人気ブログランキング |

by and by yumimi61.exblog.jp

カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

日本国憲法の秘密-101-

ミドリ十字と赤十字の関係

e0126350_13152878.jpg

上の絵は、日本ユニバイト株式会社という会社の創業者(故人)が書いていたブログ記事より。(該当記事は下記)
イギリスの友人(医学博士)がいるということで英語版もある。
731部隊の被害者の中国人日本政府を訴える
ミドリ十字歴代3社長に実刑判決
ミドリ十字の亡霊

緑の十字はもうひとつ厄介な問題を抱えている。それが「ミドリ十字」である。
薬害エイズの会社といったほうが分かりやすいかもしれない。
上の絵の緑の十字は「ミドリ十字」という会社を表したものであろうが、間接的には「薬」にも関係してくる。


株式会社ミドリ十字(Green Cross Corporation)は、かつて存在した日本の医薬品メーカー。内藤良一らが創業したベンチャー企業であった。1950年11月に民間血液銀行日本ブラッドバンクとして設立され、1964年に血液売買部門を廃止して血液を原料とした医薬品専業メーカーに転換、株式会社ミドリ十字に商号を変更する。本店・工場は大阪府大阪市城東区に所在した。

陸軍軍医学校軍医教官(中佐)だった医師の内藤良一が中心となり、1950年に日本ブラッドバンクとして創立された。
内藤は終戦後に京都市で小児科医をしていたが、輸血用血液の不足で亡くなる患者を目の当たりにして血液銀行の必要性を痛感し[要出典]、神戸銀行(現:三井住友銀行)の出資を得て創業にこぎつけた。
内藤が創業した日本ブラッドバンクは、当初は輸血用血液の売買を主とするものの、各地に中小の血液銀行が乱立し、 競争が激化するに連れ人工血液製剤への移行を模索した。

ライシャワー事件から売血批判が巻き起こり、1964年8月28日の閣議決定により、血液銀行の業務が日本赤十字に一本化された。路線転換を迫られた内藤は、人工血液と血液製剤への移行を模索する一方、社名を創業以来の社章だった「緑十字形」からミドリ十字に改称した。

ミドリ十字は、血液製剤の企業として安定した収益があり、合併先には大手製薬会社の名前も取りざたされたが、吉富製薬と合併して法人格は消滅した。その後、医薬品業界の大規模な再編が進む中で三菱ウェルファーマとなり、医薬品業界の合併を経て現在は田辺三菱製薬となっている。


絵に731とあるのは、第二次世界大戦期の大日本帝国陸軍に存在した研究機関のひとつ731部隊のこと。
満洲を拠点にして、生物兵器の研究をしていたと言われ、人体実験なども行われていたとされる。
ミドリ十字の創業者が731部隊出身だとか。
安倍首相が「731」と大きく書かれている航空自衛隊機に乗って嬉しそうにしている写真は こちらに掲載した

また私は以前、ライシャワー事件について書いたことがある
血液銀行(輸血用血液)が日本赤十字社の独占業務になったきっかけが「ライシャワー事件」だったということである。
今なお日本の血液は日本赤十字社が牛耳っている。(その日本赤十字は皇室との関係が深い
ライシャワー事件とは、1964年、駐日アメリカ大使のライシャワー氏がアメリカ大使館前で精神分裂病(統合失調症)であった若者にナイフで刺された事件。
ライシャワー氏はこの時の輸血により肝炎に感染したそうである。
アメリカの医療ドラマ『ER』でも医学生のジョン・カーター三世が院内で精神分裂病患者に刺されるというシーンがあった。


ライシャワー事件によって売血批判が起こり、それによって1964年に日本政府によって血液銀行(輸血用血液)業務が日本赤十字社に一本化された。独占を認めたのである。
日本政府がジュネーブ条約(赤十字条約)に加入し、日本赤十字社が明治時代の1887年に誕生したことを前々回書いたが、日本赤十字社法という法律が制定されたのは1952年(昭和27年)のことである。
これによって日本赤十字社は固有の法律に基づく認可法人となり、国から様々な優遇を受けられるようになる。
法律に基づくと言っても国の機関ではなく、皇族をトップに置く民間会社(民間団体)であることには変わりない。
自治体を利用した強制的な寄付を問題にするのはそのためである。
NHKなども同じ形式の会社である。
権威を利用し政治家をいいように利用するという意味では中央銀行の紙幣発行の制度も同じである。

