人気ブログランキング |

by and by yumimi61.exblog.jp

カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

大正 捌

e0126350_12561290.jpg




discipline

1914年7月23日、オーストリアがセルビアに対して最後通牒。期限は48時間以内。
1914年7月25日、要求の2つに同意が得られなかったことを理由に国交断絶。
1914年7月28日、オーストリアはセルビアに宣戦布告。(第一次世界大戦勃発)

この頃の欧州列強国の同盟関係。
 ・ドイツ・オーストリア・イタリア-三国同盟
 ・イギリス・フランス・ロシア-三国協商   (日露戦争前の1902年に日本とイギリスは日英同盟)

第一次世界大戦の交戦勢力
 ・セルビア、フランス、イギリス、ロシア、日本、イタリア、アメリカなど-連合国
 ・オーストリア=ハンガリー、ドイツ、トルコ、ブルガリア-同盟国

【ドイツ】
1914年8月1日総動員令。
1914年8月2日ロシアに宣戦布告。
1914年8月3日フランスに宣戦布告。
列強国フランスやロシアに挟まれる形となるドイツはかねてからこの両国を仮想敵国として戦争の作戦を練っていた。1905年にはドイツからフランス側へと侵攻する「シュリーフェン・プラン」が考案されていた。
オーストリアと同盟関係にあったドイツはオーストリアの支援に付く予定だったが、フランスとロシアの参戦によって「シュリーフェン・プラン」をもとにフランス側に攻め入った。
ロシアからの侵攻にオーストリア軍を対峙させたが、セルビアと戦うつもりだったオーストリアは調子が狂ってしまい初っ端で躓いた。

【イタリア】
1914年8月2日中立表明。
1915年に連合国側で参戦。

【ロシア】
1914年7月31日総動員令。

【フランス】
1914年8月1日総動員令、対ドイツ戦を想定した戦争計画「プラン17」を発動した。
1914年8月4日政府が労働運動・社会主義運動との協力関係「神聖同盟」結成、挙国一致内閣、総力戦を確認。

【イギリス】
1914年8月4日ドイツに宣戦布告。
海外派遣軍をの欧州大陸(フランス)へ派遣した。
イギリスの海外領土(半独立国)であったカナダやオーストラリア、ニュージーランドも参戦した。

【日本】
日英同盟を結んでいたためイギリスから派兵要請を受ける。
時の内閣総理大臣大隈重信(早稲田大学創始者)は議会も軍の承認も得ず独断で36時間後には参戦を決定した。
1914年8月15日中華民国のドイツ租借地を目当てにドイツに対し最後通牒(勧告)を行った。
期限1週間であったがドイツ無回答であったため、8月23日にドイツに宣戦布告。

【アメリカ】
1917年4月ドイツへ宣戦布告。
1917年12月オーストリアに宣戦布告。


戦争の根本にあるのは領土の獲得拡大と植民地の争奪である。
日本国内にも戦国時代があったように、欧州はこの頃まで戦争を繰り返し行っていた。
欧州列強国にとって戦争はそこまで特別なものではなかったはずだ。
しかし後世においては、第一次世界大戦は思ったよりも長引いて犠牲も多く、各国とも疲弊したということがよく言われる。
第一次世界大戦の期間は4年。欧州はそれまでにもこれより長い戦争を幾つも経験している。
犠牲が多かったのは確かだろうが、犠牲や疲弊が第一次世界大戦に残された結果だとは思えない。
世界大戦と称されたほど多くの国と土地が関係した戦争を俯瞰していた者がいたのではないだろうか。


どこで壊れたのohフレンズ~~♪

最後通牒の期限の話が出てきたが、今日本で一番ホットな期限と言えばイスラム国が日本に突き付けてきたという「72時間」だろう。
そうなれば当然起点を確認する必要がある。
起点がいつかということは一応少し取り上げられていた
撮影時かネット公開時か戸惑っているそうだ。
外務省が映像を確認したのは20日午後2時45分(シリア時間同午前7時45分)。この時間を身代金要求の起点と考えれば、日本時間23日午後(シリア時間23日朝)が支払期限となる。

まず思ったのは、YouTube上で公開された動画ならば投稿日や公開日が入っているだろうということ。
映像を確認した時間などいう不確かなものではなく、一般的には視覚化されたものが重視される。
なぜ誰もYouTube動画の投稿日に触れないのだろう?
投稿してからインターネット上で公開されるまでの時間には幅があって一様ではない。
すぐに上がることもあれば、数日かかることもあるようだ。

さらに言えば、インターネット上に公開されても必ずや見るとは限らない。
見ないもののほうが、出会わないもののほうが、圧倒的に多いはずだ。
常時イスラム国の発信している動画を監視しているというならばともかく、そうでないならば公開された日と映像を確認した日にはタイムラグがあって然るべき。
日本も常時監視していたということだろうか。
それとも関係諸国や関係者、あるいは一般人から公開されていることを知らされて、「確認」したということなんだろうか?
それならば尚のことタイムラグが発生する。
またもし常時監視している者から知らされたとするならば、その者と同盟と見做されても仕方ない気がする。
またその「確認」は本当にイスラム国が投稿したYouTube動画そのものを確認したのだろうか?

