと言われる日本が持つ強力な資源が頭脳であった。
原子力は頭脳という資源の象徴だったのではないだろうか?
しかしながら原子力に問題がないわけではない。ここが原発擁護派の弱点である。
使用済み核燃料の問題だ。
こちらにも書いたが使用済み核燃料プールの空き容量がもうあまりないのである。
この状況では原発擁護派も出来ることならば原発を動かくしたくないと思っているはずだ。
また原発を利用するためにはやはり石油が必要なのである。
そう、原発には不具合や疑問点があったのである。
そして自然エネルギーと同じく原子力エネルギーを気に入らない人達がいれば・・・。







by yumimi61 | 2014-05-23 11:38