人気ブログランキング |

by and by yumimi61.exblog.jp

カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

日本国憲法の秘密-99-

病院と心霊

今日は前々回載せた地図記号変遷の病院に注目してみたい。
e0126350_11503684.jpg

岩橋教章が作成したという明治11年(1878年)版にはまだ病院記号はなく、登場するのは明治17年(1884年)版からである。
ちなみに「病院」や「診療所」の区別は病床数(入院用ベッド数)により、20床以上あるところが「病院」である。
病院の地図記号が付けられるのも「病院」のみで診療所は該当しない。

話がやや脱線するが、以前も病床数について書いたことがある。
病院経営には病床管理が非常に重要であること。
病院の様々な認定の要件としても病床数は重要であること。
病床数と認定要件の話で、尾崎豊さんが亡くなった日に運び込まれたという白髭橋病院のことを書いた。
あの病院に救急搬送されたとするならば、尾崎さんは死ぬような状態ではないと救急隊員から判断されたことになるのだ。
誰かが、皆が、嘘をついている。
関係者も然ることながら、東京都も何かおかしいのだ。
おかしいと言えば この写真もおかしい。ありえない手が写っている・・・!


戦いのためのツール

病院や医療が戦争と共に発展してきたことは前にも述べた。
地図記号の五角形は盾を表しているのではないだろうか。
攻撃か防衛かで分ければ、盾は防衛だ。
その盾に最初は黒い横棒を入れていた。攻撃を意味するのか?それとも覗き穴か。
しかし直に十字架が入れられた。
まるで十字軍(テンプル騎士団)の盾のようである。

e0126350_1456693.jpg

http://www.rivertop.ne.jp/rivertopsabu/omosiro/kd82512.html

これはテンプル騎士を表したものである。
テンプル騎士団はキリスト教の十字軍から生まれた。
十字軍活動以降、いくつかの騎士修道会(構成員たちが武器を持って戦闘にも従事するタイプの修道会)が誕生したが、テンプル騎士団はその中でももっとも有名なものである。創設は1096年の第1回十字軍の終了後の1119年であり、ヨーロッパ人によって確保されたエルサレムへの巡礼に向かう人々を保護するために設立された。
e0126350_1565936.jpg

テンプル騎士団旗


e0126350_15324650.jpg


e0126350_15132830.jpg

日本赤十字看護大学看護歴史研究室 「日赤看護婦と戦傷病者」


e0126350_15184659.jpg

e0126350_20131672.jpg

日本赤十字社に君臨する皇族(日本赤十字社 組織概要より)
赤十字社への寄付金を強制的に集めている地域もある。


医療やボランティアのために、ある日突然「赤十字」が誕生したわけではない。
十字はキリスト教のシンボル、つまり宗教そのものである。
そして戦争のために生まれてきたのが赤十字なのだ。

ところでテンプラー

寺を英語で言う時には、temple(テンプル)と言う。

temple <研究社 新英和中辞典より>
1 (キリスト教以外の仏教・ヒンズー教・ユダヤ教などの)神殿,寺院.
2 (モルモン教の)教会堂.
3 殿堂(と目される場所).

「テンプル騎士団」の正式名称は、「キリストとソロモン神殿の貧しき戦友たち」。
英語では、"The Poor Fellow-Soldiers of Christ and of the Temple of Solomon" である。
ラテン語では、"Pauperes commilitones Christi Templique Salomonici" だそうだ。
それを略して「テンプル騎士団」"the Knights Templar"と言っている。
英語圏では" the Order of Solomon's Temple" "the Poor Knights of Christ" "the Temple of Solomon" "the Order of the Temple" "Templars"などと言うこともある。

神殿は一般的にはキリスト教ではない。
ソロモンの神殿とはエルサレム神殿のことである。
正式名称からすれば「キリスト教&ユダヤ教の戦友たち」ということになる。
正式名称はキリストが入っているので良いとしても、略す時にどうしてキリスト教に肝心なキリストが切り捨てられたのか?
イエス・キリストはユダヤ人であるが反ユダヤ教だった。神殿などは重要だと思っていなかった。
ユダヤ教にとってイエスは裏切りものである。

エルサレム神殿は、古代エルサレムに存在したユダヤ教の礼拝の中心地。唯一の神ヤハウェの聖所であり、アロンの家系の祭司とレビ人と呼ばれるレビ族出身の非祭司階級が祭祀に当たった。

