人気ブログランキング |

by and by yumimi61.exblog.jp

カレンダー

甍(いらか)百八十五

e0126350_21164568.jpg




*STAP細胞検証実験打ち切り記念*

多大にて微々たる懸案事項だったSTAP細胞の公式な検証実験報告が終り、小保方さんもこれで晴れて新年を迎えられそうですね。
しかし小保方さんは一貫して嘘や誤りを認めていない。
今回報じられた「現在もSTAP細胞があると考えている」「予想を超えた制約の中では」「困惑している」などといった言葉も今後の逆転劇を大いに想像しうるものである。

名言ともなりそうな「魂の限界」は、枕詞の「魂極る(たまきわる)」にもどこか似ているので、きもわるきわめる。
「魂極る」はかつて私も記事のタイトルに使用したことがあった。

「魂極る」(たまきわる)(たまきはる)は、命・世・幾世・内(うち)・現(うつつ)・吾(わ)・宇智(奈良の地名)などに掛かる枕詞である。
「霊剋る」(たまきわる)(たまきはる)という字で表す人もいるもいる。
実はこれ非常に間違いやすいのだが、厳密に言えば「たま(魂・霊・玉)/きわる(きはる)」「魂極まる」「魂気張る」という意味ではない。
「たまき(手纏・環・手巻き)/わる(はる)」の意である。

たまき(手纏・環・手巻き)は手に巻くものという意味がある。
手には身体の一部である手という意味以外にも多くの意味がある。
仕事、作業、能力、時間、労働力、手法、手段、作戦、方角、所有者、種類、傷、持つ所、、など。
そうした手に巻くものを割ったり張ったりするのが、「たまきわる」「たまきはる」である。
つまり境を作るということなのである。
しかし同時に糸や紐を渡していけば繋がってもいく。
「手纏の端無きが如し」という言葉は、環状の手纏のように、いつまでも巡り巡っ て終わるところのない例えとして用いられる。
巡るということはそれが自分(吾)にも戻ってくるということであり、現世は単独で存在するわけでなく未来にも過去にも繋がっているということでもある。
小保方さんの言う「限界」が極限や尽きることを意味しているならば、「魂極る(たまきわる)」とは正反対。
「魂極る(たまきわる)」は、結界であり、尽くし続けることである。

こちらの沙羅双樹のところに書いた武内宿禰のたまきわるに纏わる話

たまきわる
内の朝臣(あそ)
汝こそは
世の長人(ながひと)
そらみつ
倭(やまと)の國に
雁卵生(こむ)と聞くや



*非営利記念*

以前に東京MXテレビの「5時に夢中」という番組のことを書いたことがあるが、その番組に出演しているコメンテーターの方がSTAP細胞についてコメントしている動画があるのでまずはこちらをご覧ください。(3月放送)
コメンテーターは、株式評論家の若林史江さんと、今やテレビコマーシャルで見ない日はないというマツコ・デラックスさん。
MXテレビというのは東京都に放送されているテレビ局だが、「5時に夢中」に関しては何故か群馬テレビ(群馬県)・サンテレビ(兵庫県)・KBS京都(京都府)でも放送されている。
MXテレビ(半蔵門メディアセンター)はご覧のとおり皇居と英国大使館のすぐ近くにある。

コメントは小保方さん擁護とネット下げとメディア批判なのだがとても気になった場面がある。

1:48あたりから見て、問題の場面は1:52~1:53あたり。
(若林さん)「過去では間違っていたことを正しいとすることが論文だって・・なんて先生だっけ?
・・・・・マツコさんしばし固まる・・・・・・
つまりこの話は「なんとか先生」の受け売りだということがここで分かった。
さらに怪しさは続く。

2:20~
(マツコさん)「でもさ、私論文ってそんなまじまじと全部見たことはないけど、一応その、なに?ネイチャー・・を、いゆ・・見たりとかしたことあるから、も、あれって全部じゃなくて抜粋してるわけよ。ものすごい量の、論文を書くわけよ。それをさぁ(続く)
どうも歯切れが悪い。暗記したものを思い出しながら喋っているようなのである。

