人気ブログランキング |

by and by yumimi61.exblog.jp

カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

昭和 玖拾参

※追記しました。(6月15日)


=======================================================

114号沿い



昨日リンクした記事に新聞店に行こうとしていたならば「左折して右折するはず」という記述があったのですが、勤務していたという朝日新聞販売所「ASA歌志内」(朝日新聞サービスアンカー歌志内)の所在地は歌志内市神威37-7となっています。

歌志内ではないですがASAの一日

地図上の緑マークの所でお隣が郵便局〒。
近辺に「うたしないチロルの湯」という若干可愛い名前の温泉があります。
ご自宅は歌志内の市役所方面だったようで、これらすべて114号線沿いになりますが、この114号線は国道ではなく(北海)道道のようですね。
ちなみに国道114号線は福島県福島市から双葉郡浪江町までの道路です。(かもいくん?)
ちなみにうちの次男は4月11日生まれです。兄弟2人とも4月生まれなのです。

事故現場から直進で自宅に向かおうとしたならば1027号という道路を利用するはずで、この道は途中から山道になるようです。
スキー場があるので険しい山道というほどではなく整備された道だとは思いますが。
しかしそれにしても北海道は鉄道沿線に住んでいないと通学が大変ですね?
沿線から外れる場合はバス通学なんでしょうか?駅まで送り迎え?学校まで?
子供が何人もいて送り迎えだとしたら、親はおちおち仕事もしていられなくなるでしょう。
何往復もしたり別方向に行くのは難しいとなれば、同じ高校に行って同じ時間に登下校してもらわなければならなくなるわけで、高校生にそれを強いるのはなかなか大変だと思います。
それとも北海道では当たり前なのかしら?
群馬でも公共の乗り物はあまりあてにならないですが(遠い、本数が少ない)、何といっても北海道は広い。
私が高校の時、同級生に1人だけ独り暮らしをしていた子がいました。学校のすぐ隣で。
群馬の水上町の藤原ダムがある藤原というところに実家があって、やはりそこからだと通いきれないみたいです。特に冬がきつい。
その彼女は原付(スクーター)も持っていました。
群馬県は「免許を取らない」「乗らない」「買わない」の三ない運動を採用していますが、当時はそれがなかったのか特別に許可されていたのかよく覚えていないけれども、他に原付で通学している生徒はいなかったので、彼女の実家に帰る用だったのか。

北海道もそうだけれど、噴火の島などを見ても、こういうところで生活している人がいるんだなぁと妙に感心してしまうというか、しみじみしてしまいます。
簡単に言えば日本も広いなぁということなのですが、あらゆることを無意味にしてしまうパワーを感じてしまうのです。
逆を言えば今ここにあるものにこそ意味があるという感覚なのですが。
誰かに希望を与えるということは誰かに無力感を植え付けることなのかもしれないと思ったりもします。

4代目と四代目

次男が通う高校で6月8日9日と体育祭があったようなのですが、これはその時のTシャツです。
e0126350_17541772.jpg

昨日リンクしたブログに事故に関係する車の1台が「4代目ピックアップトラック型のシボレー・C1500」だと書いてありましたが、こちらも偶然にも4(四)代目!
三代目なんとかというグループがあることは知っていたのですが下の名称が分からなかったので調べてみたら「三代目 J Soul Brothers」でした。(本当に三代目だったとは全く知りませんでした)
Tシャツはその名にちなんだものなんでしょうが、なぜにBroを抜いたのだろう??あ、Blueがその代わりか。
ブラザーズと言えば、近くにオアシスもありますね!


傾斜とスライド

先進国だなんだ言っても、煌びやかなネオンやイルミネーションで飾っても、日本列島の大部分は緑色。
私が宇宙飛行士だったならば「日本は緑だった」と言ったかもしれない。
e0126350_13343178.jpg

少し前に「テレビのデジタル化なんてエコエコ言っている国がやることじゃない、狂気の沙汰」と書いたが、昨今のイルミネーションやライトアップブームにも閉口する。
2011年の震災後にやたら流行ってきたような印象を受けるが、神戸ルミナリエの影響なのか、LED推進のためなのか、抑え込んだものの反動なのか、節電や脱原発という掛け声とのギャップでそう感じるだけなのか、とにかく異様に思う。
夏はエコでクールビズして、そのぶんをイルミネーションに注ぎ込むにしましょうということなんだろうか。正気の沙汰?

e0126350_13335640.jpg

でもこれを見ると緑って意外に少ないんだなぁとも思う。
北の寒い地方には緑があるけれど(多くは針葉樹よね?針葉樹は光合成の効率が良くないでしょ?)、ちょうどよい気候だと思われる場所の緑はそれほど濃くない。
特に石油が出るあたりは緑がない。砂ばかり?
遠い昔からそうだったんだろうか?
そうだとしたら温暖化は必然的な結果のような気もするし、温暖化は間違いのような気もするし。
e0126350_1333128.jpg



=============================================




by yumimi61 | 2015-06-14 15:06