人気ブログランキング |

by and by yumimi61.exblog.jp

カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

日本国憲法の秘密-215-

予告通り、昨日爆破があった。 昨日バーストした。 
昨日タイヤがパンクした。大通りを運転中に走行中にガタガタしだしたので、近くのコンビニの駐車場に入り、タイヤを見てみると左後方のタイヤの空気が完全に抜けた状態だった。
JAFを呼んでスペアタイヤに交換してもらった。
「釘などは刺さっていませんね」ということだったのだが、最後にパンクしたタイヤに空気を入れてみてくれた。シューシュー音がしていた。
その音の箇所はタイヤのショルダー部分で、3センチくらいの傷が付いていた。
「こんなに大きな傷がありますね。やはり何か踏んだのかもしれませんね」とJAFの人。
自分では何か異物を踏んだという認識は全くなかった。
今朝パンクしたタイヤを確認すると、タイヤが付いている状態では見えにくい内側のショルダー部分に7箇所の傷が見つかった。昨日は1箇所だと思っていた。
7カ所の傷は等間隔ではない。またタイヤの円周3分の1ほどには傷が無い。
接地面ではなく肩部分であるし、ラウンドショルダーであるため端まできっちりと接地しない。やや浮いた部分。何か踏んだというのはどうだろうか。
スペアタイヤの空気圧を調整してくれるついでに左前のタイヤの空気圧を計ってくれたが問題ないということだった。「他も大丈夫だと思います」ということで1本しか計測しなかったが、私もひと月くらい前に4本の空気圧を点検している。
e0126350_1173621.jpg

一番深い傷が右側くらい。この程度が2箇所。
残りは左くらいの傷。

by yumimi61 | 2016-04-06 10:55