日本赤十字社は1952年以降に血液銀行業務を開始した。
これはミドリ十字社の前身である日本ブラッドバンクが血液銀行業務を始めた時期よりも遅い。いわば後発だった。
それが前述したとおり、ライシャワー事件によって業務独占することに成功した。
現在は・・・
日本で唯一、献血の受け付けや、献血を原料とする血液製剤を製造し、医療機関への供給を行っている。また、1991年(平成3年)以降は有償採血が事実上廃止となったため、血漿分画製剤の原料として献血に基づく血液を製薬会社へ供給している。
2012年(平成24年)、血漿分画事業部門が、田辺三菱製薬の血液製剤部門である株式会社ベネシスと分離統合し、一般社団法人日本血液製剤機構となった。


ここでも三菱が関係しているのだ。


歓迎ムード一色?~天皇と日銀と北里柴三郎~

ドイツで研究し、イギリスのオファーを断り、天皇に尽くした。
フランス・パリで大歓迎され、アメリカからも破格のオファーがあったが断固拒否し、日本に尽くした。

福沢諭吉の援助を受けて北里研究所を設立した細菌学者・北里柴三郎は日銀総裁の娘と結婚したことによって運命が変わったように思うのは気のせいだろうか?

1883年(明治16年)4月、松尾臣善(第6代日銀総裁)の娘と結婚。
1883年(明治16年)11月、東京大学医学部卒業(予科3年、本科5年の課程を7年半で修了)。内務省衛生局に奉職。 
1885年(明治18年)11月、ドイツ留学を命じられる。
1886年(明治19年)1月、ドイツベルリン大学のコッホ研究室に入り研究を開始。
1889年(明治22年) ベーリングと共に世界で最初に破傷風菌の純粋培養に成功。

1890年(明治23年)  破傷風の血清療法を考案した。(免疫血清療法自体は北里の考案ではない)
    12月、肺結核治療研究のため皇室から金一千円を下賜され、留学期間を1年延長(内務省は休職)。
1891年(明治24年) 8月、医学博士の学位を受ける。日本に戻り福澤諭吉らの援助により伝染病研究所を設立。


北里に箔を付けたのは以下のような話である。(ノーベル賞はベーリングのみで北里は受賞していない)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
明治25(1892)年3月、パリに着いた翌朝、北里柴三郎は新聞を見てびっくりした。どの新聞も「日本の大学者北里来る」と大見出しで報道していたからである。
北里はその6年前から、細菌学の確立者、ベルリン大学のロベルト・コッホ教授のもとで研究に打ち込み、破傷風菌の純粋培養などに成功して、「コッホの四天王」の一人と呼ばれる存在になっていたのである。
パリでは念願のパスツール研究所を訪問し、師匠のコッホ博士と並び立つ細菌学者ルイ・パスツールと親しく歓談して、「北里博士へ、すばらしい研究に敬意と祝福をこめて」と書いてサインした写真を、この巨人から贈られた。
その後、アメリカに渡って2週間ほど滞在したが、ペンシルバニア大学やブルックリン市立病院(ニューヨーク州)などから、「年額40万円の研究費のほかに、年額4万円の報酬を支給する」という、とてつもないオファーがあったが、北里は断固として拒否した。

北里はすでにドイツで研究していた頃に、ケンブリッジ大学から、細菌学研究所を設置するのでその所長として来て欲しい、との要請を受けていたが、断っている。断りの返事に彼はこう書いている。

 (明治天皇から)帰朝の上、我が帝国臣民の民の概病(結核)に罹るものを療せよとの恩命あり。
  生(自分)は目下他事を顧みずこの研究に従事し、明年帰朝の上は、我が学び得たるところの術をもって我が同胞の疾苦を救い、聖恩(天皇の御めぐみ)の万分の一に酬い奉らんとの微志に候。

