人気ブログランキング |

by and by yumimi61.exblog.jp

カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

甍(いらか)百ニ十五 

「クロース」

ちょっと多いと思えば少し足りない
ちょうどいいって難しいね
力なく笑う私に苦笑いする君がいて

それは早すぎると誰かが言えば
もう遅すぎると空耳が聞こえる
息を止めて水銀の行方見守った日のように

拭うことなくまかせれば
昨日のままで朝が来る
今はもうそんな言葉は信じてないから

知らなかったんだよ何も
知ることが怖いこともあるね
満天の星よりずっと確かな満天の闇

潤いに変わるなら涙さえ
一つなら半分こ愛を分け合って
だからずっと
だけどいつも
そばにいてほしいんだよ

きゅうにきゅうっ。

e0126350_1655968.jpg




------------------------------------------------------

約束の地、乳と蜜の流れる場所。
蜜はリンパ液だと気が付いた。

今年6月、庭で作業していたら、左胸から母乳が漏出するような感じがあった。
かつて子供を授乳していた時、私は母乳の出が非常に良くて、少し時間が開くと乳房がパンパンに張ってしまい、自然に溢れ出て服がびっしょり濡れるほどだった。
そのため母乳パッドが欠かせなかったし、飲ませられない時には搾乳が必要だった。
またお風呂などで温まるとじわじわと出てきてしまうこともあった。
母乳には全く困らなかったので試しに自分で飲んでみたこともあるくらい。(ほのかに甘かった。甘い物を食べ過ぎていたのかもしれない)

そんなこんなで母乳が漏出する感じは知っていた。
ただ母乳の時ほど勢いよく溢れ出てくることはなく、ずっと継続することもなかった。
暑い日に屋外で作業していたのでひょっとして汗だろうかとも思ったが、確かに乳頭が濡れた感触があった。
入浴時にふと思い出して下着を見てみると乳頭の位置辺りが黄色くなっていた。(ちなみにノーブラでした)
乳汁ではなくてリンパ液だったのかとその時はじめて思った。
その後も庭で作業すると同じ症状が起こった。
何度目かの時に、「乳と蜜の流れる場所」という言葉を思い出し、写真に撮った。(脱いでから撮ったので透かしても何も見えません!)
写真に撮ったのはこの日だけで念のため2枚撮った。日にちは全く覚えていなかったが、プロパティで確認すると6月19日だった。

アトピー性皮膚炎の人などは乳頭からリンパ液が滲出することが珍しくないそうだが、私にはこれといった症状はない。

e0126350_0345934.jpg






by yumimi61 | 2014-09-22 13:52