人気ブログランキング |

by and by yumimi61.exblog.jp

カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

日本国憲法の秘密-225-


なぜ星野の話が出てきたのか忘れかけているかもしれないが、松方正義の九男・正熊の妻が群馬出身の生糸貿易商・新井領一郎*の長女・美代だったからである。
新井領一郎(星野良助)は、群馬県勢多郡水沼村(桐生市黒保根町水沼)にて富農・星野彌平の子として1855年に生まれた。
新井領一郎は1866年に隣村の生糸問屋・新井系作の養子となった。
兄の星野長太郎は水沼製糸所設立者で衆議院議員でもあった。
兄弟は日米貿易の創始者として活躍した。

桐生市黒保根町は1889(明治22)年~2005年まで勢多郡黒保根村だった。2005年に桐生市に合併された。
黒保根村は下記地図の青ラインの箇所。(下記地図は平成の大合併前の市町村区分け)
e0126350_13461095.gif


黒保根村とその南側にある新里村が桐生市に編入され、旧桐生市と黒保根村・新里村の間にある東村(あずまむら)・大間々町・笠懸町が合併し「みどり市」になった。
桐生市は飛び地になってしまったのだ。
分裂し飛び地になってしまった原因は競艇場(桐生競艇)と言われている。
桐生競艇の所在は笠懸町だが、2003年までは桐生市がメイン施行者であった。しかし桐生市は撤退。閉鎖も検討されたがサブ施行者だった笠懸側が桐生市分を引き継いで存続が決まった。
その後の市町村合併話では競艇をどうするかで折り合いが付かなかった。

●笹川良一(日本船舶振興会の会長だった)で桐生と言えば競艇である。桐生競艇。
近年はずっと競艇場は赤字運営が続いていており桐生市は撤退。しかし未だ「桐生」を名乗っている。
平成の大合併の折には、競艇事業を引き継ぐか否かが焦点になった。
桐生市主導の合併は「競艇事業を引き継がない」で、新田郡笠懸町主導の合併は「競艇事業を引き継ぐ」であった。
これで周辺町村は分裂し、飛び地合併で「桐生市」と「みどり市」になった。
それならばと思ったのかしれないが、「桐生市」と「太田市」の合併話もあった。
しかしこれも競艇事業問題がネックとなって実現しなかった。(ということはやはり太田市は競艇場閉鎖反対派ということか)

過去記事より>

黒保根村の中心地が水沼であった。
養蚕業で栄えた他、銅山街道が通じており足尾銅山から銅の積み出しが行われ賑わった。
現在はわたらせ渓谷鉄道が桐生から足尾を繋いでいる。水沼駅はホーム内に温泉施設があることで有名。
頸髄を損傷し、その後に口で詩や絵を描くようになり作品を発表している星野富弘さんは勢多郡東村(現:みどり市)の出身。
1991年に同村に村立富弘美術館を開館したが、最寄駅はわたらせ渓谷鉄道の神戸駅。
星野富弘さんはその後、新里村(現:桐生市新里町)に転居している。
2006年には熊本県葦北郡芦北町に町立星野富弘美術館が開館した。
第79回(2012年)Nコンの高等学校の部の課題曲『明日(あした)へ続く道』『もう一度』の作詞もされたそう。
(余談)鈴蘭って見た目は可愛くて儚げな花だけれど、地下茎でどんどん繁殖してそこに根強く居ついてしまうんです。他の植物を駆逐する勢いで。しかも毒性もかなり強い。


黒保根の星野家は生糸商人になる前は鍛冶屋だった。
祖先の兄弟の兄が黒保根に住み着き、弟は沼田に住んで、ともに鍛冶屋をしていた。

新井領一郎の妻は牛場卓蔵の娘。ミッションスクールの東洋英和女学校で教育を受け、ニューヨーク在住の新井領一郎と結婚した。
牛場卓蔵
伊勢国安濃郡渋見村(後の安東村、現三重県津市)の井草家に生まれる。伊勢国一志郡(後の七栗村、現三重県津市)の牛場圭次郎の養子となる。慶應義塾に学び、島田三郎らと共に陸奥宗光の家に寄食する。
衆議院議員、山陽鉄道取締役会長などを務めた。


新井領一郎の息子・米男
ハーバード大学を卒業し、東京海上火災保険会社(現東京海上日動火災保険)アメリカ支社総支配人、ジャパン・ソサエティ副会長を歴任し、第二次世界大戦後はニューヨーク山一證券会社取締役会長を務めた。

新井領一郎の娘・美代
松方正義の九男・正熊に嫁ぐ。

松方正熊と美代には6人の子供(1男5女)がいる。
 ・春子(1915年生まれ)―駐日アメリカ大使エドウィン・O・ライシャワー(1910年生まれ)*の妻(ハル・松方・ライシャワー)となる。

*エドウィン・O・ライシャワー
父親は宣教師で、エドウィンは日本で生まれ育った。
1927年17歳の時にアメリカに帰り、オバーリン大学を卒業し、ハーバード大学の大学院に進学する。
その後ヨーロッパに留学し、1935年25歳の時に再び来日。
東京帝国大学文学部の初の外国人特別研究生となり、同年にパリ大学の学生だったアドリエンと東京で結婚した。
日中戦争最中の1937年に北京に行き燕京大学で中国語を学びアメリカへ帰国。
そしていよいよ第二次世界大戦(太平洋戦争)。
1941年12月、日本がパールハーバーを攻撃し宣戦布告、アメリカと日本の開戦。
ライシャワーはアメリカ陸軍通信隊の依頼で日本語の翻訳と暗号解読のための学校を設立。さらに参謀部情報に入隊し、日本軍の暗号解読や心理戦などの対日情報戦に従事した。
終戦後はハーバード大学に戻り、極東学会の副会長・会長を歴任。
1955年、妻のアドリエンが急逝。
翌1956年に松方春子と結婚した(ハル41歳、エドウィン46歳)。この年にハーバード燕京研究所所長となった。
駐日アメリカ大使だった期間は1961~1966年。

大使を自ら辞任して帰国、ハーバード大学教授に帰任した。極東問題の専門家として非公式に大いに助言した。
佐藤栄作のノーベル平和賞受賞(1974年)に際しては、佐藤の受賞の推薦文を記述した。
1973年から定年退職の1980年までハーバード大学日本研究所所長を務めた。
 
パールハーバーを奇襲攻撃したわりには、すでに何年も前から着々と準備していたような気がするのは私の気のせいでしょうか?

1987年、アメリカを公式訪問した皇太子明仁親王・同妃美智子(現天皇皇后両陛下)がライシャワー邸に滞在している。
ライシャワーを駐日大使に任命したのは、就任まもないケネディ大統領だった。
そのケネディ大統領は、1963年11月22日(アメリカ時間、いい夫婦の日)に凶弾に倒れる。
まるで日米間のテレビ衛星中継(当時は宇宙中継と呼んでいた)開始に合わせるようにケネディ大統領は暗殺された。
11月23日早朝、世界の放送史上画期的な実験、太平洋を越えたテレビの宇宙中継が行われた。午前5時28分、モニターテレビに史上初めて太平洋を越えてきた映像が鮮やかに映し出された。ところが、この歴史的な電波に乗って送られてきたのは、ケネディ大統領暗殺の悲報。中継のアナウンサーは「この電波でこのような悲しいニュースをお送りしなければならないのは誠に残念」とリポートし、衝撃は全国に広がった。NHKアーカイブスより>
そして今、ケネディ大統領の娘さんが駐日アメリカ大使である。




by yumimi61 | 2016-04-17 13:40