人気ブログランキング |

by and by yumimi61.exblog.jp

カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

日本国憲法の秘密-25-

「食べてみる?」
「え?」
「魚。食べてみる?」
サカナタベテミル・・サカナタベテミル・・
助詞が入っていないことが僕を混乱させるのかもしれない。
サカナヲタベル・・サカナヲタベル・・
僕は幾度か彼女の言葉を反芻した。
「嫌い?」
「嫌い、ではないけれど、得意、ではないかな・・」
消え入りそうな声というのはまさしくこういうものかもしれない。

スティーナ・ノルデンスタムの"Soon After Christmas"が僕らを包んでいた。
彼女はスティーナのウィスパーボイスをこよなく愛している。
消して塞がらない傷なのか、錆びつかないための水抜き穴なのか、その声が時々僕を追い詰める。
それが彼女のブレーキであることを僕は知っているからだ。
「スウェーデンは角度が違うから残映が長いんだと思う」
それが彼女のスティーナ論であり、この場合の角度というのは太陽光の入射角のこと。
太陽の光が真っ直ぐに届くか斜めに届くかの違い。
僕らは思うよりずっと真っ直ぐな国に生まれたのだ。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

1945年8月15日 玉音放送、終戦。

19461846年2月3日、マッカーサー総司令官が三原則を提示。
1946年2月13日、マッカーサーの部下が三原則をベースに作成した草案(GHQ原案)を日本政府に提示。
1946年10月7日、「日本政府改正草案」が帝国議会で可決される。
1946年10月12日、政府が枢密院に諮問。
1946年10月29日、日本国憲法の公布。

1947年5月3日、日本国憲法施行。
   以後今日まで一度も改正されたことがない。

1948年10月7日、芦田内閣総辞職。
1948年11月2日、アメリカ大統領選挙。


1948年12月23日、死刑判決の下ったA級戦犯の死刑が執行された。

1950年6月25日 朝鮮戦争勃発。国連軍をはじめ多くの国が参加し関係した国際的な戦争である。

1951年4月3日 アメリカ財務省と連邦準備制度のアコード。(FRBの独立)


1951年9月8日 「日本国との平和条約」「日本国とアメリカ合衆国との間の安全保障条約」調印。
1952年4月28日 上記条約発効。・・・・・戦争状態終結、主権回復
 条約には「日本国は、武装を解除されているので、平和条約の効力発生の時において固有の自衛権を行使する有効な手段を持たない」「それでは危険なので日米安保条約を結ぶ」と記されている。

1953年7月27日 朝鮮戦争休戦。現在に至る。

1954年7月1日、「自衛隊法」施行。
第3条 自衛隊は、わが国の平和と独立を守り、国の安全を保つため、直接侵略及び間接侵略に対しわが国を防衛することを主たる任務とし、必要に応じ、公共の秩序の維持に当るものとする。

1964年10月 東京オリンピック(開会宣言は昭和天皇、玉音放送から19年目のこと)



マッカーサーの光と影

1948年11月2日、アメリカ大統領選挙が行われた。

アメリカ史の中でも最大の番狂わせが起こった選挙と多くの歴史家から言われていて、あらゆる予測(世論調査を行っていようといまいと)では、現職大統領で民主党のハリー・S・トルーマンが共和党候補のトマス・E・デューイに敗れるとしていた。
トルーマンは所属する民主党の3分裂を克服して勝利した。トルーマンの驚くべき勝利によって、民主党は大統領選挙で5回続けて勝利した。


実は世界大戦が起こった時のアメリカ大統領はいずれも民主党なのである。
これまでにノーベル平和賞を受賞したアメリカ大統領は4人だが、そのうち3人は民主党である
(余談だが日本の阪神大震災と東日本大震災はともに自民党政権ではなかった時に起きた)

■第一次世界大戦 1914-1918年
 ・ウッドロー・ウィルソン 1913年3月4日~1921年3月3日 民主党 (2回当選) ノーベル平和賞受賞

■第二次世界大戦 1939-1945年
■朝鮮戦争 1950-1953年
 ・フランクリン・ルーズベルト  1933年3月4日~1945年4月12日 民主党 (4回当選)
 ・ハリー・トルーマン 1945年4月12日~1953年1月20日  民主党 (2回当選)

フランクリン・ルーズベルト大統領とイギリス国王夫妻と戦争の関係はこちらにも書いたことがある。

GHQのマッカーサー総司令官は大統領選挙に出馬した。大統領になりたかった。
但し現役軍人は大統領になれないのでを軍は退役しなければならない。
アメリカ陸軍総司令官や日本を占領した連合国軍総司令部の最高司令官いう軍隊の最高位の役職よりも、やはり国家の大統領のほうが魅力的だったのだろうか。
マッカーサーはアジア、ことにフィリピンや日本と縁深い。だからこそ得た地位でもあったのだ。
日本を見下し、フィリピンにてその日本に一旦は敗れた。
軍人であり首相であった東條英機にどこか憧れを抱いていたのかもしれない。
そしてまた日本人もマッカーサーの大統領選出馬に大いに期待した。
敗戦後占領下にあった日本の町々の商店には「マ元帥を大統領に」という垂れ幕が踊ったり、日本の新聞はマッカーサーが大統領に選出されることを期待する文章で溢れたという。

歴史も英雄も作られる。
私達はみな基本的にごく小さな世界に生きているのだ。
世界大戦を戦ってもそれはそう変わるものではない。
現在のアメリカの陸軍参謀総長が誰か知っているだろうか?
アメリカ海兵隊総司令官はどうだろう?
アメリカ統合参謀本部議長ならば知っているだろうか?
在日米軍司令官は?

日本人が見上げた戦勝国のマッカーサー総司令官は大統領どころか共和党候補にすらなれなかった。

e0126350_1574829.jpg




by yumimi61 | 2015-08-08 17:07