歴史的には、
・紀元前10世紀にソロモン王が建設した神殿(ソロモン神殿)
・バビロン捕囚からの解放後の紀元前515年にゼルバベルの指揮でほぼ同じ場所に再建された神殿(第二神殿)
・紀元前20年にヘロデ大王によって完全改築に近い形で大拡張された神殿(ヘロデ神殿)
がある。 しかし、紀元70年、ユダヤ戦争において、ローマ帝国軍、並びにその同盟軍であったハスモン王朝の母系子孫でありヘロデ大王の曾孫にあたるアグリッパ2世は、13のトーチカを3日で作ってシオンを包囲し、ユダヤ人を兵糧攻めにし、投降してくるユダヤ人を磔にし、ユダヤでは真夏に相当する第6月8日、9日、10日の3日間に渡って聖所に火を放ち、立て篭もったユダヤ人をホロコーストして、その後に神殿を破壊した。


(この神殿は)ユダヤ戦争においては紀元70年のエルサレムにおける最後の攻防戦の舞台となった(この戦争におけるエルサレム神殿の様子はフラウィウス・ヨセフスの『ユダヤ戦記』にくわしい)。戦争が終わると神殿はエルサレムの市街ともどもローマ帝国によって破壊され、エルサレムと神殿はもはやユダヤ教の信仰生活の中心ではなくなった。

ユダヤ人から信仰の中心地である神殿を奪ったのはローマ帝国軍ということ。

1000年以上の時を経て、聖地奪還を謳い十字軍を送り込んだのはカトリック・ローマ教皇。(但し十字軍の構成員はカトリック教徒とは限らない)
きっかけは東ローマ帝国の皇帝からの傭兵の提供要請だったと言われている。
200年あまりで10回ほど遠征。目的も目的地もそれぞれ違った。
十字軍は、同じキリスト教の国や同じカトリックの国などにも侵攻し破壊して占領したりした。
また東ローマ帝国も攻撃した。(これが東ローマ帝国滅亡に繋がった)

十字軍遠征の始まりからすれば、十字軍はローマ帝国の味方で、イスラムの敵のようである。
しかし遠征を見れば、ローマ帝国の味方だとは思えなくなる。
200年かけての十字軍遠征でも聖地はイスラムから奪還できなかった。結局イスラム支配だったのだ。
状況が変わったのは第一次世界大戦。イギリスの三枚舌外交と呼ばれる密約である。
十字軍遠征からは700年近くも経過していた。
パレスチナはイギリス委任統治領となった。
それがまた動いたのは第二次世界大戦後。いわゆる戦後である。イギリスから国連の手に委ねられた。

十字軍とは、中世に西ヨーロッパのキリスト教、主にカトリック教会の諸国が、聖地エルサレムをイスラム教諸国から奪還することを目的に派遣した遠征軍のことである。
トルコ人のイスラム王朝であるセルジューク朝にアナトリア半島を占領された東ローマ帝国の皇帝アレクシオス1世コムネノス(在位1081年-1118年)が、ローマ教皇ウルバヌス2世に救援を依頼したことが発端(1095年)。このとき、大義名分として異教徒イスラム教国からの聖地エルサレムの奪還を訴えた。この時皇帝アレクシオスが要請したのは東ローマ帝国への傭兵の提供であり、十字軍のような独自の軍団ではなかった。

ウルバヌス2世は1095年11月にクレルモンで行われた教会会議(クレルモン公会議とも)の終わりに、集まったフランスの騎士たちに向かってエルサレム奪回活動に参加するよう呼びかけた。彼はフランス人たちに対して聖地をイスラム教徒の手から奪回しようと呼びかけ、「乳と蜜の流れる土地カナン」という聖書由来の表現をひいて軍隊の派遣を訴えた。



日本赤十字看護婦養成所&大日本帝国憲法

1885年(明治18年)の病院記号にはまだ十字は使われていないが、1890年(明治23年)には堂々と十字が登場してくる。
この間に幾つか重要な出来事があった。
①看護婦養成所設立
②日本赤十字社の誕生(1887年)
③大日本帝国憲法発布(1889年)施行(1890年)


1885年に「有志共立東京病院看護婦教育所」(後の慈恵看護専門学校)が設立された。
近代的な看護婦養成所はこれが日本初と言われている。
1886年には同志社の創立者である新島襄が京都看病婦学校と同志社病院を設立した。これが2番目の看護婦養成所だった。


赤十字の組織を作るためには、政府がジュネーヴ条約(赤十字条約)に加入する必要があり、日本政府が加入したのが1886年のこと。
これにより翌1887年に日本赤十字社が誕生した(前身は博愛社という組織)。
博愛社は、救護看護婦を養成するため、1886年に博愛社病院(後の日本赤十字社病院、現日本赤十字社医療センター)を設立した。
日本赤十字社看護婦養成所の設立は1890年。(前年に規則制定)
日本赤十字社が誕生した翌年には会津磐梯山(福島県)が噴火して災害救助活動を行い、看護婦養成所設立の翌年には濃尾大地震(震源地は岐阜県、被害は岐阜から愛知)が発生して救護活動を行った。
(会津藩に関ヶ原・・・)


