人気ブログランキング |

by and by yumimi61.exblog.jp

カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

甍(いらか)八十六 ~MHスペシャル!~

e0126350_13332873.jpg






国旗が3つ!!?4つ!!!?

9M‐MRDの機体には左右前方にそれぞれ1つずつ国旗が描かれている。国旗は全部で2つ。
しかしウクライナ東部に落下したという9M‐MRDの現場写真を見ていくと、なんと4種類の国旗写真が存在していたのである。
国旗はどれも反転しているので全て機体右側となる。1つあればよいのに4つもある!!!増殖?
国旗右下の窓が国旗下に入りきっていないところは共通している。
ただ今日新たに追加した2枚の写真では国旗下左側の窓が塞がれていない。1枚は塞がれている。
2枚目と3枚目は窓以外は似ているので同じ物体だろか?(窓は剥がれたのか?)
4枚目はドアの図が無い。
e0126350_1329524.jpg


e0126350_13295792.jpg

この写真を掲載しているサイト


e0126350_13454239.jpg

この写真を掲載しているサイト


e0126350_13301786.jpg

この写真を掲載しているサイト

e0126350_1335714.jpg



小さいジェットエンジン

現場写真には航空機のジェットエンジンと思わしきものが写る写真が多数存在する。
e0126350_14111263.jpg

ジェットエンジンは赤丸の部分である。
写真で見るとなかなか大きさを実感できないのだが、大型旅客機のジェットエンジンは大きなものである。
e0126350_14144711.jpg

e0126350_14274563.jpg

しかし9M-MRDの現場写真では人と比較すると小さく見える。
e0126350_14321373.jpg

http://www.asyura.com/10/lunchbreak42/msg/823.html>

e0126350_14351339.jpg

e0126350_14361055.jpg

e0126350_14363379.jpg

上の写真、ジェットエンジンに添えられている花がコスモスのように見える。
コスモスは日本においては秋桜と書くように秋の花である。
しかしまあ夏から咲く品種も無くはない。
日本よりも緯度が高いウクライナだけどもうヒマワリが咲いていたりコスモスが咲いていたり・・・結構暖かいんだなぁ。(オバマ大統領、これも気候変動のせいですか!?)
コスモスと言えば宇宙も思い出しますね?(小さいじゃないか?次長が大きいんですよ!)
e0126350_14515927.jpg

IHI(旧:石川島播磨重工業)航空宇宙事業本部



世界には時差がある

MH17便は17日午後0時14分、アムステルダムのスキポール空港を出発。クアラルンプールへは18日午前6時10分(いずれも現地時間)に到着予定だった。
高度3万3000フィート(約1万メートル)上空を飛行中、グリニッジ標準時間午後2時15分(ウクライナ時間同日午後5時15分)ごろ、ウクライナとロシアの国境から約50キロメートル地点で消息を絶った。
航空経済紙「Aviation Wire」 2014年7月18日 07:06 JST 発信

ウクライナと日本の時差は6時間。6時間日本が進んでいる。
消息を絶ったのはウクライナ時間で7月17日17時15分頃、日本時間だと7月17日23時15分頃ということになる。
墜落現場のウクライナでは日没まで2時間くらいしかなかったわけだ。

日本の第一報は日付の変わった0時40分頃。読売新聞が速報として伝えた。
マレーシア機、ウクライナで消息絶つ…露通信社
インターファクス通信などによると、ウクライナ東部ドネツク州ドネツク近くで17日、マレーシアのボーイング777機が消息を絶った。
(この速報はすでに残っていない)
NHKも同じ頃に「マレーシア航空機 ウクライナで撃墜か」として記事を発信しているが、すでに記事は残っていない。
7月18日01時52分、時事通信
01時53分、朝日新聞デジタル。現場写真(ロイター)付。
関係者が現場に到着するかしないかのような早い段階から「ミサイルで撃墜された」と報道されたことが分かる。(今は現場なんかに出向く必要ないですから?)(行ったってどうせ夜になっちゃうもんね?)

日本で多くの人がこの事件を知ったのは、7月18日朝のことだったと思う。

クアラルンプールへ向けて出発する前に、アムステルダムのスキポール空港に駐機するマレーシア航空のボーイング777=17日(ロイター)
、前述したこの記事の発信時間は7月18日07時44分になっている。
消息を絶ってから約8時間30分後にはあのREUTERS(ロイター)の写真が使われていたのである。
搭乗者が撮ったものだとすれば如何せん早すぎる。
なぜロイターはあんなそっくりな写真をあの空港で撮っていたのだろうか?フェイスブックが偽物なのか?
Yahoo!MALAYSIAではあの写真に「Photo By STRINGER/REUTERS」と記している。(ストリンガー・・・)(人の名前じゃないわよ?)


右か左か

エンジンジェットの回転は右回りと左回りがある。(こちらの下部を参照
イギリスやロシアの製造では前から見ると右回り(時計回り)で、アメリカや日本での製造では前から見ると左周り(反時計回り)だそうだ。
右回りと左回りでは羽根の向きが違う。

9M-MRDはボーイングの777-200ERというシリーズの航空機である。
このシリーズはエンジンメーカーを(航空会社の好みで)選択可能で、近年の機体はより強力なGE製エンジン搭載機が増えつつあるらしい。(日本では、日本航空がGEエンジン機、全日本空輸がP&Wエンジン機を就航させている)
エンジンメーカーとして有名なのは、イギリスのロールス・ロイス(RR)、アメリカのゼネラル・エレクトリック(GE)、プラット・アンド・ホイットニー(P&W)など。世界のエンジンメーカー一覧

下の写真(こちらより)はボーイング787(ANA)であるが、エンジンはロールス・ロイスである。
e0126350_17245940.jpg

e0126350_17253265.jpg

こちらもボーイング787のようだ。
e0126350_17294294.jpg


これはウクライナ墜落(落下)現場のジェットエンジン(らしきもの)。
e0126350_17353713.jpg


下の写真はどちらも9M-MRDのジェットエンジン。
左がロイターが出所になっている写真のエンジン部分、9M-MRDの別の写真のエンジン部分。
ウクライナの現場写真で見られるジェットエンジンとは違う。
ウクライナ現場の物は羽根の向きが逆だし、間隔も細かい。
何もかもおかしい。写真及び現場に残された残骸には9M-MRDでの統一感がない。
e0126350_17365222.png

マレーシア航空MH17便(9M-MRD)はウクライナ東部で間違いなく撃墜されたと言いながら、そこに落ちている残骸がその消息を絶った機体と違うということは(火がついてるうちから違う)、「間違いなくその場所で撃墜された」という信憑性はかなり薄くなる。
またこれだけの情報社会なのにどうしてももっと早い段階(炎がもっと上がっている時)の写真が全然ないのだろう?





by yumimi61 | 2014-07-28 14:28