---------------------------------------------------------------------------------------------------
国際派日本人養成講座より>

北里は日本で結核療養所や結核予防協会を設立した。
伝染病予防法、らい(ハンセン病)予防法など法律の制定にも深く関与した。
貴族院議員、大日本私立衛生会会頭、日本医師会初代会長、第6回極東医学会会頭などを歴任した。


偉人になる方法

e0126350_18582420.jpg

e0126350_1901582.jpg

国 連
内側の地図は、北極を中心として描かれた南緯60°までの正距方位図法の世界地図。
他の旗と共に掲揚する場合、他のいかなる旗も国際連合の旗よりも高い位置に掲揚されてはならず、また、旗の大きさも国際連合の旗より大きいものであってはならないとされている。


北里一族も三菱と関係があるという。
北里柴三郎と三菱財閥の関係

リンク先の記事はこのように始まっている。
2007年5月26日、ZARDの坂井泉水(40)が慶應義塾大学病院のスロープから転落し、後頭部脳挫傷で死去した。
2012年12月5日、歌舞伎役者の中村勘三郎(57)が、日本医科大学付属病院で院内感染による肺炎で死去した。
どちらも不審な死に方だったが、戦前の大学令で旧制大学に昇格した私立医大3校が、慶應義塾大学医学部と日本医科大学、東京慈恵会医科大学だった。


そして「北里柴三郎は、日本医科大学出身で、慶應義塾大学医学部創立者だ。」と続くのだが、北里は上記の通り、東京大学医学部出身であるとされている。
著者の書き間違いか勘違いであろうか。それとも本当は日本医科大学出身なのか?
北里が東大医学部と仲が悪かったことは確かである。
また野口英世や野口の指導者は日本医科大学出身である。
何故急に野口英世が出てきたかと言うと、野口はパトロンの紹介で北里研究所で働いていたことがあるのだ。
しかし研究には従事していなかった。
にもかかわらず今度は北里柴三郎の紹介で横浜港検疫所の仕事に就くのであった。
このように、偉人として知られている野口英世とは大きく違う人物であることをこちらに書いた
日本医科大学には数ヶ月しか通っておらず、博士は詐称であり、医師免許も持っていなかった可能性が高い。
医師としての診察経験もなければ、伝染病の研究をしたこともなかった。
だがロックフェラー大学に行って偉人になった。

STAP細胞で有名になった若山教授の経歴にもロックフェラー大学が登場する。
そして山梨大学という今年のノーベル賞受賞者と共通点もある。

尾崎豊も日本医科大学付属病院で死亡したと報じられた。尾崎夫人本でも同様の経過である。
(早朝裸で民家の庭にいるところを住民に発見され通報される→→白髭橋病院に搬送される→尾崎夫人が自宅に連れて帰る→自宅で急変→日本医科大学付属病院へ搬送される)


ロレーヌ十字/W十字複十字

e0126350_20574873.jpg

これはロレーヌ十字という十字である。日本語では複十字と呼ぶ。
ロレーヌ十字は結核予防運動のシンボルマークとなっている。
シンボルマークをロレーヌ十字と呼称しているのではなく、シンボルマークにロレーヌ十字が採用されたものである。
1902年の第1回国際結核会議にて決定された。

十字軍が自軍の盾の紋章として使用していたことから平和のシンボルとされた。その後、幾多の変遷を経て世界共通の結核撲滅・予防運動のシンボルマークとなった。

日本の結核予防会の場合、慈善募金運動のために用いられる複十字シールにもデザインされている。


ロレーヌ十字は、フランス、ハンガリー、スロバキア、ベルラーシなどで国旗や紋章に使用されている。
フランス以外はヨーロッパの西と東の間くらいに位置している国である。
ロレーヌ十字にも東方教会と西方教会の統合というような意味合いもあるらしい。