明治新政府は天皇の官制大権を前提として近代的な官僚制の構築を目指した。これにより、日本は、封建的な幕藩体制に基づく「代表的君主政」から、近代的な官僚機構を擁する「直接的君主政」に移行した。大日本帝国憲法第10条は官制大権が天皇に属すると規定している。
現在の日本国憲法の前の大日本帝国憲法は、明治の最初からあるわけではない。
発布されたのは1889年(明治22年)、施行は1890年(明治23年)のことである。
日本赤十字社看護婦養成所と同じ年に始まったのである。
1886年の赤十字条約の加入がその後の日本を決定したと言ってもよいのではないだろうか。

大日本帝国憲法では皇室の永続性が皇室の正統性の証拠であることを強調していた。『告文』(憲法前文)には以下のような文章がある。
 …天壤無窮ノ宏謨(こうぼ)ニ循(したが)ヒ惟神(かんながら)ノ寳祚ヲ承継シ…
                                — 『大日本帝国憲法』告文、日本の憲法
 輝かしき祖先たちの徳の力により、はるかな昔から代々絶えることなくひと筋に受け継がれてきた皇位を継承し…
そして、憲法第1条で「大日本帝国ハ万世一系ノ天皇之ヲ統治ス」と規定されたのである。
近代的な政治文書で「万世一系」のような詩的な文言が用いられたのはこれが初めてである。



因縁怨念疑念昔年積年観念

時代はまだ江戸時代。
松下村塾出身の長州藩士・吉田松陰は、1854年旧3月28日に弟子を伴い下田に停泊していたペリー艦隊に小船を寄せて密航を希望したが拒絶されて失敗に終わった。
一方、安中藩士(群馬県)の新島襄は成功した。


吉田松陰 1830-1859 享年29歳
新島襄 1843-1890 享年47歳

新島襄は一旦函館に向かった。そこでロシアの宣教師と出会い世話になり、1864年にアメリカへと密航した。
その時すでに吉田松陰は死刑により没していた。
新島が帰国したのは10年後の1874年。時代は明治になっていた。
学校設立に奔走し、実際に創立したものの、志半ばでこの世を去った。
1899年に新島八重(54歳)は日赤篤志看護婦会から看護学修業証を与えられ、その翌年1900年から篤志看護婦人会の看護学助教を委託された。
現代の心理士のよう民間資格か、はたまた講習修了書のようなものか、それとも国立公衆衛生院の脱法学位のような位置付けか、一般の人にはひどく分かり難い証書を発行したのである。
日赤は別途看護婦養成所を持っていたにもかかわらず。
これが看護学教授の走りだったのだろうか。
新島襄が夢見た総合大学とは別の場所で、未亡人八重は先生になったのである。
こうして1900年代が幕を開けた。


新島襄を看取ったのは不破ユウ。北里柴三郎の従妹。
北里柴三郎は北里研究所創立者で慶應義塾大学医学部の創立者でもある。
北里のパトロンが慶應義塾大学創立者の福沢諭吉だった。
貿易決済専門の横浜正金銀行は大隈重信と福沢諭吉という早稲田慶応創始者コンビによって企てられ設立した。
ユウは京都看病婦学校の第2回生だった。
新島襄が創立した同志社英学校の第1回生であった前橋教会(群馬)の牧師・不破唯次郎と結婚(唯次郎は再婚)。
後に京都大学医学部付属病院初代看護部長となった。

今年の日本人ノーベル賞受賞者のお一人が北里大学特別栄誉教授でしたね。
経歴を見てみたら、なんと山梨大学ご出身。学芸とあるから芸術系かと思いきや教育学部だそうです。
修士や博士は働きながらの取得だそうで。
東京理科大学からは去年簡易パンフレットが届きました。INSIDE TUS!
ワタクシてっきり出身も北里大学なのかと思っていましたが、北里大学は勤務地だったのですね。
 山梨大学学芸学部
 東京理科大学大学院理学研究科修士課程
 東京大学(薬学博士)
 東京理科大学(理学博士)
1989年には、大村の提案により「北里研究所メディカルセンター」(現・北里大学メディカルセンター)を設立した。
これ埼玉にあるんですが、そう言えば私見に行ったことあります!
そのせいで北里大学ってずっと埼玉にあるとばかり思っていました・・。





by yumimi61 | 2015-11-12 12:18