私もYouTubeで検索してみたが元の動画には行き当たらなかった。
公開されている動画はニュース映像などを使用したものばかりである。
アラビア語でも調べてみたが、同じくアラビア語のニュース動画であった。
すでに元の動画は消されたということ?もっともアラビア語が分からないから調べること自体難しいのだが。
過去にイスラム国(ISIS)の発信したらしいTwitterなどはアカウントが軒並み凍結されている。(そのように表示される)
人質が映った映像や処刑の動画は仕方ないと思うが、世界に展開しておきながら言語やその内容を選ぶということは「表現の自由」に関わる問題になりそうだ。

YouTube上で表示されている投稿日や時間はアメリカ太平洋時間で表示されているそうなので、国によって時差がある。
今の季節の日本とアメリカ太平洋時間との時差はマイナス17時間。日本の時間のほうが17時間進んでいる。
日本とトルコやシリアの時差はマイナス7時間。日本のほうが7時間進んでいる。
日本とイラクの時差はマイナス6時間。日本のほうが6時間進んでいる。
投稿日のみならず時差の問題は付いて回る。
統一や共通のもので、それが視覚化・言語化されなければ、期限を語る資格はない。

日本政府宛てに届いたものでなくインターネット上に公開されただけのものを勝手に拾って重大案件として大々的に取り扱うのであれば、それはもう手放しにイスラム国やその国が取る独自の手法を国家として承認しているようなものである。
完全無視が出来ないと言うならば、YouTubeでイスラム国へ「交渉したいのであれば日本語または英語で日本政府宛てに送ってきなさい。話はそれからだ」とメッセージを公開すればいいと思う。


言い忘れた、著作権問題!

著作権をはじめ、なんたら権利に煩い公的機関や公人の方々が、よそ様の作った動画を我が物顔で使用していいんでしょうか?

また個人の肖像権(人格権・財産権)の問題はどうなっているんでしょう?
人質本人には確認できないから、家族にでも了承を得て、使用料が振り込まれているんだろうか?


もしもだけど

もしも236億円払うとするならばどういう方法をご希望ですか?
空から日本札をばら撒けば良いですか?



対華21箇条要求

第一次世界大戦においての日本の特筆事項は中華民国(中国、この頃に「支那」と呼ばれていた)対して行った21箇条要求であろう。
これがなんと1914年の8月15日だったのだ。

中華民国は当初中立を表明し、第一次世界大戦には参戦していなかった。
すでに国土が列強各国によって占領されていた中華民国は、参戦し自国が戦場と化せば成り行きによっては全ての領土を失いかねない。
そこで中華民国は中立とともに自国領土は戦地にしないとの合意も取り付けていた。
しかしイギリス側で参戦した日本は敵国ドイツが占領していた中華民国の領土(山東半島)に乗り込んだのだった。
「ドイツの租借地を取り戻してやるから」という大義名文を中華民国に提示し許可も取り付けた。
しかし日本は「ドイツ→日本→(中華民国)」と考えていたのであって、「ドイツ→中華民国」(仲介が日本)と思っていた中華民国とは見解の違いがあった。
とりあえず日本がドイツ軍を撃退して占領したものの、欧州の戦争は未だ終結せず。
ルーチンワークのように戦争を行っているような時代であっても、いやだからこそと言うべきか、第一次世界大戦下で日本が占領したドイツの租借地などは第一次世界大戦終結後の条約において明文化や承認がなされるべきものであった。

「欧州の戦争終結をそんなに悠長に待っていられない」と言ったかどうかは不明だが、日本は1915年1月18日に再度5項21箇条の要求を行った。
こちらの要求では、ドイツが山東省に持っていた権益を日本がそのまま引き継ぐことや他国には渡さないことなど、中華民国に返還する気がないことが明文化されていた。
21箇条全てに目を通せば、日本が中国をほぼ支配するも同然の内容であることが分かる。
中華民国は1915年5月にこれを受諾した。
中華民国にすれば第一次世界大戦終結後の条約で欧米列強国が何とかしてくれるだろうくらいに思っていたのだ。






by yumimi61 | 2015-01-21 22:15