2:57~
とうとう「なんとか先生」の正体が分かる。
(若林さん)「たけだ先生がこのあいだテレビで仰ってたんですけど、論文を書くって大昔は大金持ちのボンボンが日がなずーっと論文だけを書いていたんですって。(続く)」
たけだ先生とは「一個人を言論(マスコミ)やネット(ブロガー)を通じてリンチした人は、法治国家ではリンチしたほうが重罪だから、この際、自首していただきたい」と語っていた中部大学の武田教授だろうか?(このリンチの一件に関してはこちらに書きました
受け売りのせいか「日がなずーっと」というやや不思議な言葉になっている。
元は「日がな一日」だと思われるが、「日がな一日」でもそれ自体には「一日じゅう」「朝から晩まで」「終日」という意味しかなく、たった1日で仕上げた論文でも「日がな一日」ということになる。

3:08~
(若林さん)「だけど今の研究者ってそうはいかなくて、例えばお子さん持ってらっしゃる方もいる、結婚してらっしゃる方もいる、今マツコさんが言ったように別のことをしなければいけなかったりとかもする、もちろん資金集めもしなきゃいけない。だけども世の中のために、世の中がよくなるために非営利で研究をしていくわけ、ですよね。(続く)
はっ?

3:30~
盗用の部分について熱く語る若林さん。
今回のスタッフ細胞の文章とは全然関係ないところなわけですよ。だからメディアが粗探しをしているだけなんですよね
STAFF細胞?STAF細胞?


*体力の限界!気力も限界!?いい加減にせんかい!!?記念*

この夏の氷水騒動を覚えているだろうか。
こちらこちらに書いた、またの名を「アイス・バケツ・チャレンジ」というあれである。
カンパのかわりに寒波が到来し今やすっかり過去の出来事か。
シーズンものとして定着し来夏にはまた盛り上がりを見せるのだろうか。

なんとMXテレビ「5時に夢中」の番組内でも氷水被りをやっていたそうなのである。
チャレンジしたのは番組出演者のマリア・テレサ・ガウさん。(自身で番組動画をブログに掲載している
イギリス出身(フィリピン&スコットランドのハーフ)のようである。
チャレンジは親友SHELLYからの指名だったとブログに書かれている。
SHELLYさんは、イタリア系アメリカ人&日本人のハーフで、お父さんは元アメリカ海軍であったとwikipediaに書かれている。
シェリー~~いつに?
この方、とても早い時期に氷水を被っており、あの山中教授よりも早く8月16日のことだそうだ。
こちらに、「タレントのSHELLYさんは8月16日放送の『シェリーゴーラウンド』の番組内でチャレンジを実行。
日付から考えると、芸能人の中ではかなり早い方です。
」と書かれている。
なんでも「中まで濡れてる」を連呼していたとか。
そしてあの茂木健一郎さんや前述のガウさんを指名したご様子。
番組と言うのはニッポン放送のラジオ番組らしい。
ニッポン放送というのは、ライブドア(堀江さん)とフジテレビの買収騒動茶番劇に揺れたあの放送局である。
ちなみに堀江さんも時々「5時に夢中」に出演する。

降って湧いたアメリカ著名人の「アイス・バケツ・チャレンジ」は8月15日を焦点にしていたということは以前の記事に書いたが、SHELLYさんはなんとその翌日(8月16日)に番組内で実施したという。
これは山中教授の動画公開(8月17日)よりも早い。
さすがアメリカ海軍出身の父親を持つだけのことはある。
「アイス・バケツ・チャレンジ」創始者の1人として名を連ねてもよいくらいなのではないだろうか。

しかしそう、SHELLYさんから指名されたマリア・テレサ・ガウさんが番組で実施したのは8月25日。
24時間以内に実施というルールがあるにもかかわらず、番組の都合のせいだろうか実施したのは9日後。
そうであるならば商業的と非難されても致し方あるまい。(しかしツイートとツイッター写真の乖離にやや戸惑ってしまう私であった)






by yumimi61 | 2014-12-20 12:57