e0126350_21265281.jpg

自由フランス旗

ロレーヌ十字はフランス東部のロレーヌの紋章の一部となっている。もともとは、フランスを侵略者から奪還する戦いで有名となった、ジャンヌ・ダルクの象徴とみなされていた。1871年から1918年の間、ロレーヌの北部3分の1がアルザスとともにドイツに併合された。この時代、ロレーヌ十字は失った領土を取り戻そうというフランス人たちの希望を結集させる役割を担った。この歴史的な重要性がロレーヌ十字にフランスの愛国心の象徴としての大きな重みを添えている。
第二次世界大戦中、ロレーヌ十字はシャルル・ド・ゴールの下の自由フランス(仏:France libre)の公式なシンボルとして採用された。これはジャンヌ・ダルクの抵抗を想起させ、またハーケンクロイツへの回答でもあった。



結核予防会

全国各地各府県に結核予防団体が結成され始めた。
すると1913年(大正2年)、各地の結核予防団体を統括する「日本結核予防協会」が誕生する。
北里柴三郎、渋沢栄一、志賀潔(北里の弟子)、芳川顕正(東京府知事・貴族院議員・司法大臣・文部大臣・内務大臣・逓信大臣・枢密院副議長歴任)、金杉英五郎(東京慈恵会医科大学初代学長・貴族院議員)、佐藤進(順天堂医院院長・陸軍軍医)などが発起人(設立メンバー)となり、政府の後援を受け設立された。
(こう言ってはなんですが今見ると怪しすぎるメンバーですね)

現在も「結核予防会」なるものが存在する。
1939(昭和14)年、皇后陛下(香淳皇后)の内閣総理大臣あての令旨に基づき、閣議決定により設立された公益財団法人。
香淳皇后の内閣総理大臣あて1939年4月28日付けの令旨に基づき、国民の結核を中心とする疾病の予防のための啓発普及、調査研究等に関する事業を行うことを主な目的とする。総裁は、文仁親王妃紀子(初代総裁は秩父宮妃勢津子)。

(現在の)総裁は文仁親王妃紀子とあるのでやや分かりにくいと思うが、秋篠宮妃紀子殿下のことである。
日本赤十字社同様に皇族が総裁となっている。
結核研究所の臨床研究部として複十字病院も設立された。
e0126350_23292476.jpg



伊達!

複十字は何かに似ているなと思ったあなた、これではありませんか?
e0126350_23465014.jpg

日本でお馴染み〒マーク。
先頃、株式上場が話題になった日本郵政のシンボルマーク。

日本の郵便事業・郵便局の記号・シンボルマーク。明治20年(1887年)に逓信省が徽章として考案・発表し、後身の郵政省・郵政事業庁・日本郵政公社へと引き継がれ、民営化後の日本郵政グループのブランドマークとなっている。また、郵便番号を表示するときにもしばしば用いられる。
日本工業規格(JIS)において「〒」は「郵便記号」と呼称されており、「郵便マーク」は「〠」(顔郵便マーク)を指す。Unicode のコードポイントは、郵便記号(〒)が U+3012、郵便マーク(〠)が U+3020 である。


〒マークが出来た1887年は、日本赤十字社が誕生した年もある。
現在のような郵便事業は1871年に始まり、当初は特に定められたマークはなかった。
1877年頃から、日の丸的な大きな赤丸に太い横線を重ねた赤い「丸に一引き」が郵便マークとして用いられ始め、1884年に正式に「郵便徽章」と定められた。
e0126350_23591115.jpg

郵政博物館より


丸に一つ引と言えば、これである。
e0126350_0182961.jpg

新田氏の家紋 新田一つ引(大中黒)


新田氏は上野国発祥の豪族。本姓は源氏。家系は清和源氏の一流河内源氏の棟梁 鎮守府将軍源義家の三男義国の長男新田義重を祖とする上野源氏の総称。義国流足利氏と同族である。上野国(群馬県)を本貫とした。
新田氏の家紋は「一つ引両」、足利氏の家紋は「二つ引両」で、かたや一本線、こなた二本線という まことにシンプルな紋だが、引き両紋の線は竜をあらわしたものという。


e0126350_0582246.jpg



by yumimi61 | 2015-11-14 14:06